ピクニックatハンギング・ロックの作品情報・感想・評価

「ピクニックatハンギング・ロック」に投稿された感想・評価

み

みの感想・評価

4.0
なんか、思い出しちゃうんだよなー絵本を読んでるような映像。きれいでちょっと不吉な映画でしたね。
y

yの感想・評価

-

服もお部屋も映像も素敵
とても怖いけれど好きな映画になった
見てる途中で眠っちゃって夢にハンギングロックが出てきてびっくりした笑
ke

keの感想・評価

3.5
ただただ美しい絵。

ストーリーはミステリーだが、事件の重大性に比べて謎解きの不全感は否めない。

でも誰がどうしたということは、多分ほとんど問題ではなく、この耽美な美しさに存分に浸ることが正しい見方なのだろう。
Kikuno

Kikunoの感想・評価

5.0
高校生の頃買って読んだ雑誌『夜想 #耽美』の映画に関する記事に載っていて、ずっと観たかった一本。あの『夜想』の耽美特集に載るだけあって、美しい。美しいものに出遭ったときのときめきと、同時に押し寄せてくる「おそれ」のような感情を、物語・映像ともに丹念に描き出している。
とてもミステリアスで美しいけれど、ハッキリと何かがわかるような物語ではないので、期待し過ぎないのがいいと思う。
apple

appleの感想・評価

4.5
オーストラリアの伝説の映画
オーストラリア先住民には 過去 現在 未来の時間の概念がなく『ドリーミング』という考えがありますが、この映画は まさしく それ‼️
(映画は起承転結で構成されてるけど)

私はなにかを目撃してるのだけど それが分からない不安な映画。

万人ウケは絶対にありえない
でも 映画の知的領域が広がる傑作!

ちなみに 実際にあった事件風で、
あくまでフィクションです。
おこげ

おこげの感想・評価

3.2

このレビューはネタバレを含みます

エコールやヴァージン・スーサイズと一緒によくガーリームービーとして挙げられている今作。
偶然にも最近観たトゥルーマン・ショーと同じ監督だったことに驚きました。

お嬢さんな女の子とジャングル感漂う岩や植物の組み合わせが新鮮。とても暑そう。
ヴィンテージ感ある制服を着た女の子達だけを見ると一見オーストラリアではなくヨーロッパなのかと思えた。

女の子達の服がとても可愛いです。
特に制服の後ろで結ぶリボンが淡いピンクや水色、紺など様々なのが素敵でした。

フワッとしたストーリーは苦手ではないけど、この作品は未解決事件が元ネタだし、性暴力も絡んでるかもしれないので少々後味が悪かったです。

美少女映画の割には女の子達の性格が個性豊かだったのが面白いところでもあり、人によれば悪いとこかもしれない。
ルー

ルーの感想・評価

3.0
ピーター・ウィアー監督.「危険な年」の監督なんだ!
また難解な作品を選んでしまった.
抽象的で謎めいた作品.言葉も少ないです.ストーリーはシンプルでオーストラリアの女子学校でピクニックに出掛けた生徒の三人と女教師が姿を消す.一人助かるも記憶がない.
犯罪なのかどうしてなのか謎だけが残る.助かった生徒のコルセットが無かったり、女教師共に性犯罪を匂わせるが謎のまま……
その後この事件が大きく取り上げられてしまった為に精神的に追い詰められる学長.
通常のサスペンスとは全く違う作風に戸惑います.
r

rの感想・評価

3.5
原作読んでから見たのでより楽しい
なにより作者の夢だという
不穏で奇妙な未解決事件すきです
yadakor

yadakorの感想・評価

2.0
アス比が4:5くらいで正方形に近く、窮屈な印象
映像は常に蜃気楼ごしみたいに幻想的で、風など環境音の存在感もあるから映画館で見れば没入できるような気も
にしても主題が分かりづらい、おれは一体何を見たんだ
>|