はじまりへの旅(2016年製作の映画)

Captain Fantastic

上映日:2017年04月01日

製作国:
  • アメリカ
  • / 上映時間:119分
    監督
    マット・ロス
    脚本
    マット・ロス
    キャスト
    ヴィゴ・モーテンセン
    ミッシー・パイル
    キャスリン・ハーン
    スティーヴ・ザーン
    ジョージ・マッケイ
    フランク・ランジェラ
    アナリス・バッソ
    あらすじ
    普通ってなんですか?ベン・キャッシュ(ヴィゴ・モーテンセン)と6人の子供たちは、現代社会に触れることなくアメリカ北西部の森深くに暮らしていた。父仕込みの訓練と教育で子供たちの体力はアスリート並み。みな6ヶ国語を操り、18歳の長男は名立たる大学すべてに合格。しかしある日入院していた母・レスリーが亡くなり、一家は葬儀のため、そして母の最後のある“願い”を叶えるため旅に出る。葬儀の行われるニューメキシコまでは2400キロ。チョムスキー※は知っていても、コーラもホットドッグも知らない世間知らずの彼らは果たして、母の願いを叶えることが出来るのか…? (※ノーム・チョムスキー=アメリカの哲学者、言語哲学者、言語学者、社会哲学者、論理学者。)

    「はじまりへの旅」に投稿された感想・レビュー

    miu
    miuの感想・レビュー
    56分
    5.0
    してみたいな〜と思う生き方をしている家族。普通とは何かを問われる感じだった。面白かった!
    まめ
    まめの感想・レビュー
    1時間
    4.0
    様々な部分が複数の観点を持っていてどちらが正しいのか考えさせられるが、普通というものはないように思った。社会に合わせて形を変えている。

    大胆に挑戦する、失敗を認める、自分と違う考えを許す。
    HAL.
    HAL.の感想・レビュー
    6時間
    -
    2017.5.27
    サージすき
    momoka
    momokaの感想・レビュー
    23時間
    4.2
    家庭環境複雑マンだからか終始グッときちゃってずっと涙目・・あ〜よかったなあ
    映像も音楽も好きだし何より衣装がバリ好み! 今年二番目に好きな映画 5月末現在
    カーミット
    カーミットの感想・レビュー
    1日
    3.3
    あのヴィゴ・モーテンセンが大家族の父親役。
    一見風変わりな家族だけど、絆が強くほっこりする内容☺️
    ヴィゴ・モーテンセンが最後のあたりで髭を剃った姿はやはり格好良いなと思っちゃいました笑
    山内翼
    山内翼の感想・レビュー
    1日
    4.2
    普通と違って何が悪いのか。
    大胆に挑戦して後は思いっきり楽しむ。
    背中を押され、気持ちを作らせてくれる素敵な映画でした。

    人生最後の日と思って生きろ。
    人は言葉ではなく行動によって変えられる。
    物語の中で出てくる言葉が印象深かった。

    家族と人生と愛を描いた映画。
    きえ
    きえの感想・レビュー
    1日
    4.1
    独自の教育理念に基づき森深く自給自足のサバイバル生活を送る父親と6人の子供達。が、母親の葬儀に向かう旅で現代社会、現代教育との乖離を突き付けられる…
    教育とは、親とは、家族とは、人生とは…考え得る全てが詰まったロードムービー。是非多くの人に見て欲しい作品!

    この世の中にはカラフルな色が存在する。子育てはどうしたって親の価値観(色)が投影されるけど良かれと思ってやっている事が子供にとっていいとは限らない。森の”緑”だけが色ではないのよね。この世に存在する沢山の色を教える事、知る事、そしてその中から自身で選ぶ事の大切さを感じた。その時に必要なのは自主的に考える力が身に付いているか。父親の教育方針は型破りで一方的に見えるけど、人生を生き抜く力=自主的に考える力を子供達に齎したと思う。かなり極端ではあるけど…

    そして頭は柔軟に。信念を貫く事は大切だけど、他人の意見や他の価値観を入れないと言うのは別問題だと思う。都会の考え、現代の教育事情に触れ葛藤し始める父親の姿は、悩める親なら誰しも共感出来るはずだ。

    教育方針に限らず人間の行う事、考える事には親だろうが子供だろうが間違いはある。大切なのはその都度立ち止まり考え修正して行けるかどうかだと思う。幾つだろうがどんな立場だろうが過ちに気付いた時、きちんと謝れる大人こそ本当の大人だと思う。この物語における私の1番の感動ポイントはここだ。

    教育は親から子への一方通行に見えて実は相互作用し合うもので、寧ろ子供によって親が成長させて貰える為のものなのかもしれない。久々に清々しい感動と見終わった後の充実感で満たされた素敵な作品だった。色々学べる要素が詰まっててほんとオススメです!

    追記:軍隊も真っ青な⁈過酷なサバイバル教育によく子供達反発しないなぁと途中まで思いながら見てた。私だったら超反抗的になる(笑)
    Miwa
    Miwaの感想・レビュー
    2日
    4.6
    生きるためには知識が必要だし、知識があるほど人生は楽しめる、というわけでもないらしい。正確に言うと、知識だけではだめらしい。
    多数の"仲間ではない"人たちのなかで生きてゆくためには、社会性が必要で、これは本からでは学べない。

    どちらか一方では足りなくて、でも、どちらも多く持つのはとても難しくて、自分の得意などちらかに寄りかかっていたくなる。


    ------------
    音楽のチョイスがどんぴしゃ。あと、心臓がきゅっとなるほど映像が美しい。
    カクテル
    カクテルの感想・レビュー
    2日
    -
    5/25サールナート
    >|