20センチュリー・ウーマンの作品情報・感想・評価 - 183ページ目

20センチュリー・ウーマン2016年製作の映画)

20th Century Women

上映日:2017年06月03日

製作国:

上映時間:119分

3.8

あらすじ

「20センチュリー・ウーマン」に投稿された感想・評価

usa

usaの感想・評価

4.2
誰もが生き方を習ったわけじゃない、どんな生き方にも正解はない。けどこの時代の波に乗らないと全てが離れていくようで不安になる。そんな感情がうまく表現されてる。
度々現れる車、目紛しくなる映像、音楽もとても良かった。
面白い映画はたくさんあるけど、久しぶりに心の琴線に触ってもらえた気がした。
ドライな人間関係が多いこの世の中で、めちゃくちゃ触れあって影響しあって、あの関係をどうカテゴライズしたらいいんだろう。途中何度か涙が出た。
タイトルどおりですが、個性的な女性陣がすごくいい。みんな芯は強くてでももろいところもあって、だから他者が要るんだよね。

母ちゃんってこういうとこあるよね、って瞬間もあって、でもこんなかっこいい母さんいないよという尊敬で終わる。55でおそれずにクラブに行くあんな女の人になりたいな。
I want to see this modern worldって良かったよね。Tシャツ買っちゃった。
お母さんたちにありがとうだなー!
muratamar

muratamarの感想・評価

3.8
全員すこし背伸びをして、現状から脱出したいと葛藤してる。お互い影響を受けつつも結局は自分のことばかりになってしまう。特になにも起こらずスターもいないが、その分心理描写がリアルで、目線や仕草などが丁寧に作り込まれていて、各キャストに共感できる部分がある。ジェイミーはどんな子に育つんだろう。観るタイミングで共感する部分がかわりそう。
kagikkt

kagikktの感想・評価

3.7
キャリアウーマンで
40歳で子供を生み、シングルマザーで
タバコもスパスパ吸うカッコイイ母親。

思春期真っ只中の息子のことを
世代も違ってなかなか理解しがたいけれど
何とか理解しようと試みているのをみて
子育てってつくづく大変だなあと思いました。
あまりによかった
①女性が全力で生きている
②ダンスシーンがある
③サントラがいい
これだけでテンションがダダ上がるんだけど映画としてメチャクチャ質が高くて満足感がすごい
フセ

フセの感想・評価

3.3

70年代の子育て話を通して、
私たち若者たちに1番近く、ゆっくりと
やさしく寄り添いながら「大丈夫。」といってくれる映画。

この映画のポスターみただけで、ビビッときた人は見て間違いは無し。

単調に進む映画でちょっと退屈しちゃうけど、その分メッセージは明確で、見たあとはじんわりと心が温まる映画。
Sakura

Sakuraの感想・評価

4.4
1週間前くらいにお母さんに連れられ劇場で見てきました👏

私は全く知らない時代のお話ですが
すごく心に響くセリフや場面がたくさん
あって身にジワジワ染みた。
素敵な母と子のストーリーです。

そしてエルファニングちゃん。
あれ、この子なんの映画で見たんだっけ?と思ったらネオンデーモンだ、、笑
ネオンデーモンの余韻が未だ抜けず(笑)
ジェイミーと2歳差には見えない大人びたルックス!!!タバコのシーン好き👌

覚えておこうと思ったセリフがあったのに
忘れちゃったからもう一回観たいな〜!
とてもいい映画でした😊
こと

ことの感想・評価

3.0
母と息子、なぜかそこに引き寄せられた人々。それぞれの人生を、生きていて、意味などなくても、人生は続いていく。
m

mの感想・評価

4.0
色彩雰囲気サントラ👍👍
息子の事を知りたい母の、「外の世界のあの子をみれない、でもあなたはみれる」っていう言葉の切なさったら。。

愛やら恋やら、男女、sex
子供を持つこと、親と子…
すごい大変で難しそう
でもこれから、まだ知らない感情を知りたいし、知れる事にワクワクする

人に関わる事で自分が出来ていってるんだなと思うと、やっぱり色んな人と出会う事は楽しいな 知らない世界を知れるようで

外国のすぐ踊り出す文化?羨ましい
ユウナ

ユウナの感想・評価

4.6
キャラクターたちの不器用さや心の動きが、絶妙に、繊細に、伝わってきてポロポロ泣きました。
特にアビーの言葉がしみた。

早送りのシーン、三原色を用いたドライブシーン、暗闇で写真を撮るシーン、写真の挿入の仕方
、映す角度で色の雰囲気が変わるキッチン…

とても好きでした。映画館で見てほしい!!