フォトグラファーズ・イン・ニューヨークの作品情報・感想・評価

フォトグラファーズ・イン・ニューヨーク2013年製作の映画)

Everybody Street

上映日:2016年08月05日

製作国:

上映時間:83分

3.8

あらすじ

「フォトグラファーズ・イン・ニューヨーク」に投稿された感想・評価

horsetail

horsetailの感想・評価

3.8
みんなライカ使ってる。フィルムでモノクロだ。出てくる写真、出てくる写真どれもかっこいいい。俺もライカを買ってニューヨークに行くか、っとうっかり思っていまいそうになる。
映画の終盤、Jeff Mermelsteinが「Street photography is not what people are talking about, it`s a little retro 」 と語る場面がある。
映画に登場する写真家の多くが、年配であること、スマホで撮影された画像がリアルタイムにネットにアップされるスタイルが主流になった現状を考えても、ストリート・スナップそのものが、前時代の芸術様式となってしまっていて、時を待たずに消えていくのであろう、とほろ苦い気持ちで見終わった。
conish

conishの感想・評価

3.8
2017.1
来世はニューヨークのフォトグラファーになりたいと思った記憶がある
ss

ssの感想・評価

-
フォトグラファーが撮る写真はストーリー性がある。
色々なことを想像して、ストーリーを考えたくなるような写真ばかりで見ていてとても楽しい!

ジャンキーにヤク勧められて、中毒性ないよって意味不明な勧められ方して
「自分見てみろよ〜(笑)何言ってんだよ〜」
「あはは〜そーだね、ごめん〜」
って会話が成り立つ。私だったら、怖くて心の中でしか言えないのにはっきり言っちゃうフォトグラファー。そりゃギャングとかジャンキーを撮ってきただけあるわ。

写真からだけでなく映像でフォトグラファーたちの人となりが見ることができてとても面白い。

2020/9/9
Hana

Hanaの感想・評価

3.8
写真も街も素敵すぎる
ニューヨーク行ってみたいなぁ!
色んな写真家が出てくるドキュメンタリー(?)
同じ街でも、写真家の人生や思いなどが写真に現れまくるの面白い 全然違った写真になる
写真はその場を残す唯一の方法って言ってる人がいた あと日々の中に輝きが沢山ある、みたいな事も言ってる人いた 今スマホで簡単に写真や動画がとれちゃうけど、もっと一枚の写真の価値や重みはあったんだろな
どの写真家も思いが強くてよかった
ちろる

ちろるの感想・評価

3.9

ニューヨークで活躍する15人のフォトグラファーたちにスポットを当てたドキュメンタリー。

監督は自身もニューヨークのストリートで活動する写真家でもあるシェリル・ダンなのだけど、監督のセンスも相まって兎にも角にも超スタイリッシュ!
なぜ世界中のフォトグラファーたちはニューヨークに向かうのか?憧れるのか?
その理由があっという間にわかる内容。

「文脈を読み取れるのは人間だけ」
その静止した一瞬で物語を読み解ける、想像できる人間がいるこの世界だからこそフォトグラファーが行き続けてるのだ。

ストリートフォトグラファーってなかなか巨匠とかになりにくいと言うけれど、彼らにしか取れないその瞬間、社会の背景や裏側あれやこれやの写真が出来上がるのは彼らに人間としての魅力が溢れ出ているからに他ならない。
フォトグラファーのドキュメンタリーはたまに観るけど、やっぱストリート撮るフォトグラファーを追ってるのが一番魅力的なんだよなー。
元気たくさんもらえる作品なのでぜひぜひたくさんの人に観てほしいドキュメンタリーでした。
Bee

Beeの感想・評価

3.8
一人一人が自分のポリシーを持っていて、写真の色も違って、話してることも全く違う。けど共通するのは「その一瞬を記録したい」っていう感情に囚われてる事なんだろうな…。
だいぶイカれてる人達多いけど、面白い。

『被写体と10秒間の恋に落ちたこともある。』
『目の前の被写体だけじゃなく、カルチャー全体を捉えるんだ』
印象的なセリフが多かったなあ。

フィルムカメラぶら下げて『エモい』とか言って写真撮ってる人達に是非見てほしい
mm

mmの感想・評価

4.5
セリフが色々印象的だった。

“日常に輝きが潜んでいる”
“写真は自分を永遠にしてくれる”
“時に野獣も美しい”

とか、他にも良い言葉があった。

面白かったしすごく良い写真ばっかりで
街に出て写真を撮りたくなる。
ニューヨークも面白そう。
A

Aの感想・評価

4.0
写真が全部、映画のワンシーンみたい。
フィルムカメラ持ってるのにあんまり使えてないから、街中でも撮ってみよう。
ストリート写真のおもしろさ、意味、意義、理由、人、人、人、たまに犬
Ryota

Ryotaの感想・評価

4.1
ストリート写真のリアル。
人間の動き、感情、生活、そこにある二度と見ることのない瞬間に魅了された人々。
ニューヨーク住みてえ〜
>|

あなたにおすすめの記事

似ている作品