マルキ・ド・サドのジュスティーヌの作品情報・感想・評価

「マルキ・ド・サドのジュスティーヌ」に投稿された感想・評価

名のある役者と豪華なセットのジェス・フランコ映画だが、量産していた低予算エログロ映画と撮り方、作品へのアプローチはそれほど変わらないようにも見える。ただ、金をかけているぶん世界も展開も広がっているのでそれなりに見応えはある。この映画のワンシーン(一つのくだり)だけで、いつもの安い映画を30本ぐらいは撮れそう。ジュスティーヌの物語に挟み込まれる姉ジュリエットの極悪な生き様が好き。快楽を追い求めるサディスト、ジャック・パランスがやり過ぎていて最高。