ジャッキー ファーストレディ 最後の使命の作品情報・感想・評価

ジャッキー ファーストレディ 最後の使命2016年製作の映画)

Jackie

上映日:2017年03月31日

製作国:

上映時間:99分

3.2

あらすじ

1963年11月22日、ジャッキーの愛称で親しまれたジャクリーン・ケネディの人生はこの日を境に一変した。テキサス州ダラスでパレード中、夫のジョン・F・ケネディ大統領が、目の前で暗殺されたのだ。しかし、彼女には愛する夫の死を悲しむ時間はなかった。葬儀を執り仕切り、代わりに昇格する副大統領の大統領就任式に立ち会い、更にホワイトハウスから出て行かなければならない。事態を飲みこめない幼い二人の子供たちへ…

1963年11月22日、ジャッキーの愛称で親しまれたジャクリーン・ケネディの人生はこの日を境に一変した。テキサス州ダラスでパレード中、夫のジョン・F・ケネディ大統領が、目の前で暗殺されたのだ。しかし、彼女には愛する夫の死を悲しむ時間はなかった。葬儀を執り仕切り、代わりに昇格する副大統領の大統領就任式に立ち会い、更にホワイトハウスから出て行かなければならない。事態を飲みこめない幼い二人の子供たちへの対応に苦しみ、夫の命を奪った犯人に怒り、様々な感情がジャッキーを襲う中、何よりも彼女の心を占めたのは、暗殺されるや否や夫が「過去の人」として語られることへの憤りだった。夫の名が後世まで語り継がれるかどうかは葬儀までの4日間のジャッキーにかかっている ―彼女自身がそのことを一番理解していた。夫が築き上げたものを単なる過去にはさせない― ジャッキーの決意が、最愛の夫を伝説にする。

「ジャッキー ファーストレディ 最後の使命」に投稿された感想・評価

Yagi

Yagiの感想・評価

3.5
・ケネディ大統領夫人ジャクリーンが回想する形での、大統領暗殺事件からホワイトハウスを去るまでの伝記
・夫の尊厳を守るため?虚栄心?孤独感に苛まれて暴走迷走
・ジャクリーンの不安定な心情を表現する意図なのか不快なスコアがたびたび
・一瞬グロい
Yukikuri

Yukikuriの感想・評価

3.0
ダーレン・アロノフスキーが監督じゃなくて製作なのか‥
そうか‥
iceman

icemanの感想・評価

3.2
国民がテレビで見守る中、一発の銃弾が深い悲しみを生んだ…

もう私はファーストレディではない…

" ジャッキー "

鏡に映る血に染まるドレスを剥ぐ姿に、彼女は一体何を思ったのだろうか…?

一部ドキュメントタッチで綴られる目の前で起こった突然の惨状を目の当たりにしながら哀しみを堪え、不安を抱えながらも尚したたかに振る舞うその姿…

哀しみは後から襲ってくるもの…

残された者、そこに悲しい女性の姿を見る。

そしてその姿は決して特別ではない、ただ普通の一人の女性なのではないのだろうか…
ファーストレディ最後のワガママ。なぜ今これを映画にする必要が?ジャッキーの心情を表してるんだろうが、変な音程の不穏な音楽がずっと流れてて気持ち悪い。フッテージトーンと現実トーンの切り替えに法則性を見出せなかったのも気持ち悪かった。あと「キャメロット」知らんしなぁ…。ちゃんと理解できてんのかな、俺?と不安になる、よく分からない作品だった。
aimomo

aimomoの感想・評価

2.8
ケネディ大統領暗殺事件後のファーストレディの経緯、心情が淡々と続く。

歴史の教科書を読んでいるような気持ち。

暗殺事件後のジャッキーを記者が訪ね、取材しているところを時間の軸とし、ジャッキーの記憶を辿るように物語が続いていく。

ファーストレディとしての使命感、ジャッキー自身の欲、心情を感じられることができたが、映画としては緩急がなかったため、いまいち腑に落ちなかった。
かなりジャッキーにフォーカスされた映画でした
ケネディ暗殺直後のジャッキーの苦悩につい描かれている印象
大統領暗殺の日より後のケネディ夫人の日々を描いた事実に基づく物語。

8割型見ていてズドンと重い気分になった。ホワイトハウスを紹介する明るめのシーンでさえなぜか暗く感じた。

牧師の、人は迷い続けて結局答えを見つけられない、っていう発言にえらい納得した。私は特に迷いがちなんだけど、それも人間らしさかなとか思った。

大好きなナタリーポートマン。相変わらず美しかった、ほんとすき。
まろん

まろんの感想・評価

2.9


第35代アメリカ合衆国大統領ジョンFケネディがダラスで暗殺!
その時のファーストレディーがジャクリーンケネディ愛称ジャッキー

物語はジャーナリストにジャッキーがホワイトハウスでの事や大統領暗殺や葬儀の事なんかを語るスタイルで物語は進む

多分当時をまじまじと知る人達なんかが見ると理解力が高いのかも………

徒歩で葬儀の行進に参加するだけでも………そんなに大変でそんな理由があったなんて!
凄!…………とかあんまりならないんだなぁ………
そんなアメリカの昔の大統領暗殺の裏側的な映画
ウル子

ウル子の感想・評価

2.0
ちっとものれなかったけれど、グレタちゃんの演技が見れて俺得。
ひろみ

ひろみの感想・評価

2.5
当時のジャッキーの話し方、立ち居振る舞いを真似てるんだろうけど、無理。観てて鼻にくるというか…。
庶民では理解できない
>|