ブレードランナー 2049の作品情報・感想・評価 - 4ページ目

ブレードランナー 20492017年製作の映画)

Blade Runner 2049

上映日:2017年10月27日

製作国:

上映時間:163分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「ブレードランナー 2049」に投稿された感想・評価

前作の世界観を見事に再現、かつ進化させており、映像的には満点の出来。哲学的かつエンタメ性に欠けるストーリーも前作を踏襲している。
MAGX

MAGXの感想・評価

4.8
奇跡のようなSF映画。
以降の映画、アニメ、小説、ゲームに多大な影響を与えた「ブレードランナー」の続編。
普通、綺麗に完結しているものの続編は駄作になるか、もしくは悪くはないが、1作目ほどの衝撃はないものになることが多いが、この作品は違う。
「人間とはなにか」「ロボットと人間の違い」「人間、ロボットという枠組みを超えた正しい行い」を描ききった重厚な物語、全体に流れるシリアスなトーン、場面ごとに効果的に使われる音楽、ライアン・ゴズリングの怪演、ヒロイン役 アナ・デ・アルマスの色っぽさ笑 
どれを取っても、高い水準で纏まり過ぎていて、怖いくらいだ。100年、200年と語り継がれるようになると思う。
どこの場面で一時停止しても、一枚絵になるような美しいシーンばかりで感動した。
前作主人公のデッカード(ハリソン・フォード)の使い方も完璧だったように思う。
今作で描いたことは、大元の原作「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」のアンサーにもなっていると感じた。
古くは手塚治虫作「鉄腕アトム」等でも描かれてきた「人間とロボット」という主題に関しても、今までの作品の一歩先の描き方をしたように思う。(随所に日本でいう石ノ森イズムのようなものも感じられて良かった。)

ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督の次回作はフランク・ハーバート作の伝説のSF小説「デューン」の実写映画になるというから、ホントに楽しみだ。

個人的には、ウォレス役ジャレッド・レトとラヴ役のシルヴィア・フークスの今後に期待したい。
監督がリドリー・スコットじゃないことに気付かなかったくらい、前作の世界観、雰囲気を見事に受け継いでいて、大満足。未来都市のディテールの素晴らしさには舌を巻く。他のSF映画を完全に引き離している。

前作もそうだが、レプリカントを扱うことで、人間の本質を鋭く描く哲学的な作品である。記憶がレプリカントの心を安定させ、行動も安定させるということで、記憶創造者なる仕事があったり・・・。肉体をもたないデジタルの3D映像の女性が、肉体をもつレプリカントの女性と同期するとか、スゴい、そして納得の発想だ。

手塚治虫の名作『アトム今昔物語』で扱われたテーマが見事に映画化されている、と自分は感じた。

ライアン・ゴズリングは反応のいい役者だけに、ブレードランナーのような演技は少し無理があるように思えた。

ハリソン・フォードは、スター・ウォーズ、インディ・ジョーンズに続き、老齢になってから、過去の自分のヒット作品に出演したことになる。
Aya

Ayaの感想・評価

3.1
世界が凄い!!
前の忘れたから見直すともっと面白いなきっと。笑
のみ

のみの感想・評価

2.0
前見た時記録そびれてたからあんま覚えてないけど眠かった印象しかない
Anl

Anlの感想・評価

2.5
間違えた。1をみてから観るべきだった。。また数ヶ月に1と一緒に借りて観ようと思う。1を観てないとまるでさっぱりわからん。
波空歩

波空歩の感想・評価

5.0
前作をあまり覚えてないから、どんな終わり方でどうなったか、全く覚えてないが、世界観は甦った。
ライアン・ゴズリングとハリソン・フォードの戦いで酒!いいですね〜。
後半はアクション多め、前半は薄暗い未来。この雰囲気が好き!
世界観凄いなー!

そこまでブレードランナーに思い入れがないのでストーリーは置いといて(つまらないわけではない)、凄い世界に来てしまったと感じました。どちらかというとアート映画って感じです。
カッコイイんだけど、この映画に二時間半以上浸かっていると緑が恋しくなります。とにかく人工的なものだらけで小さな木彫りの馬さえ愛おしくなってしまうほど。意図的でしょうが植物も摘んだ花くらいしか出てきません。
デッカードの住まいに来たときに人間臭さに何かとても落ち着きました。

気になるのは続編。解決してないのでこれは可能性ありですね。
ここまでくると、この監督で作ってほしいですね。

AI彼女欲しいです❤
Tomonobu

Tomonobuの感想・評価

4.3
これは世代としても前作観てたりすると、演出やシーンやハリソンフォードに胸熱になるし、普通に映画としても良い作品と思います。
ずっとスローテンポな映画だけど、それさえもレプリカントっぽさが出ていて設定が良い。

最後のゴズリングの切なさ。

とりあえず前作見てないと意味わからない気がする。