LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

Lion

上映日:2017年04月07日

製作国:
  • アメリカ
  • / 上映時間:119分
    監督
    ガース・デーヴィス
    脚本
    ルーク・デイヴィス
    キャスト
    ルーニー・マーラ
    ニコール・キッドマン
    デヴ・パテル
    デヴィッド・ウェナム
    ナワーズッディーン・シッディーキー
    パラビ・シャーダ
    タニシュタ・チャテルジー
    エイモン・ファーレン
    あらすじ
    オーストラリアで幸せに暮らす青年サルー。しかし、彼には隠された驚愕の過去があった。インドで生まれた彼は5歳の時に迷子になり、以来、家族と生き別れたままオーストラリアへ養子にだされたのだ――。成人し、幸せな生活を送れば送るほど募る、インドの家族への想い。人生を取り戻し未来への一歩踏み出すため、そして母と兄に、あの日言えなかった〝ただいま″を伝えるため、彼はついに決意する。「家を探し出す――」と。手がかりはおぼろげな記憶と、Google Earth。1歩近づくごとに少しずつ蘇る記憶のカケラは、次第にこれまで見えなかった真実を浮かび上がらせていく。 大いなる「探し物」の果てに、彼が見つけたものとは――。

    「LION ライオン 25年目のただいま」に投稿された感想・レビュー

    なおこ
    なおこの感想・レビュー
    4時間
    2.5
    試写会にて鑑賞。
    サルーの子供時代が 可愛くてキュンキュンきます。
    でも 終わってみると 世界仰天ニュース を見てるみたいな気分になりました。
    最後のは ないほうが映画っぼくて良かったかも。
    つか
    つかの感想・レビュー
    6時間
    4.2
    オンライン試写会にて鑑賞
    実話を基にしているというのもあり、分かりやすくストレートに心を打たれる
    タネも仕掛けもない、だけど観たあと満足感とドキュメンタリーという側面に重みを感じられる良作
    JunkoSuzuki
    JunkoSuzukiの感想・レビュー
    7時間
    4.4
    邦題でネタバレしてるそのままのお話で
    5歳の少年サルーが迷子になって25年後にただいまを言ったお話

    なのだけど、その一言では言い表せないものがこの映画の中にはたくさんありました

    貧困の中で生活してた一家だけど
    母の愛情、兄弟との絆
    5歳の子供が失ったものはあまりにも大きい

    その後、養子としてオーストラリアに貰われていくけれど
    大人になって迷子だったことを思い出してからは
    小さな記憶のかけらが故郷の記憶につながり、
    大人になった彼をどんどん追い詰めていく

    迷子になった時の心情や、大人になってからの強い故郷への想いが
    圧倒的な映像美で魅せられます
    google eathを表現しているのもあり、上空からの広大な自然はもちろん
    混沌としたコルカタのプラットフォーム、川で水浴びする子どもたち、石山で働く労働者たち、自然の中を走る鉄道…
    インドのインド然とした画を惜しみなくみせてくれる
    その中にある自然と街と人々の圧倒的な生命力がただただ美しいです
    自分の家がわからない主人公サルーとリンクして、観ている間ずっと苦しかったです


    そしてこの骨太な話を支えた俳優たちの演技に魅せられました
    ジャンル:ドラマな映画は演技力なくして観られない

    サルーの半分を子役のサニー・パワールくん
    インドで発掘された彼の瞳が美しすぎて何度も吸い込まれました
    家族を探すシーン、いろんな種類の大人との攻防で魅せる物憂げな瞳にしびれました
    カメラワークや演出のなせる技もあったとは思いますが、、そこは今後の作品で判断するとして
    今作品は、彼の表情、無垢な瞳の演技を堪能しました

    そして成人してからのサルーを演じたデーヴ・パテルが素晴らしかった
    愛情深い育ての母と生みの親を両方への想いの葛藤や苦悩
    恋人に生みの親への想いを吐露するシーンに惹き込まれるるる
    そして奇跡が起きた時、その時の表情は言葉では表現できないものでした
    この子は私の知ってるDev Patelかしら?と疑うほどに…
    今後の出演作品も必ずチェックしたい!

    さらに養母はニコール・キッドマン
    強くて優しくて揺らがない養母
    自分の信念をもち、同じ景色を歩くパートナーと共に実直に生きる様は
    かっこよくて、素晴らしかった



    しかし本当、放題についてはどうかと思う
    わかりやすさ重視なんだろか、、、
    デイジー
    デイジーの感想・レビュー
    9時間
    3.5
    オンライン試写にて。
    一足お先に試写観賞。子役の素晴らしさとタイトルの強さ。ネタバレタイトルでも退屈する事なく楽しめました。オススメです。
    Hina
    Hinaの感想・レビュー
    10時間
    3.5
    オンライン試写会にて鑑賞しました。
    幼い頃のサルーに癒され、頑張れ頑張れと応援したくなった。
    グッと来ました。。。
    実話がベースだということに驚き
    ゆきがめ
    ゆきがめの感想・レビュー
    20時間
    4.5
    アメブロを更新しました。 『「ライオン 25年目のただいま」インドで迷子になって帰れない子供がこんなに多いとは驚きました。』https://twitter.com/yukigame/status/846055658784940032
    LogWanKenobi
    LogWanKenobiの感想・レビュー
    20時間
    3.2
    オンライン試写会にて

    インドで毎年8万人もの子どもが行方不明になっているという事実に愕然とした。

    前半は主人公が生きていく上での過酷さ、迷子になってからの心細さが丁寧に描かれていて苦しくなった。ややドキュメンタリー調か?

    後半は家探しのパートだが、ここに至るまで長かった分、描き方は意外とあっさりした印象。もう少し生家の探す過程や養子でいる家での葛藤など描かれているとよかったかな。

    ふとした拍子に実は自分が迷子であったことを思い出し、徐々に蘇る記憶・過酷を頼りに生家を探していく……というような次々と謎が明らかになっていくような展開を想像していたので、それとは違った映画だったけど、ラストにぐっとくる作品でした。
    null
    nullの感想・レビュー
    1日
    3.3

    このレビューはネタバレを含みます

    オンライン試写で鑑賞させて頂きました。

    私はラスト30分前後のニコール・キッドマンの演じる育ての母の台詞に、色々と考えさせられました。
    まかるん
    まかるんの感想・レビュー
    1日
    3.9
    5歳のサルー君が可愛いし賢いし切なすぎた。子供の目線から垣間見るインドの闇の深さ、絶妙にはっきりしないから余計怖い。
    ニコールが歳をとるにつれ美しくなってくの、内面の輝きの演出なのかな。さらっと語られた養子を迎えようと決意する過程の闇も深そうで辛い。
    ラストは実話が映画を凌駕する感じ。静かに圧倒された。
    マリアンヌ
    マリアンヌの感想・レビュー
    1日
    3.9
    ライオンって…10回言うわよ‼️ι(`ロ´)ノ………………

    (^^)dイオンカード!

    ゲッ!(°o°C=(_ _;‼️💪

    ライオンハート〰️🎵
    >|