ブリムストーンの作品情報・感想・評価

ブリムストーン2016年製作の映画)

Brimstone

上映日:2018年01月06日

製作国:

上映時間:148分

3.7

あらすじ

小さな村で、年の離れた夫と2人の子供と暮らす美しい女性・リズ(ダコタ・ファニング)。ある事情で言葉を発することは出来ないものの、村では助産師として頼られる存在。夫の連れ子である長男は少し反抗的だが、概ね幸せに暮らしていた。 しかしある日、村にやってきた一人の男の存在が、彼女の人生を一変させる。男は鋼のような肉体と信仰心を持つ牧師(ガイ・ピアース)だった。「汝の罪を罰しなければならない」そう告げ…

小さな村で、年の離れた夫と2人の子供と暮らす美しい女性・リズ(ダコタ・ファニング)。ある事情で言葉を発することは出来ないものの、村では助産師として頼られる存在。夫の連れ子である長男は少し反抗的だが、概ね幸せに暮らしていた。 しかしある日、村にやってきた一人の男の存在が、彼女の人生を一変させる。男は鋼のような肉体と信仰心を持つ牧師(ガイ・ピアース)だった。「汝の罪を罰しなければならない」そう告げられたリズの脳裏に壮絶な過去がよぎる。そして彼女は、家族に身の危険が迫っていることを伝えるのだが・・・。 果たしてリズの過去に秘められた“罪”とは。男は何者なのか?やがて彼女の家に撃ち込まれた一発の銃弾。それは愛と暴力と信仰心を巡る、恐るべき物語の始まりを告げる-。

「ブリムストーン」に投稿された感想・評価

西部劇の基本は復讐劇だとは言ってもここまで復讐までの弓を引き切った物語があったのかというとあまり記憶が無い。のちに分かる展開から単なる復讐劇というよりは宗教劇や神話の様相を呈してくる――キリスト教の保守的価値観を糾弾するのが主題かにみえて、むしろジョアナの受難から聖なる死への物語と化すようにみえる――のだが、とにかくジョアナに降りかかるすべてが痛ましく容赦がない。牧師は自身の独占欲や近親相姦欲を満たすためにどこまでも追いかけ、すべてを奪っていく。その凄惨さとガイピアースの演技の素晴らしさ、である。
ジョアナの少女時代を演じた子役の子も演技は素晴らしかったが心配になるぐらい痛々しい展開が多かった。
ルーツを遡っていく章構成は良いよね。情報の出し入れと見せ方が巧いから長尺が気にならない。
そこまで面白くはないと思うけど、マカロニっぽいムードは最高。
でもまぁヒルコートの『プロポジション』のほうが良いかな。
エグい。キモい。重い。

あんなのが父だったら本当に嫌だと
心の底から思った。
愛が欲しいだけでなぜそうなる、と
理解できなさすぎて無理。

4部構成になっていて
進むごとにそういうことか!となりますが
突っ込みたいところも多々ある為
この評価。
Kyosuke

Kyosukeの感想・評価

3.7
3,2,1,4の章で地獄の業火へカウントダウン。ガイピアース、これで女性ファン減るんじゃないかという変態ロリコンサイコじじいを演じる。血生臭い無法の西部開拓時代だけあって、グロさも胸糞も多い。宗教的テーマを使うなら、もっとその類のネタをいれて欲しかった。
よだ

よだの感想・評価

4.5
52

重たい話…宗教の事はよく分からないけど母は強し!

人には勧めにくいけどかなり好き。
megu

meguの感想・評価

3.8
なかなか面白いかった!
面白い!って話ではなくとってもとっても重い話なんですけどね。
とにかく映画自体が長いんだけど
ところどころに見どころがあるので全く飽きさせないストーリーとなってます。
ガイさんの悪役は、かなり定着してきましたね。
ちょっとや、そっとの悪人では
ないんですよね〜〜。
この人が演じる悪人は桁違い(p_-)。
ダコタちゃんがずっと可哀想で仕方なかったな。
お母さん役だけど子供にしか見えない。
ベビーフェイスだわ👶
内藤

内藤の感想・評価

2.0
啓示、脱出、起源、報復の4部構成。
宗教って貧民の心の拠り所であり、
権力者の道具なのだなぁと改めて感じた。

やりたい放題の神父
(サスペンス映画でお馴染みの
拗らせ系プロテスタント)は、
自分の事も鞭で罰するので
「単なる欲望男ではない?」と思いきや
近親相姦からの幼女趣味。
アウトです( ̄▽ ̄)🖐

また西部開拓時代というのも味噌。
西部劇=ハリウッド映画の原点
みたいなイメージだけど、
男のロマンが詰まったこの時代の背景には
迫害された先住民と
男尊女卑に苦しめられた女性がいる訳で。
ここでは苦しめられる女性達が
徹底的に描かれている。
ジェンダーが盛んな今だからこそ生まれた作品かも

猿ぐつわ付けて
嫁子血だらけになるまで鞭打ちとか
正気の沙汰じゃないよ😂
でも宗教と男の立場を使うことで
スルーされてしまう時代なんですね。
声が出ない女性と牧師さんの壮絶な戦い!

過去の出来事から色々と話が展開していくんだけどもう濃厚過ぎて2回観るのどうしよてなぐらいどっかりくるストーリー。
話濃いしけっこう面白かったです。時間軸ずらして分かりやすく、なおかつ話が間延びしないよう工夫して撮ってたので上手い監督だなと思いました。今後に期待です。
がイピアースとダコタファニングという超演技派二人が絡むとどうなるかという興味本位で観ましたが、やっぱりエライことになってました。子供は見ちゃダメ。じぃじ怖い怖いなるよ。
タビ

タビの感想・評価

-
ん〜😓苦手です。
辛いし描写が怖いしガイピアースがおとろしい😱
早送りしながら観たので点数はつけれません😵
ダコタちゃんは美しい女性になったなぁ😊
>|