遠い国の作品情報・感想・評価

「遠い国」に投稿された感想・評価

エーコ

エーコの感想・評価

4.2
面白かった。ルース・ローマンにガイドとして雇われる場面で、初めて夜の画面になり、また珍しくクローズアップが使われる。後々の伏線になる場面でもあるが、視覚的にもサプライズとなっている。あるいは伏線だから目立たせているというか。いつものことではあるが、斜面があるので画面の奥まで人の群れが続いているし、頂上付近から敵がやってくるときに極めて効果的だ。酒場で出来合いの保安官と悪党が対峙する場面も並々ならぬ緊迫感。
h

hの感想・評価

4.0
美しい緑を撮りきった傑作。アンソニー・マンはメロドラマの名手。女性を白く撮るのが本当に巧い。マンは「斜面」の作家、というよりは「複雑な奥」の作家というほうが正確である。だから、窓の使いかたも素晴らしい。本作でいえば、窓の外(夜)をゆっくり通過しているジョン・マッキンタイアと、窓の手前(明るい部屋)を疾走するルース・ローマンを一度に捉えた美しいショットを、アクションにテンポをつけるためのつなぎとして使うあたりがいかにもマン的である。
KAZUKI

KAZUKIの感想・評価

3.3
私にとって、ヒッチコックの「裏窓」以来のジェームズ・スチュアート。
裏窓では動けなく頼りない奴だったけど、今作では勇ましく頼もしい。
一言で言うと、渋かっこよかったです。


作品自体は、アクションが思ったほど少なくてちょっと退屈だった。
ただ、西部劇らしくラストでの盛り上げ方は秀逸。
ただ、ジェームズ演じるジェフがみんなのために単騎で立ち上がる姿はかっこよかった。
また、文明とかも味わえるのが昔の映画ならではの良さだから、観て損はない。
森下

森下の感想・評価

4.0
自分のことしか考えない男が、やがて町のために立ち上がる話。ジミーの映画らしいラスト。アラスカの自然。遠い国っていうタイトルが良い。