はじまりへの旅の作品情報・感想・評価 - 5ページ目

はじまりへの旅2016年製作の映画)

Captain Fantastic

上映日:2017年04月01日

製作国:

上映時間:119分

4.0

あらすじ

普通ってなんですか?ベン・キャッシュ(ヴィゴ・モーテンセン)と6人の子供たちは、現代社会に触れることなくアメリカ北西部の森深くに暮らしていた。父仕込みの訓練と教育で子供たちの体力はアスリート並み。みな6ヶ国語を操り、18歳の長男は名立たる大学すべてに合格。しかしある日入院していた母・レスリーが亡くなり、一家は葬儀のため、そして母の最後のある“願い”を叶えるため旅に出る。葬儀の行われるニューメキシ…

普通ってなんですか?ベン・キャッシュ(ヴィゴ・モーテンセン)と6人の子供たちは、現代社会に触れることなくアメリカ北西部の森深くに暮らしていた。父仕込みの訓練と教育で子供たちの体力はアスリート並み。みな6ヶ国語を操り、18歳の長男は名立たる大学すべてに合格。しかしある日入院していた母・レスリーが亡くなり、一家は葬儀のため、そして母の最後のある“願い”を叶えるため旅に出る。葬儀の行われるニューメキシコまでは2400キロ。チョムスキー※は知っていても、コーラもホットドッグも知らない世間知らずの彼らは果たして、母の願いを叶えることが出来るのか…? (※ノーム・チョムスキー=アメリカの哲学者、言語哲学者、言語学者、社会哲学者、論理学者。)

「はじまりへの旅」に投稿された感想・評価

hokuto

hokutoの感想・評価

3.7
変な家族の変な旅。父親に一ミリも共感できなかった。
やんぎ

やんぎの感想・評価

3.5
自分も知らぬ間に世の中や学校・集団生活という枠組みに流されながら日々生きていることを実感した。

ただ倫理に欠けている自分にはあまり響かなかった。笑
知性のある人向けの作品だと思う。
Yuta

Yutaの感想・評価

4.0
誰かが作った当たり前に沿うのではなく、
自分の頭で考え、
言葉ではなく行動で示し、
自分の信じる道を歩むこと。

「大胆に挑戦して楽しめ。全て一瞬だ」
minAmi

minAmiの感想・評価

4.2
最高かよ!(そして閉鎖的でサイコパス!!←良い意味で)
ぶっ飛びファミリー♡楽しめた♡
とってもよかった!

社会の外で生きてみること
プラスのこととリスクがあること

思想と信念
一人で生きていく力
芸術性
自分の心を自分で選びとること

子供たちが本当にのびやかに聡明で
勇敢だ

宗教も政治も人生も
どれがが間違いでどれかが絶対に正しいというよりも

やっぱり最後は心なんだ

子供たちが選ぶなら
そこには愛があり
愛には真実がある

偏った教育でも
不安定な生活でも
真心がそこにあるから

子供たちは本物の思想をつくりだしていくだろう

抗い、立ち向かい、生きている全ての人々のための映画だと思う
azizi

aziziの感想・評価

3.9
物語後半のお父さんさんまで失いたくない!ていう長男のセリフに感動しました。
ジャングルで自給自足の生活をしている周りから見れば変わっている家族の物語です。
この家族のようにもっとぶっ飛んだ発想を行動に移していかないといけない衝動に駆られました。
ロードムービー好きにはおススメです。
あかね

あかねの感想・評価

2.9

このレビューはネタバレを含みます

終始ついていけなかった。ラストの母親の遺体を燃やしながら歌ってるとこなんて本当に異様。

自分の信念を貫き通すのは良いことだと思うけど、常に自分の考えが本当に正しいのか探っていかないといけないと思う。特に子育てに関しては。

子供たちはみんな可愛かった。
まほ

まほの感想・評価

3.8
普通ってなんですか?

現在では当たり前となってる
携帯電話、パソコン、ゲーム。
私たちが生きてる世界には
今ではもうなくてはならない存在。
でも、それに頼ってばかりで良いの?

私たちの日常に溢れている当たり前が
存在しない世界での生活。

ある本やある過去やある宗教。
それを知った読んだの感想ではなく
それに対する考察を考えろ。
何不自由なく過ごせている現代にとって
何かを言葉で表現するのは難しい。
実際にSNSやインターネットに満たされた現代は
言語能力が衰えてるとも言われてる。
そんな現代に何かを問いかけてくれる作品。

ヴィゴモーテンセンとその子供たち。
本当に可愛い。子供が可愛い。
あどけなくて幼いサジャとナイ。
ちょうど反抗期のレリアン。
姉妹で仲良しなキーラーとヴェスパー。
大人への道を歩もうとするボゥ。

「IT/イット」にも出演している
レリアン役のニコラスハミルトンが
X-MENのアレックス役のルーカスティルに
凄く似ててその印象が本当に強い。

私たちにとっての「普通」とは?
そんな「普通」について凄く考えさせられる作品。
Marinana

Marinanaの感想・評価

4.0
Any day now, any day now
I shall be released
真倉敏

真倉敏の感想・評価

3.0
自由に生きてきた人間がツケを払って、それでも幸せに生きていく話。

屈託の無い人間がとにかく苦手だ。
家族の中ではレリアンに一番感情移入できた。

一家が美男美女ばっかりだった。