ツイスターの作品情報・感想・評価

「ツイスター」に投稿された感想・評価

taka

takaの感想・評価

2.2
スピードでこの監督すごいと思って、観たのを覚えています。
覚えているのはそれだけです。内容は思ってたのとは全然違った気がします。
vivi

viviの感想・評価

3.3
設定とか人物を見るだけで結末が分かっちゃうくらい王道なのに、
ずっと目が離せずに観ちゃうのはやっぱり構成が上手いからなんだと思います。

ドロシー登場、F5の竜巻登場、愛の再燃などなど、
それぞれ1番面白くなるタイミングで配置されてるのがすごいなーと。

火薬で勝負の90年代アメリカ映画の典型みたいな作品で、
そこで盛り上げる必要ある??
みたいなとこでもハラハラさせて来てました。

途中で出て来る映画、
今見たらシャイニングなんだなーと思って笑いました。
ダイナ

ダイナの感想・評価

3.2
命知らずのトルネードハンター。

竜巻を追いかけて
追いかけて、
追いかけて
最後は…

みたいな映画。

ドライブインシアターで
シャイニング流すところとか
センスあるよね。

空撮と音楽の演出が素敵だった。
自然を相手にするのって難しいのはわかるけど、ドロシ〜は不運が多過ぎて泣きたくなっちゃう。
ペプシの羽根やどこでも走る赤い四駆とかアメリカらしい。
こんな竜巻が身近で起きたらどうしよう…
配管と大きな皮のベルトなんて我が家にはありそうにないよなー。
F

Fの感想・評価

3.0
CGを駆使した災害映画の初期の作品?
CM見て、ものすごく見たくなった映画だった。まぁ気象予報だか何だかの研究的な、ほのぼのとした終わり方だったので、良かったのかな…
「スピード」でヤン・デボンに興味を持って公開当時劇場鑑賞。当時の最新技術で実写撮影素材にうまくCG竜巻を合成してあって、迫力あった。恥ずかしながらこの作品でアメリカの竜巻の怖さを初認識。
wakio

wakioの感想・評価

3.3
竜巻の驚異を描いたディザスタームービーとしては比較的有名な作品ではないか。立役者である金曜ロードショーで定期的に放送されていたけど最近はご無沙汰のようです。
広大なアメリカ南部の荒野であの黒い悪魔に遭遇はしたくないですね。ひとたまりもありません。
えみ

えみの感想・評価

4.0
【終始アトラクションに乗ってるかのような感覚を味わえる一作】

母から『これ超つまんないよ?』と念押しされた今作。笑

ジャケットからして完全にモノクロ映画だと思ってたら全然カラーでびっくりしました。笑
私が生まれるより前に作られた映画ですが、そんなに古さを感じません!CGもどの程度使ってるかわかりませんが当時にしてはかなり完成度は凄いのでは…?スピード感や迫力も満点で想像以上に楽しめました!


それと、突然『…えっ?ホラー…?』って思いましたが違って一安心。笑
というかあのドライブインシアター?いいですね〜素敵。お目にかかったことがありませんが日本にもあるんでしょうか…?私もあのシアターで彼氏と一緒ならホラーでもなんでも見れますわ。彼氏いればですが…。
これ観た後竜巻の事ツイスターねとしゃきってたよね。
確かヴァンヘイレンが歌ってたよね。
ヤン・デ・ボン監督のパニックムービーで期待に応えてくれた作品と思います。
「ツイスター」のタイトル通りにひたすらそれを追う竜巻ハンターたちの物語です。

V F X が発達したからこその映像が沢山あり、大型トレーラーや牛が宙に浮かんでるシーンは圧巻です。そんな怖ろしい竜巻の調査に執念をみせるのが主人公(ヘレン・ハント)です。本作の彼女はアクティブで情熱的なイメージがよく似合ってました。
劇中では、主人公の元夫(ビル・パクストン)が彼女のところに再婚相手を連れてくるなど女性としては辛い描写もありました。そんなことも竜巻が発生するとスイッチが切り替わるのですから、羨ましいぐらいポジティブです(笑)
あと竜巻のメカニズムを解明するためにセンサーを竜巻に吸い上げさせる下りは面白かったですね。未知のものを解明しようとするのは、人間の本能的なものではないかと感じたりしました。

本作を鑑賞する側としても竜巻の内部を視覚的に捉えるなんて絶対にできません。その意味で本作は価値があったと思いますよ。
パニック映画の佳作ですね。
>|