グアテマラのおすすめ映画 4作品

グアテマラのおすすめ映画。グアテマラ映画には、ハイロ・ブスタマンテ監督のラ・ヨローナ伝説や、Armando Espitiaが出演するOur Mothers(英題)、火の山のマリアなどの作品があります。

製作国で探す

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

ラ・ヨローナ伝説

製作国:

上映時間:

97分
3.3

あらすじ

ジェノサイドを指示した罪で告発される将軍とその一家。豪邸では使用人が逃げ出し、新たに謎めいた女性が雇われるが…。中南米に伝わる怪談「ラ・ヨローナ」伝説を取り入れ、虐げられる女性たちの復讐を…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

【政治的理不尽へのささやかな復讐劇】【東京国際映画祭】 虐殺指示をした疑惑がある将軍に新しいメイドがやってきて変なこと…

>>続きを読む

東京国際映画祭にて鑑賞。 コンペ7本目はグアテマラ映画の『ラ・ヨローナ伝説』。 監督は前作の『火の山のマリア』がベル…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

グアテマラ映画を初めて観る! いろんな国の映画を観ることで、 全く行ったことない、行くこともできない国の人々の生活や…

>>続きを読む

17歳の少女マリアは自分の意志とは無関係に両親の生活のためかなり年上のコーヒー豆農場の経営者の元に嫁がされそうになるが…

>>続きを読む

1日1ドルで生活

製作国:

上映時間:

56分
3.8

あらすじ

若者4人の友達がグアテマラの田舎へ約2ヶ月間の旅に出る。1日に使えるお金はたった1ドル。ビデオカメラを手にして、空腹、寄生虫、生活難による極度のストレスに耐えながら、なんとか生き残ろうとす…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

アメリカ国籍の大学生4人が、グアテマラの貧困地域に入って、実際に1日1ドル生活をするドキュメンタリー映画。   僕自身…

>>続きを読む

ニューヨークに住んでいた若者4人が貧困のグアテマラで一日1ドルで8週間暮らすというドキュメンタリー。 1日1ドルでは…

>>続きを読む