ジャッキー ファーストレディ 最後の使命の作品情報・感想・評価・動画配信

ジャッキー ファーストレディ 最後の使命2016年製作の映画)

Jackie

上映日:2017年03月31日

製作国:

上映時間:99分

3.2

あらすじ

「ジャッキー ファーストレディ 最後の使命」に投稿された感想・評価

かおり

かおりの感想・評価

3.7
ケネディの暗殺映像を初めて見たときこの奥さん、とっさに飛び散った肉片をかき集める姿にとても衝撃を受けたんです。
見せちゃいけないととっさに思うのか守ろうとしたのかはわからないけど。

なんだかんだようやく観賞。

劇中リンカーン夫人は飢死したとジャッキーは皮肉を言ってたけど本当にそれって怖い事で、夫がいての生活と立場。夫が死んだ瞬間その場所から追い出される怖さ、ひしひし感じた。
子供を利用した、危険に晒したと批判はあっても観衆の前に子供と出た事は子供の将来の記憶を思うと立派な事じゃないかと思う。
事件後血まみれのワンピースを脱がずに人前に出た事も信念を感じる。
劇中には無かったけど大金持ちとの再婚やケネディの不倫に寛容だった事にしてもこの人は強くて賢い女性だったんだろうなぁ。(心中お察ししますって言いたいくらい辛かっただろうに)
当初はナタリーポートマン目的で鑑賞。
もちろんナタリーはめちゃくちゃ美人

ジャグキーの使命ケネディを忘れさせないことなんだと理解しました。
時間軸が交錯して脳みそフル回転で見て眠たくなっちゃった。
歴史的事実の羅列なのでどんでん返しなどの展開はないものの面白い映画でした
りんだ

りんだの感想・評価

3.4
知識がなさすぎた…。
ケネディ大統領とジャクリーンがどんな夫婦だったのか知らない。
だから、話についていけないところもあるし、死をテーマとしているのに淡々としていて、感情移入もできない。

でも、悲しみの中、気丈に振る舞ってたんだなっていうのがひしひしと伝わる。
ナタリーポートマンの名演。素晴らしかった。ジャクリーンケネディを見事に演じていた。リアルな描写にもひきつけられた。大統領夫人としての名声と葛藤、1963年11月22日の衝撃、見ていて、私の知識・理解力ではわからない面もあったけれど、ケネディの伝説の背景にこんな真実があったんだなあと改めて思った。
Aoi

Aoiの感想・評価

2.9
予想以上に淡々と進む

ケネディ夫人を真似てるんだと思うけどこのナタリーの話し方はちょっと無理

何度も流れる音楽が不快だった
今思うと『アンダー・ザ・スキン 種の捕食』で音楽にミカ・レヴィを抜擢した誰かさんの功績は大きい。この映画を語るときに音楽に言及しないわけにはいかない、そう思わせるほど印象的な音楽。弦だけでなくフルートとヴィブラフォンが加わった空想的で浮遊感のあるスコアはあまりに素晴らしく、映画を観る前からサントラだけ繰り返し聴いていたけど伝記映画にはふさわしくないのではという不安があった。
でも実際に映画を観てみると不思議なほどハマっていて驚き。大統領夫人・母親・未亡人・ただのひとりの女性、それらの全てであるがあくまで夫を人々の記憶に留めようと努める彼女の強さ──分かりやすい剛胆さでも冷静さでもない、誰より悲しみに暮れながらも為すべきを為すその姿勢が、滑らかな音を響かせながらも一貫したトーンを持つサントラ全体といい感じに調和している気がする。映画において音楽の果たす役割の重要さを改めて教えられた。
もちろん音楽しか取り柄の無い映画では決してないんだけど(ナタリー・ポートマンの静かな情念は見物)、音楽が凡庸だったら3.1〜3.3くらいかなあ。
ca324

ca324の感想・評価

2.5
主演のナタリー・ポートマン、ルックスはジャッキーに似ても似つきませんが、話し方や動作のコピーぶりがすさまじい(ただ画面通しても骸骨のように細くて心配になる)。特に、実際にジャッキーが案内し、テレビで放映せれたホワイトハウス・ツアーの場面はYoutubeに比較動画もありますが、間の取り方など完璧です。
全編通して淡々と進み、不穏な音楽がずっとかかっている少し癖のある作風ですが、彼女がなぜ夫の葬儀のあり方に拘るのか、その気持ちをきちんと台詞に表しているので、とても理解できました。
髪が重そうでした。
ピアノってこんなに大きかったけ、ってぐらい場所取ってました。
予想してたより淡々と起伏もなく終わる。
それがまたいい感じだった。
ナタリーポートマンの衣装はさすがに素敵だし、
ホワイトハウスの内装も素敵。
家を整えるのは女の仕事とも言えるから
本人の信条や信念が家に表れる。
しかもそれがホワイトハウスならもう…。

記者とのやりとりはちょいちょい笑えて、
辛いストーリーの中のホッとできるポイントだった。

最後の司教の言葉、泣けた…
ほんとその通りだよ…
まさかそんな方向に行くとは予想してなかった
(司教は大した役割じゃないと思ってた)から
いきなり人間の真実を聞かされて目から水が出た。

ファーストレディーを褒め称えたり、
派手な演出で魅せたりしない、
堅実な良作でした!
hiro

hiroの感想・評価

3.5
ナタリーポートマンとグレタガーウィグが良い。
2人の関係が観ていて慰めだった。
>|