ワンダー 君は太陽の作品情報・感想・評価・動画配信

ワンダー 君は太陽2017年製作の映画)

Wonder

上映日:2018年06月15日

製作国:

上映時間:113分

4.3

あらすじ

「ワンダー 君は太陽」に投稿された感想・評価

主人公だけでなく、周りの人間にも焦点を当てるのが素晴らしい
1人で解決はできない
トマト

トマトの感想・評価

4.9

このレビューはネタバレを含みます

本当に温かいストーリー。
それぞれの登場人物の視点から、
話が展開されて面白かった。
最後、ジュリアンとどうなったのか
曖昧であったことが心残り。
sakidai

sakidaiの感想・評価

4.3
ハンデを持って生まれた人もそうでない人も悩みはあって、それを比較することはできない
森

森の感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

やっぱジェイコブとノア君いいな。子役可愛いしそれ以外の俳優も良かった。
いい話すぎて好みではなかった。複数視点からの描き方とかネタの入れ方全体のまとめ方はすごいうまい。
めちゃくちゃ泣けるし、めちゃくちゃほっこりできる素敵な作品。

トリーチャーコリンズ症候群が原因で27回顔の手術を受けた、オーガスト・プルマンことオギーが容体が安定したことで学校に通うようになり、そこでクラスメート達との交流を描いた物語。

オギーの物語だけではなく、彼を中心として彼の初めての友人ジャックや、姉のヴィア、ヴィアの親友ミランダと様々な登場人物の視点から物語が描かれている。
それぞれの点と点が1つの線となる瞬間、きっと胸が暖まるはず。
そして僕は涙が止まらなかった。

登場人物の誰しもが、オギーを通して成長していく。
オギー自身も成長していく。
こんな暖かな世界が現実でもどうかもっと実現していくことを願って。

STAR WARS好きにはたまらない小ネタも満載。これも素敵なポイント。笑
A

Aの感想・評価

5.0
元々原作の本が大好きなのがきっかけで映画を観たけど、映画が私の想像通りで面白かったしとても感動した
何回も観ているけど何回観てもうるっとくる
涙なしでは絶対見れない
主人公ワンダーだけの目線ではなく
ワンダーの周りの人間視点の話もあり
見方を変えるだけで見えてくる世界がある
心が優しくなれる作品
障害の有無とか生い立ちとかそんなの関係なく皆良いところと悪いところがあって、大事なのはそこで相手をいたわること。皆どこかで闘っている。ピーナッツバターファルコンとかもそういう描き方だったな。
個人的に長女なのでオリヴィアにめちゃくちゃ感情移入しちゃった。
あとは途中退場してったジュリアンだけが気がかりだな。

友情出演:チューバッカ、ダース・シディアス
なー

なーの感想・評価

-
オギーよりお姉ちゃんに感情移入しちゃった思春期って複雑...ミランダもいい子みんないい子!

ジュリアンのその後が気になる
若林

若林の感想・評価

3.6
みんな何かしらを抱えてるんだよね。
各登場人物にフォーカスしたシーンが用意されていてそれぞれを取り巻く環境とそこから来る感情が理解しやすかった。

しかしあのいじめっ子達、首謀者がおらんくなった途端オギーと仲良くするってなんか違くない?
そこだけモヤモヤしたな…
>|