レディ・バードの作品情報・感想・評価

レディ・バード2017年製作の映画)

Lady Bird

上映日:2018年06月01日

製作国:

上映時間:93分

3.8

あらすじ

「レディ・バード」に投稿された感想・評価

たなひ

たなひの感想・評価

4.1
うんうんわかるわかるめっちゃわかるよわかりすぎる共感の嵐最後感動すてち
mia

miaの感想・評価

4.0


なんか観終わったあと
懐かしい気持ちになった
うるうるきた🥺

自分の学生時代を思い出した
Guy

Guyの感想・評価

2.9
バンドのベースと付き合う彼女は赤髪で何処にでも飛んで行けるてんとう虫
他人と違うことに誇りを持っていながら何処か奥の方では根本にある理念は全員一緒だと信じてた若き心。
それ故に多少の思考の違いに亀裂が入りダサいプライドでその場しのぎ。
イケてる兄貴も唯一の親友も
初めて自分に素直になれる時初めて気付く他人の優しさと自分自身のあり方と
初めての恋も初めての旅立ちも
思春期の少女の凄まじく早い成長の一過程を体感出来たことに改めて映画の素晴らしさを体感
そして記念すべきグレタガーウィグの新たな船出に星を捧げます!
しかしダサいなあだ名!
ザアメリカンなパーティー、楽勝な恋もセックスも突っ放しちゃう彼女の気の強さもちょっと共感はしかねるかな
カリフォルニアに居ながらニューヨークへの憧れ…もナンセンスよ
フランシスの実家から徒歩5分サクラメントいいじゃないですか!
leeonon

leeononの感想・評価

3.5
少し手前で降ろしてもらう〜とか、なんかそういうのあったよなあって 等身大の海外の女子高生だったレディバード
なっぴ

なっぴの感想・評価

4.1
今朝は1人で体育館で1時間半のシューティングからのドリブル練習からの今作
“A24”の映画っていいよね なんというか詩的な映画
久々の朝活
m

mの感想・評価

3.9
共感と既視感の嵐

わたしが女性だからというのもあると思うけどクリスティンの行動とか感情とか家族との関係とか本当に共感できた
大学進学で地元や家族と離れてから良さに気づくのあるあるすぎて心が死ぬ
住んでる間には気付けなくて、気付いた時にはもう遅い、そして常に帰省したいと願う地元と家族大好きマンになる
わたしの場合母子家庭で育ったので母親の偉大さにも気付いたし、高校生までは反抗期残ってたのに大学生になったら丸くなって母親に対して素直になった笑 母親と娘の愛の物語でもある

ジュリーとクリスティンの友情も良い 二人の関係が最高 高校でこの友情手に入れてるのは勝ち
悪シャラメもダニーもクリスティンを取り巻く人みんないい
ありのままのサクラメントが美しい

「レディバードができるまで」も見たけど、監督美人過ぎじゃん???創りたい物が明確で撮影現場も心地良さそうな空間で役者もできるなんて最高に好き
ぽん

ぽんの感想・評価

4.0
なんか懐かしい気持ちになった。
地元を出たくて仕方がなかったあの時の私みたい。
卯木

卯木の感想・評価

3.7
あまりにも生々しい思春期のリアル。
子供もバカだけど、親もバカ。
多くの人がそういうバカな時代を通って大人になってゆく。
大人になっても、子供を想ってバカな大人であってしまう。。

どっちの立場にも強く共感できてしまって、どっちも正しくてどっちも間違ってて。どっちもバカだなあと思いながらも、
なんてリアルな感情なんだと。

その、思春期の感じが、
あまりにも生々しすぎて、
なんとも言えない気持ちになりました。。

親ってそうだよなぁ、
子供ってそうだよなぁ、
って。
いい すごくいい
ものすごくハッピーな話という訳ではないけどなんかずっとキラキラしてて胸がギュってなる 登場人物が全員愛おしい
主演の女性は自分と同い年なのですね

このDVDをうちから結構遠いゲオまでわざわざ行って新作で借りてきたのに普通にアマプラで配信されててキレそうだった
こんな最高な映画がサブスクで観れてしまっていいのか?
もっと『オードリー春日の知っとくベジライフ』みたいなどうでもいい作品を見放題にするべき
jack

jackの感想・評価

3.5
少し期待していた分、観終わったあとは何か物足りなさを感じてしまった-。
なんで思春期ってあんなに不器用で無茶しちゃうんだろうな〜
ゲイの元彼とちょい悪のティモシーシャラメはすごくよかった。
>|