はじまりへの旅の作品情報・感想・評価 - 5ページ目

はじまりへの旅2016年製作の映画)

Captain Fantastic

上映日:2017年04月01日

製作国:

上映時間:119分

4.0

あらすじ

普通ってなんですか?ベン・キャッシュ(ヴィゴ・モーテンセン)と6人の子供たちは、現代社会に触れることなくアメリカ北西部の森深くに暮らしていた。父仕込みの訓練と教育で子供たちの体力はアスリート並み。みな6ヶ国語を操り、18歳の長男は名立たる大学すべてに合格。しかしある日入院していた母・レスリーが亡くなり、一家は葬儀のため、そして母の最後のある“願い”を叶えるため旅に出る。葬儀の行われるニューメキシ…

普通ってなんですか?ベン・キャッシュ(ヴィゴ・モーテンセン)と6人の子供たちは、現代社会に触れることなくアメリカ北西部の森深くに暮らしていた。父仕込みの訓練と教育で子供たちの体力はアスリート並み。みな6ヶ国語を操り、18歳の長男は名立たる大学すべてに合格。しかしある日入院していた母・レスリーが亡くなり、一家は葬儀のため、そして母の最後のある“願い”を叶えるため旅に出る。葬儀の行われるニューメキシコまでは2400キロ。チョムスキー※は知っていても、コーラもホットドッグも知らない世間知らずの彼らは果たして、母の願いを叶えることが出来るのか…? (※ノーム・チョムスキー=アメリカの哲学者、言語哲学者、言語学者、社会哲学者、論理学者。)

「はじまりへの旅」に投稿された感想・評価

yama

yamaの感想・評価

4.4
グッときた。よかった。
たしかに森での生活は行き過ぎかもしれないけど、間違っているとも言い難い。
でもレスリーのお父さんたちの気持ちもわかるし、幸せって、普通ってなんだろうと思ってしまう。
常に自分を見つめ鍛錬すること。
それを子どもたちに教え体現させること。
みんなが楽しく笑っている生活が良いよね。
遺灰をトイレに流して笑いあっちゃうシーン素敵だ。
Beeske

Beeskeの感想・評価

3.9
子どもの幸せってなんだろう。
親の価値観押し付けること?
何でもかんでも与えて甘やかすこと?
どちらも違うと思うけど、根底に愛情と信頼があるなら、それでもいいのかも。

子どもが親を選んだならそれがいちばんの幸せなんだ。
確かに森での暮らしは今の社会では児童虐待になりかねないけど、最後に子どもたちの気持ちに耳を傾けて決断したとーちゃん素敵でした。良い家族や。
nozomi

nozomiの感想・評価

3.6

資本主義とアメリカ人の生き方に幻滅したベンとレスリーは、6人の子供達にサバイバルの技術と哲学を教え込む。

ワシントン州の森を買い、家族8人で社会から離れて暮らしていたが、レスリーが双極性障害で入院、自殺してしまう。

ベンに渡してあった遺書には、仏教徒のレスリーは火葬を希望することが記されていたが、義父の取り決めにより土葬が行われることになった。

ベンは葬儀を台無しにしてやろうと、子供達を連れて2400キロ先のニューメキシコへと向かう。

リトル・ミス・サンシャイン的な家族のドタバタ系コメディかと思って借りたら全く違った!

母親の葬儀の為に初めて森を出た子供達は、著名な哲学者は知っていてもコーラやホットドッグを知らない。アディダスやナイキも。

ベンに知識を教え込まれた子供達は色んな国の言葉が話せるし、森で鍛えた体力はアスリート並み。

昔観た「籠の中の乙女」を思い出す。子供達を外界から閉ざす行為は同じ。

ただ、異常な所から目をつぶって映画を観れば結構感動するストーリーだとは思う。
ニコ

ニコの感想・評価

4.2
文明から離れ、まるで部族のように森で暮らす家族のロードムービー。

子育てや教育なんて、その子供たちが住む時代性に合うかどうかだし、正解なんてないよなぁ。

しかしヴィゴ・モーテンセンは、ヒッピーみたいな小汚い服でもカッコいいなぁ笑

素晴らしい映画でした^_^
アオイ

アオイの感想・評価

3.0
絶対無理、
あんなジャングルサバイバル生活とか
私には絶対無理や。
鹿殺して生で肉食うとか絶対吐く。
毎日毎日何がトレーニングや、、
けど、6ヶ国語しゃべれたり、
自分の意見を自分の言葉で言えたり
そういうのってすごいなって思った。
8歳とかまじでなんも考えてなかった。

教育の正解ってなんなんでしょうね。

このレビューはネタバレを含みます

いろいろ考えされられる。
生前に自分の葬儀のことを家族(父母)に行っても叶わないのが現実なのかと思った。
結局家族(夫と子供達)によって叶えられたから良かったけど。
風変わりな家族

最初の数分はやや目を背けてしまうシーンもあるけど、それ以外は見入ってしまった。
衣装もかわいいし、子役の演技もリアルで見てよかったな…って思える作品

最後の決断が温かくて好き。
桃

桃の感想・評価

4.1
観てよかった!
Little Miss Sunshineとはまた別のテイストのロードムービー。家族や普通とは?一つ一つの言葉や行動が深い。“interest”って単語を使うの禁止って、大切なことだと思う。
久々のViggo Mortensenの当たり役。
あと個人的に髭のViggo Mortensenが好きだから、途中剃ったのかなりショックだった。
髭を剃るのは一種の通過儀礼なのかな?
mohaya

mohayaの感想・評価

3.6
すごいいろいろ考えさせられるストーリーだった。

常識離れした思考回路だったり子供達に対しても厳しい訓練だったり任務だったり…でもそれも全部愛からくるもので、子供達も親が大好きだからこそ、ストーリーの中で終始家族愛が感じれた。

それぞれの家庭でいろんな愛の形があるけど、すごく純粋な愛だった。

はちゃめちゃであり切なくなったり、祖父祖母、いとこ、いろんな視点から見れたからこそ面白かった。
ken

kenの感想・評価

4.2
家族 森暮らし 本で勉強 社会は嘘ばかり 母親病気 派手に葬式を トレーラーハウス
→ 家族仲良く ちょうどいい暮らしへ (泣笑い)