西北西に投稿された感想・評価 - 2ページ目

「西北西」に投稿された感想・評価

ptale

ptaleの感想・評価

3.6
いっぱい問題が盛り込まれていてそれを表現するのも大変そうだなって感じだったけど割と内容は良かった。でも恋人の顔がホラーすぎ。2人、一緒に居る時の雰囲気が完全に葬式。本当に一緒に居て幸せか?楽しいか?と余計なことを問いたくなる。同性カップルの抱える地雷はリアルに近いものがあったし日本の不寛容な所なんかは現実の方がよっぽど酷い気もした。ただ一つだけ良い言葉があった。
saskia

saskiaの感想・評価

3.3
レズビアンのケイとイラン人のナイマ。

お互い日本に住んでいるけれど
居心地が悪くて自分の居場所を見つけられないでいる。

ジェンダーも国籍も
マイノリティはどうしたって
肩身の狭い思いをすることになってしまう。

人が人を愛することに決まりはないし
好きになっちゃいけない人なんていない。
誰が誰を好きになったって人に迷惑をかけるわけじゃないのだから
自信を持ってほしい。

日本はまだまだケイの母親みたいな人が多いよねぇ(꒪⌓꒪)

韓英恵久しぶりに観たなぁᐠ( ᐛ )ᐟ
ナイマ役のサヘルローズが美しい。
──────────
2022/𝒩𝑜.19◡̈*✧🌛
おうち映画𝒩𝑜.19
劇場映画𝒩𝑜.
つつい

つついの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

お母さんの言葉キツかったなぁ。
数年前よりは理解が進んだ世の中になったと思うけど、きっとこれが現実。
理解できなくてもこういう人もいるっていう認識だけでいいのに、そこから偏見が生まれる。難しいですね。
サヘルさんは見た目も中身も美しかったなぁ。
ひとつひとつのことに対して真正面から受け止めて考えてみる姿勢を忘れずに自分も行動してみよう。
ゆーこ

ゆーこの感想・評価

3.2
国を超えた恋愛、それも同棲愛、このようなジャンルの映画はなかなか見たことがなかったので新鮮
信じるものに生きるナイマと、自分に生きてるケイの対比、凹凸が噛む感じが心地良かった

こう言う映画はだいたいハッピーエンドだったり、何かしらの変化が起きて終わることが多いけど、この映画のようにいつか忘れるような一つの思い出で終わらせるのおもしろい
セリフがないシーンがかなり多くて、演技もリアルで没入感があった
こう言うのも全て監督の味なんだろうなと思った
ゆかり

ゆかりの感想・評価

3.5
静かに苦しく痛い。

立つ位置が違えば違う景色が見える。
人は誰もひとりで生きられない。

ペルシャ語美しい響き。

なんかよかったな、これ。
もっかい観たい。
Hiii

Hiiiの感想・評価

3.4
自分が知る範囲の小さな型に当てはめようとするから、相手が変だとかそういう差別や批判や偏見が生まれるわけで、自分は自分、人は人、それぞれで良いのになぜ攻撃するのだろう。
差別や攻撃する人は知識や狭い世界で生きてるだけ。

ケイとナイマはお互い違う世界であっても、歩み寄って心を通わせてる様子が良かった。
アイは怖すぎるしあんなんでいいの?!って思うけど、ケイとナイマが完全に寄り添う訳じゃなく、お互いを思いながらそれぞれの道を歩む様子が切なくて儚い。

ナイマがお祈りする姿、イランの言葉を電話で話す姿など本当に美しかった。
セキセイインコもなんか切なさに合ってた。
周囲に合わせるってことは、人に気を使えるってことでもある。
自分以外の人のことを考えて行動できる人間を否定する人は誰もいないだろう。
でも、そうすることで自分が否定されてしまうとしたらどうだろう。
それでも、自分を殺して人に合わせることは、本当に正しいことなのだろうか。

この映画の二人の主人公はどちらも普通でない自分を抱えている。
ケイはレズビアンだし、ナイマはイラン人だ。
周りに合わせられないどころではない。彼女たち同士ですらも相容れられない。
二人の姿からは、人と人は、根本的には、相手を受け入れられないものなのだと強く思わされる。
と同時に、相手を受け止めようとすることはできるのだという希望もまた抱かされる。
ナイマはレズビアンのケイのことを必死になって理解しようとする。
ケイはケイで、ナイマの日本人とは違う文化を受け入れようと努力する。
その二人の歩み寄りは、たとえようもなく尊い。

違っていてもいいのだ。納得できなくてもいいのだ。
ただ、否定しないでいること。そのままを受け止めること。
それがどんなに大切で、どんなに難しいことなのかを映画ははっきりと伝えている。
多様性という言葉が気安く使われてしまう現代にこそふさわしい映画だと思った。
落伍者

落伍者の感想・評価

2.5
交わっても連帯しようとならずにそれぞれ別々の道を生きていくの、変に現実的。脚本の詰めの甘さとも違う、監督の持ち味。
ken

kenの感想・評価

2.1

このレビューはネタバレを含みます

あるレズビアンのカップルに1人のイラン人留学生の女性が関わってしまう奇妙な三角関係だったが、悩みや葛藤、雰囲気は良く描かれていたと思う。とりあえず悩んだり、迷ったら美味いメシ食っとけ。カラオケは究極の自己満なんだから、映画の感想と一緒で人それぞれで良いでしょ。(2021-243-7-1)
琴音

琴音の感想・評価

3.2
ナイマのペルシャ語と日本語が綺麗です。
あとは、わかんない。

あなたにおすすめの記事