スラムドッグ$ミリオネアの作品情報・感想・評価

スラムドッグ$ミリオネア2008年製作の映画)

SLUMDOG MILLIONAIRE

製作国:

上映時間:120分

ジャンル:

3.7

「スラムドッグ$ミリオネア」に投稿された感想・評価

ぱなお

ぱなおの感想・評価

3.0
私の観るポイントがずれてたため、期待より楽しめず…。アカデミー作品賞授賞作だし、スラムで育った少年のサクセスストーリーだしで期待値上がってました。問題とともに回想していくような構成は面白い。だけど、この少年は答えを知っているわけではない…ということは、ずっと共に居た誰かが少年が答えられる問題を作っているってことだな!!な~んて、種明かしを期待していたら、そういう話ではない!?いい話でしたが、そう思って観てた私にとってはご都合主義感が否めませんでした。
field

fieldの感想・評価

3.2
「スラムの野良犬」がどうやって回答出来たか、スラムでのハードな背景に純愛が軸にある、よく出来たイギリス映画。ダンスの撮り方や振り付けはインドぽくないかな、あくまでもオマージュ。

それよりアミターブ・バッチャンにサインを貰いに肥溜めに落ちるシーンが好きで時々思い出す。バッチャンなら大人でもやり兼ねない、かも。

クイズになった「Zanjeer(鎖)」がラムチャラン版リメイク元だと気付いたのがプチポイントで、司会のアニル・カプールの娘がソナム・カプールだと気付いたのが一番のびっくりポイント。
なむら

なむらの感想・評価

4.0
役者 1
音楽 0.6
演出 0.8
好み 1.6

過去と現在の交互に入れ替わる感じはあまり好みじゃないけど、辛かった人生経験こそが自分の人生で重要な役割を果たしている、という希望に満ちたテーマを感じられて明るい気分になれる映画
4

4の感想・評価

-
主人公の人生と問題を絡めて進んでいくストーリーは見応えがあった。
問題が進むにつれてストーリーも盛り上がっていき、最後は本当に感動した。
とても良かった。
ふわ

ふわの感想・評価

3.4
インドの貧困層の少年が主人公。
ミリオネアで一攫千金を狙うが不正を疑われ…。

日本に暮らしていたら考えられないような衝撃的シーンが多々あり、心にガツンと来ました。
司会者の煽りがむかつく〜〜。
重いけど救いがあってまだ良かったです。
エンディングは、これぞインド!な終わり方でした。
sriwhrk

sriwhrkの感想・評価

3.0
記録🐰
最初のクイズが繋がるのよかった。運命やとしたら神に望まれすぎやけども。インドえぐい。盲目の歌手が売れるから子供の目を潰すのもやばいし当たり前にその事実を知ってるのもやばい。目潰されるシーンとその子に再会して君はラッキーだったって言われるシーンすき。
Rui

Ruiの感想・評価

4.5
ストーリーの構成が斬新だった
スラムの独特の雰囲気にコマ落ちした映像がとても合っていてかっこよかった
kazu

kazuの感想・評価

3.7
全体的にうまくまとまっていて面白かったのです。
同じ境遇の3人のストーリーとクイズ番組が時間軸を交え、うまく構成していました。
ただクイズ問題をストーリーを絡ませながら正解していくのですが、少しご都合主義かなと感じました。
あとヒロインであるラティカの魅力をもう少し演出してほしかったかな

物語 0.8 音楽 0.7 映像 0.8 演出 0.6 配役 0.8
感動的で吸い込まれる映画だった。幼少期→少年期→青年期の流れがうまく表現されてて、たとえ現在と過去の描写が行き来してても、決してロストすることがなかった。非常に分かりやすく、理解しやすい映画だったと思う。エンディングで流れるインド映画特有のダンスも興味深かった。
total:4.2
-シナリオ:4.5
-役者:4.0
-深度:4.0
2015/05/20【持参】
再鑑賞。国民的クイズ番組に出演したスラム出身の青年の快進撃が、彼の辿ってきた波乱万丈の人生とともに描かれる。子どもが子ども扱いされていない世界でストイックに生きる映画が好きだが、この映画は、悲嘆に暮れる間もなく前に進んでいくしかない子どものエネルギーに圧倒される。スラム生活の経験値が大きな教訓となるというテーマだが、辛い思いをしてきたおかげでお金がもらえて何が悪いのだ!…観終わった後は爽快感を味わえる。一粒で何倍も美味しい映画。
>|