ザ・サークルの作品情報・感想・評価 - 2ページ目

ザ・サークル2017年製作の映画)

The Circle

上映日:2017年11月10日

製作国:

上映時間:110分

あらすじ

世界 No.1 のシェアを誇る超巨大 SNS 企業<サークル>。憧れの企業に採用された新人のメイ(エマ・ワトソン)は、ある事件を きっかけに、カリスマ経営者のベイリー(トム・ハンクス)の目に留まり、<サークル>の開発した超小型カメラによる新サービス<シーチェン ジ>のモデルケースに大抜擢される。自らの 24 時間をカメラの前に公開したメイは、瞬く間に 1000 万人超のフォロワーを得てア…

世界 No.1 のシェアを誇る超巨大 SNS 企業<サークル>。憧れの企業に採用された新人のメイ(エマ・ワトソン)は、ある事件を きっかけに、カリスマ経営者のベイリー(トム・ハンクス)の目に留まり、<サークル>の開発した超小型カメラによる新サービス<シーチェン ジ>のモデルケースに大抜擢される。自らの 24 時間をカメラの前に公開したメイは、瞬く間に 1000 万人超のフォロワーを得てアイドル的な 存在になるのだが―。

「ザ・サークル」に投稿された感想・評価

K

Kの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

宣伝してたのとは少し違った内容だったイメージ。
超意識高い陽キャ企業に入ったエマワトソンのいい意味でも悪い意味でも戸惑っていたのが共感できた。
新製品、新サービスがどんどん過激になっていくのを誰も止めようとしないのが違和感。集団心理の怖さを表現したかったとか?
気になったのはサークルの旗が掲げられていたのがまんま日本国旗だったこと。
序盤の面接で寿司ってワードも出てるし日本に対しての暗示かなと思った。
ラストは結局どういうことかわかりにくい。
masa

masaの感想・評価

3.7
SNS大企業「サークル」に入社することになったメイ(エマ・ワトソン)が、CEOのイーモン(トム・ハンクス)に新機能の「シーチェンジ」という小型カメラをつかって、メイのプライベートのない24時間リアルタイムを全世界に配信するという実験体に選ばれる。

現代社会にとてもリンクしているテーマで、悪い意味で一番身近に感じたシーンは、メイが入社したてで、右も左も分からない時に、スタッフからの「SNSのアカウントプロフィールを更新していない」とか「イベントにもっと参加しないと!」など…個人のプライバシーを無視した発言が、勧誘詐欺に近い言い方で嫌悪感を抱いてしまった。

【便利なものには大きな落とし穴がある】

生活を豊かにしてくれるデバイスが増え続けるなかで、過信し続けると自分に大きく返ってくる。

プライバシーがない時間程、辛いものは無いなぁ〜と…。(自分自身がそうなので)

現代社会を生きる人間にとって改めて【それら】の付き合い方を再確認できた映画でした。
もぐ

もぐの感想・評価

2.0
いやー期待外れでした。
自身参考にされてたであろう企業で働いているので忠実な再現はすごいできてたように感じました。
ただ、何が言いたいのかよくわからず…
俳優陣がせっかくいいのに久々にがっかりしました。
きく

きくの感想・評価

4.5
終始エマが可愛かった。
女の子版トムハンクスみたいな絶対的存在感。話し方が ◎
サスペンスではなかったなー。
小さいこと、身近なことから大きなことへと話して行く。詐欺師の常套句。を、オシャレに。近代的に。
最後のビリーは、
ユーラ

ユーラの感想・評価

3.8
結構よかった。
科学の奴隷とはこのことか。
yoshizou

yoshizouの感想・評価

3.0
主人公メイの気持ちの変化についていけなかったな。アニーの見た目が疲弊していくさまは漫画のよう。あと、両親もカメラ外せるんなら最初に外しとけよ、、、
YASS

YASSの感想・評価

4.0

科学技術の進歩は止めることのない必然的なもの。

それは人の欲望がある限り絶対に尽きることはない。

それとともに人は考えることができる。
倫理観を持つことができる。

他者を思う気持ちを失えば欲望のままに生きる動物と同じ。

人である以上、人である意味を噛み締め生きていきたいと改めて気づかされた作品。
クアラ

クアラの感想・評価

3.5
『ザ・サークル』を観てきました。

24時間全てを世界中のフォロワーに公開し続けるプライバシーの《透明化》に挑む女性社員と、彼女を利用して会社の私腹を肥やそうとする者たちを描いたサスペンスドラマ。

現代のSNS社会への風刺とも見れるような描写が多くて、何気ないシーンでもゾッとする展開がありました。1番怖いのはガヤの《純粋な好奇心》で、全く悪い事をしている自覚の無さや自らの意思で考え行動しているのかにすら疑問を持てない姿には狂気をおぼえました。

エマ・ワトソンのハマり役もお見事!
jo

joの感想・評価

2.3

このレビューはネタバレを含みます

コミュニケーションとりまくろう!
みんな友達だよー! ってリア充への洗脳が怖いなぁ‥‥

全てを晒して問題が起こらないわけない。
自分だけならまだしも自分の大切な人を巻き込んで、傷つけて最悪の事態が起こった。

家族や友達は主人公に対してもっと感情をぶつけるべきだし
主人公ももっと怒るべきだし。

犯してしまった罪に比べて、最後この会社はおかしいって気づいてからの主人公の反撃が弱いし、結局会社の重鎮たちへのダメージがどれくらいだったのか見えなくて
イマイチすっきりしない。
akishu

akishuの感想・評価

3.4
最後ちょっともやっとする終わり方。グーグル、アップルに一石を投じていて、現実的には起こりえないと思うけどネットの倫理観について考える機会になって良かった。エマ好きにもオススメ