ソニータの作品情報・感想・評価

「ソニータ」に投稿された感想・評価

フウタ

フウタの感想・評価

4.2
かなり厳しい現実にけどそれでも諦めず歌い続けるラップする姿に胸熱🔥ドキュメントなのにもう見てらんないってバックアップしてあげる製作者側にも胸熱👏👏👏
かなり面白かった。金の無心で親に結婚されそうになったイランの少女ラッパーを救うため、頑なにカメラの後ろにいた監督がレンズの前に姿を現し、製作者が金を立て替え、彼女のPVを製作して、ネットのコンペで優勝、少女はアメリカへ。ドキュメンタリーの客観性が止むを得ず融解する
こういう類の映画で同情を誘うような内容の映画は大嫌いなんだけど、そういう部分は比較的少なかったかなあ。なくはなかったけど。
世界的に有名になるきっかけになったラップのミュージックビデオのシーンまでは話がだらだら進む印象なんだけど、ラップのシーンは本当鳥肌立つ。ラップのセンスだけじゃなくてMVのセンスもめちゃくちゃあるなソニータちゃん。額にバーコード書いたところとかウェディングドレス着てるところとか化粧をぬぐうシーンがあるところとか。
でもこのMVをYouTubeに載せて4年ほど経つと思うけど果たしてアフガニスタンの状況は変わったのか?と疑問。ソニータちゃんの姉の子供の結婚とかどうなったのかなあ。
ソニータちゃんの力強い、突き刺さるようなまなざしが終始印象的で、こんな強い意志を持つ勇気のある子が現代にいてよかったなとすら思った。
私は日本に生まれただけ。
場所が違えば当事者になり得る。その時私は何か発信できるのか。

慣習を疑う。
鍾馗

鍾馗の感想・評価

4.0
女性ラッパーのお話。
ここに彼女の出生が絡んでくる。
貧しい国。
若い女性が表向き結婚支度金という名の金で売買される国。
彼女は徹底的に抗う。いかなる手段を使っても。
そして勝ち得るのだ、新しい自由を。

ドキュメンタリー映画だ。
実は監督や録音さんなどスタッフもこの作品の中にでてくる。
ある理由で撮影が頓挫しそうになる。
金で解決することが出来るが、それは被写体に干渉してしまうというドキュメンタリー撮影のタブーである神の手を差し伸べることにならないか?
さてどうするか。

ソニータの記録でもあり、監督の逡巡の記録でもある。
難民イベントで無料で観ることができた。この内容と彼女の勇気を見たら低評価つける訳にはいかない。3回くらい泣きそうになった
まさ

まさの感想・評価

3.8
自身の表現の仕方がラップってカッコいい!ドキュメンタリーというところも良し!
Nora

Noraの感想・評価

5.0
2018年観たドキュメンタリーの中で1番素晴らしかった。
NHKで観たドキュメンタリーで気になっていたソニータ。
女性が歌を歌ってはいけないのにラップで児童婚について歌う。

ドキュメンタリーの中で少女たちはいくらで売られた?旦那は何歳?年が近くて羨ましい。私なんて30歳よ。という会話の衝撃たるや。

ソニータは私だ。私も彼女たちのように16歳で結婚させられていたかもしれない。



230作品/2018
人生、環境、文化について何も言うことはできないし希望を持っていてほしいとただそれだけ。それはどうなんだよと思わざるおえませんでした。もっと方法があったでしょう。それでも彼女は素晴らしかったです。
NAMEMI

NAMEMIの感想・評価

4.4
大学にて鑑賞

彼女の1つ1つの表情に心打たれた。
結婚がただの人身売買となっていること、当事者(ソニータの母)であってもそのことを受容していること、自己表現の手段を閉ざされていること、身分証明書がないことによる不条理など日本でぬくぬく暮らしているわたしには衝撃の連続だった。

パスポートを手にしたときの彼女の笑顔が忘れられない。
>|