ツイスターの作品情報・感想・評価

「ツイスター」に投稿された感想・評価

onotoraman

onotoramanの感想・評価

3.5
・調査団がめちゃくちゃ楽しそう!入りたい!
・竜巻の表現がすごい。地面を剥ぎ取っていく感じとか、牛もトレーラーも軽々浮いていく感じとか。アイディアに溢れている。
Takuji

Takujiの感想・評価

3.5
自然災害と戦う人々の描写がややイカれているのはなぜだろう? 危険に身を投じていくので通常の神経で無理なのもわかるが…。からの、こういうディザスタームービー好きな自分もやはりややイカれているのだろうかw
フィリップ・シーモア・ホフマンのキャラ好き。
ひろ

ひろの感想・評価

3.0
当時珍しくレンタルしてまで何回か見た映画だったんだけどレビュー書けるほど記憶になかったのでCSでやったのを録画鑑賞!

久しぶりに見て記憶にあったのは牛とラストの走って逃げるシーンくらいだったわ。
悲しいくらい記憶に残ってなかった(笑)
ドライブインシアターの映画がシャイニングだったのね!

今見るとCGのショボさなど気になったりするけど当時はこれでもすごいと思ったな〜
最近イントゥーザストーム見ちゃったから余計にそう感じたのかもw
JHJJH

JHJJHの感想・評価

3.6
当時この映画を見て、アメリカの巨大竜巻の恐ろしさと追いかけて研究してる人がいることを知ったなぁ。
今見てもけっこう面白かった。
m

mの感想・評価

4.7
子供の頃何度も何度もテレビで楽しんで観た作品だが、今観ても充分面白かったのが嬉しい。
何より命がけで竜巻を追う事が楽しくて仕方がない彼らに共感してしまう(関係無いが「カメラを止めるな!」に期待していたのはこういう感じだった)。

あのクレイジーな太っちょさん、若い頃のフィリップ・シーモア・ホフマンだったんだな。
災害系パニック映画。
ヤン・デ・ボン監督のデビュー作「スピード」(1994年)から2年後に監督を務めた作品。スピルバーグ総指揮、脚本がマイケル・クライトンと豪華メンバーにより産み出された作品。しかも、ツイスターは3D。
2018年の現在に鑑賞すると、ストーリーや構成にレトロ感が否めないが、その点を踏まえた上で見ると面白く楽しめる映画です。最近でこそ、日本でも竜巻のニュースは聞きますが、改めて自然災害の脅威(当然、映画なのでデフォルメされていますが)を感じます。
最近の同系映画、イントゥ・ザ・ストームと見比べも面白いかもてす。
今、雷が鳴ってます……止んでほしいです。
雷がボーンと落ちたら怖いです😢

止んでボーン⚡🌀☔ やんでボーン⚡🌀☔

ヤンデボーン⚡🌀☔ ヤンデボン⚡🌀☔

だから、ヤン・デ・ボン監督の「ツイスター」
コレをレビューして雷を止めます💖

ツイスターを侮ったらイケません💖
なぜならば……牛はブッ飛んでいき!
トウモロコシ畑は壊滅し!人間は骨となる!
止んでモー🐮 止んでコーン🌽 止んでボーン💀

ヤンデボーン!!!!!!(´;ω;`)

まだまだツイスターの脅威は止まりません💖
クリッターもスリッパもゲロッパも
木端微塵となるくらいの破壊力を秘めてます。

このツイスターに立ち向かえるのは2人だけ、
バンバンビカロとジェームズブラウンです。
彼らに頼むしか道はないのです!(´;ω;`)


【映画の総評です】
この絶対的猛威を奮うツイスターが発生したら
ロイッター通信の発表を私は待ち続けます……
そしてツイッターで呟くのも忘れません😢

それがこの映画「ツイスター」なのです⚡🌀💖
当時、レンタルビデオで観て中古のVHSを買ったくらい迫力に興奮したな。
その後DVDでも買い直しました(*´艸`*)

当時の興奮具合と懐かしさで今でも1番好きな映画です。
PnC

PnCの感想・評価

3.0
確か公開当時は流行った記憶とリアルタイムで観た記憶があるが、そんなに面白い?って感想しかなかった記憶が
幼い頃に何度となく観た作品

車で避難中、目の前を風で飛ばされる牛が2回横切るシーンは笑えて記憶に残る人は多い筈!!
>|