はじまりへの旅の作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

はじまりへの旅2016年製作の映画)

Captain Fantastic

上映日:2017年04月01日

製作国:

上映時間:119分

3.9

あらすじ

「はじまりへの旅」に投稿された感想・評価

み

みの感想・評価

3.5
アルゴラン!!ヴィゴモーテンセン!!
いくつになってもかっこよすぎて北欧に生まれたかったと思います。来世に期待。
監督は自身の子供の教育方針について妻と考えたところから、この作品の出発点なんだとか。子供の教育について良し悪しはない、家族を思う心があるのならばどちらも正解はない。伝えたいだろうなというメッセージはかなりわかりやすく表現されていると感じました。
ただ比べるのは無粋かもしれないけれど、ギフテッドほどの感動はなかった。きっとどういった顛末でここに至ったのか、回想や過去の描写がもう少し多ければよかったのかもなぁ…作品としては必要だけどメッセージは教育についてだったから焦点がはっきりとしてはいるけど簡潔であった印象です。
きっとこの世に正解はいくらでもあるんだなぁ。子役たちの今度に期待。
こそ

こその感想・評価

3.8
人を大切に思うが故に間違ったり行き過ぎたりする。人間の本質というか、いろいろな考え方を感じられて良かった。
tori

toriの感想・評価

-
山の修行と里の修行
どっちも大事で両方必要
しかし親は簡単に教祖になれるなー
「人間は言葉より行動で決まる。」

〜あらすじ〜
社会とは隔絶した森の中で暮らす家族。そんななか病気で一家とは別で暮らしている子供達の母が亡くなってしまったと悲しい知らせが届く。家族は葬儀が開かれるニューメキシコに旅に出るのであった。

心が温まる、良い映画でした。

新しい環境に身をおいたとき、これまでの常識では通用しない困難と、見たこともない新しい発見があると思います。不安と高揚、2つの気持ちを経験するのが「旅」の醍醐味なんじゃないでしょうか。

旅に行きたい!!!!!

教育論を考えると、お父さんの育児は正しいか間違ってるのか、色々考えちゃいますけど僕は 間違ってはいない 気がします。
そして、その家族がどのような終わりで新しい始まりを迎えるか、

是非オススメです!!!!
エマ

エマの感想・評価

4.5
究極の「よそはよそ!うちはうち!」な話

家族愛とAlexの優しくて切ない音が全てを包んみこんでくれる、そんな映画だった。
Gacha74

Gacha74の感想・評価

4.0
ヴィゴモーテンセンが渋くてかっこいー。

そんな彼が父親役で、かなり極端に究極な生活を子どもとすごしている。
根本にあるのは「自分の頭で考えて自分で生きていく」力をつけさせることのように思えた。

他人は助けてくれない。そんな世界の中で、自分でどう切り抜けるか、どう生きていくか。

最終的な理想を彼は映画の最後に長男に言ってた。

常に正直に
常に高潔に
日々、人生最後の日と思え
大胆に挑戦して楽しめ

みたいなこと。

こう生きられたら最高だけどなかなか常にそうはいられないのが人間だよね。
でも寄り添っていけるように頭の片隅に置いておこう。

言葉より行動!
kotono

kotonoの感想・評価

3.6

賛否両論ありそう〜な映画。
いい映画だった、の一言で
終わらせたくないけど
いろんな意味で感情揺さぶられたし
けっこう考えさせられた映画。

パパ途中からかっこよくなるし
最後の最後で
サージが女の子だったことに気づいた人
多いんじゃないだろうか笑
と、思って、ほかの人の
レビューみてみたけど全然いなーい。笑
kana

kanaの感想・評価

5.0
やっとHuluに追加された!!!!!
想像と違ったけど、思ってた以上に良かった。良かったという言葉では足りないけど本当に良かった。あとパパずっとかっこよかったけどヒゲ剃ったら若返りすごいしかっこよさ増し増し。わたしもナイフ欲しい
kana

kanaの感想・評価

3.8
本当に、普通の生き方ってどうなんだろ、、、学校に行ってても、勉強はちゃらんぽらん、森にいて学校行かなくても超頭良い!学校に行かせる意味って?
とか、色々考えちゃう🤔いろんな生き方、考え方な人がいるけど、固執しないで、色んな意見に耳を傾けて、変えていけることが大事だなあって思った!笑
Lorena

Lorenaの感想・評価

3.9
子供にはまだはやいからって曖昧な言葉で濁したり、そーゆうのが一切ないお父さん独自の教育の仕方がすごい。
>|