バンクシー・ダズ・ニューヨークの作品情報・感想・評価・動画配信

『バンクシー・ダズ・ニューヨーク』に投稿された感想・評価

真一

真一の感想・評価

2.9

 資本主義と権威主義にドップリ浸った私たちをこれでもかとおちょったバンクシー、さすがだ。

 資本家による労働者搾取を連想させる瓦礫のスフィンクスを、裕福な画廊がすっ飛んできて高値で買い取るシーンは…

>>続きを読む

グラフィティのメッカであるニューヨークに乗り込んだバンクシーが仕掛ける1ヶ月の野外アートの全貌ドキュメンタリー。

資本主義に対する怒りや憤りによって生み出されたグラフィティアートは貧困層と富裕層の…

>>続きを読む
aya

ayaの感想・評価

3.0

時代にマッチした仕掛け方が本当に上手いと思う。様々な立場の登場人物の発言ほとんど全てに「その考え方もわかる」と思えたことも面白かった。
人々の滑稽さが露呈されて面白いな、と高みの見物を決め込んでいる…

>>続きを読む
あられ

あられの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

神出鬼没な覆面グラフィティ・アーティストのバンクシーは、2013年10月1日から1ヶ月間、ニューヨークで毎日1作品の路上アート展覧会を、場所を明かさずに繰り広げ、その様子をInstagramに投稿し…

>>続きを読む
立花塵

立花塵の感想・評価

3.2

俺はバンクシーが好きではなくて、何というか、当たり前に賛否が巻き起こるであろう社会問題をアートとして風刺的に描くことまでは全然許せるのだが、それを素性を隠して行うことにちょっとしたズルさを感じていて…

>>続きを読む
イサム

イサムの感想・評価

4.2

 バンクシーに興味があったので見てみたが、めちゃくちゃ興味深かった。
 福祉や格差や戦争や資本主義を皮肉った作品が多く、それに関わる人間も作品のメッセージとして伝えようとしているように見えた。写真を…

>>続きを読む
ぴーす

ぴーすの感想・評価

4.0
バンクシーの着眼点がすごい。一言じゃ表せない

普段は誰も目を向けない場所や物に価値を産む、ガラクタに価値を産む

…だめだ、語彙力が足りない。

でもシラフじゃ分かりきれない

このレビューはネタバレを含みます

ストリートアートとしてのグラフィティー、いわば落書き。
その価値なんか分からず、単に金儲けの資産として奪い合う人々、流行追いに必死の人々。その行動パターンや認識のされ方も予測した上で、姿を見せずほく…

>>続きを読む
toa

toaの感想・評価

3.0

そうか、絵画も四次元なんだ。自分には新発見だった。
その日そこで描かれて、ある時誰かが目にして、ある時消えてしまう。SNSでは時空すら超える。

土地柄なのか、人々の投機性の高さにも驚いた。時代を先…

>>続きを読む
uki

ukiの感想・評価

-
壁に描かれた絵を切りとって自分の利益にしようとする人たち
どこに何が描かれているかに価値があると思うため、それを切り取って別の場所に持って行くのは違うんじゃない?

まあ所詮人間お金
>|

あなたにおすすめの記事