火の山のマリアの作品情報・感想・評価

「火の山のマリア」に投稿された感想・評価

nnn1909

nnn1909の感想・評価

3.9
とある不都合から残酷な運命に落ちていくタイプの話


https://www.google.co.jp/amp/s/hm-hm.net/drama/火の山のマリア/amp
Yukki

Yukkiの感想・評価

3.5
日本語版もあるんだ
火山の下で暮らす家族の話
沈黙が自然の壮大さを表現するようで心地良い
ずーか

ずーかの感想・評価

3.0
ずっと日本に住んでいる自分にとって、なにもかもが未知に感じた。
RT

RTの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

アメリカ行ってほしかったが、親の目とかリアルに考えると難しいのかな
AL2

AL2の感想・評価

3.0
前半は固定されたカメラの画が中心だったのにくらべて、物語が大きく転回する終盤の手持ちカメラの映像表現が印象的。言語、移民、ジェンダー、文化、生業等々さまざまな格差に関する問題を内包していて、考えさせる映画。
Haruka

Harukaの感想・評価

3.8
生命の神秘、現実、様々なものに向き合い生きている人達の様子がとても美しく見えた。
Kazuho

Kazuhoの感想・評価

4.0
精霊信仰の愚かさや文明の高低についてのコメントが多いけど果たしてこの映画に含まれているコンテクストはそれだけじゃない気がする
レナ

レナの感想・評価

3.5
むごい…。マリア個人の苦悩から、グアテマラの先住民族と先進国という対立に飛躍してゆくのが良かった。最初のシーンの意味が最後に分かるが、苦しみを安易に終わらせない。

しかし無教養なので、グアテマラがそもそもどの辺か分からなくて途中でウィキを見た…ごめんなさい…
U子

U子の感想・評価

3.5
グァテマラの風土で何割か増しになってるような。。母が娘と蒸し風呂のようなのに入ってるシーンはなんかよかった。
一貫して、魂が抜けてるようなマリア。
それを人形のように大切に扱う母の姿が印象的だった。
hermit

hermitの感想・評価

3.7
見知らぬ土地、見知らぬ文化、見知らぬ風習。でも描かれている悲哀は確実に伝わってくる。主人公のマリアを通して、周りの環境に振り回される先住民族そのものにもアプローチしていく感覚だ。マリアの体験自体がとても重いので、なかなか目が向かないが...。
>|