西北西の作品情報・感想・評価・動画配信 - 3ページ目

「西北西」に投稿された感想・評価

てれ

てれの感想・評価

3.1
執着心強い恋人との関係に悩むレズビアンの日常?日本で働きたいけど不安を抱えるイラン人ムスリム女性?何を決定的に描きたいのかよく分からない映画だった。
ただ、イラン人ムスリムの学生を演じていたサヘル・ローズ様の魅力に惹き付けられ、この映画では彼女の活躍が目覚ましいと思った。
静謐で光と影の縫い目の中にいるような曖昧な空気が漂っていたのが印象的だった。

・登場人物について
ケイの恋人アイが幼稚で終始イライラした。なんであんなことになってるのか説明するシーンがあれば良かったのに。
ナイマは典型的なムスリムだな。夜にバー行ってもお酒飲まないし祈りはちゃんとするし。でもイラン人の特性とかをもうちょっと出してほしかったなぁ。
自分と対話し過ぎて自分を見失ってしまい焦燥感を感じたりするケイには個人的に共感できた。
明らかにケイにはナイマの方が性に合ってるしナイマもケイには心開いてたし、ナイマがケイと身体の関係を結びたくなくとも友人でいれた可能性はあったはずだと思う。

救われない。
XmasStory

XmasStoryの感想・評価

3.0
国籍?移民?宗教?愛情?同性?放り込まれた題材に対してもう少し濃ゆく描いて欲しかった気持ちもあるのですがこの中途半端加減振り切れないところが実は現在進行形の生っぽさなのかも。ま、知らんけど。韓英恵さんの鋭い佇まいが格好良くも色っぽい。ちょっと惜しいかなあ。
tomomo

tomomoの感想・評価

4.8
『生きる』重圧に負けそうになる時がある。そういう時は、膝を抱えて泣いて泣いて、その波が去るのを待つしかない。
その時の感情を思い起こす映画だったので、涙が止まらなくなりました。
多分、国籍や人種や宗教、性別、職業、年齢、容姿、常識やルール…色々な線引きにがんじがらめになって、『生きにくさ』を感じてしまうのだと思う。
絡まった糸を、少しだけほどいてくれる映画でした。

サヘルさん、素敵な女優さんになりましたね。
nancyy

nancyyの感想・評価

5.0
めちゃくちゃセンスの善い作りだったし、テーマも撮り方も最高すぎた。
日本のああ、こういうのが嫌なんだよな!が詰まってて、同じ風に感じてる人がいるんだ、というだけでほんとに救われた。
わたしが感じてること話してもぽかーんていう対応されるからもうわたしは貝殻なんですよ、それを...ありがとう監督
姉の言葉…… なにが相手の人生を背負うだよ!異性同士だろうが同性同士だろうが、結婚をそんなふうに捉えるから、人生がどんどん無理ゲーになる… って思った

いつかこれが愛だと思う時がきたら、それはすごく素敵だけど、そう思う時が来なくても、ぜんぜん不幸じゃないと思っている
chi

chiの感想・評価

-
ストーリーとビジュアルの迫力みたいなのはないのと終着地点も曖昧だけど普通に面白かったしケイが本当に美人....。
サヘル・ローズの佇まいが生きている。

好きとか愛とかなんだろう。
一生懸命自分を守っていきること
人と向き合ってぶつかり合うこと
IK

IKの感想・評価

4.7
最近は自分の生活というものしかなかったから、口に浮かべられる嫌な笑いや冷やかしにここは苦しくて苦しくてそれでも苦しさが見過ごされる国だったとただそう思っただけだった。
ちきん

ちきんの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

お互いの人生背負う気もないのに
っていう言葉がずしーんってきた

切ない
「出口のないこと」。何事に於いてもそれが一番辛い。
それでも人は”祈り””もがき”どうにか『出口』を見つける。

韓英恵という女優が好きだ。彼女を最初に知ったのは「誰も知らない」。それ以来観ているが過剰な演技は全くなく、その存在感にいつも魅せられる。サヘル・ローズもナチュラルな演技が素敵だった。