バスターのバラードの作品情報・感想・評価・動画配信

「バスターのバラード」に投稿された感想・評価

leyla

leylaの感想・評価

4.2
コーエン兄弟の6編のオムニバスからなる西部劇。
どれも面白かった!オムニバスでここまで全部面白いのも珍しい。

人間の愚かさを描いたコーエン兄弟のブラックなセンスと映像美に惚れ惚れ。

誰かが生きるために誰かが死ぬ。
それが特別じゃなく、普通のこととして起こるのがいい。

1. 天使になっても唄うバスターが笑える

2. 銀行強盗した男が死刑になる 油断しすぎた男の話

3. 四肢のない青年が鶏に負ける リーアム・ニーソン出演

4. 砂金を掘り生き抜くオヤジにトム・ウェイツ 自然と動物があまりに美しい 

5. 早とちりの娘をゾーイ・カザンが演じる

6. 馬車の中での会話劇 恐怖は想像力の産物なのかも

1話目とトム・ウェイツが出る4話目が好き。
3話目は日本じゃ作れない内容だろうな。

1冊の本を読み終えたような満足感が得られる作品だった。
初コーエン兄弟の作品。

6つのオムニバス形式で話は展開し、それぞれの話の関連性はない。
しかしどの話も西部劇の終焉と死というテーマは一致していて時に滑稽で時に恐ろしくて面白い。

コーエン兄弟初鑑賞にもってこいの今作
西部劇の風景も感じつつ、「死」への不条理も感じれる作風に痺れる。

これはハマりそう。
Chad

Chadの感想・評価

3.4
意外と普通だった。オチが面白いといえば面白いけど。いいなと思うエピソードはあったけど全体的には普通。雰囲気と映像は良かったです。

AB級(ランク詳細はプロフィールに)
D

Dの感想・評価

-
コーエン兄弟のNetflixオリジナルは、6つの西武劇の短編からなるオムニバス。

出演者は、ジェームズ・フランコ、リーアム・ニーソン、ゾーイ・カザン、トム・ウェイツ、ティム・ブレイク・ネルソン、タイン・デイリーら渋めで個性的なキャスティングがされている。

すべてのエピソードで主役級にハイブリッドされている贅沢仕様。

出演者以外にスタッフも豪華。

アカデミー賞にもノミネートされたコーエン兄弟の作品全てを手掛けるカーター・バーウェルのカントリーミュージックなどの音楽、アメリカ西部を表現するための壮大な大自然での撮影、豪華なセット・美術・衣装・小道具たちによる本格仕様で、この手の渋い作品が好きな人にはバッチリハマる完成度を誇る。

コーエン兄弟の緩急の効いたバイオレンス演出も織りまぜられているので、ダレることなく、エンドレスに観れる極上の逸品。

【Netflixオリジナル映画】おすすめ最低限みておくべき10作品はこれ!
https://narcos.hatenablog.com/entry/netflixoriginal-osusume
コーエン兄弟が手掛けたオムニバス形式の西部劇映画
バスターのバラードのカントリーミュージックでミュージカル風に描くガンマン、アルゴドネス付近のブラックコメディ風にボコボコにされる盗賊ガンマン、金の谷の砂金をひたすら掘り続ける老人の話が特に気に入った
全編コーエン兄弟節の会話劇が詰め込まれてて楽しかった
moa

moaの感想・評価

-
おすすめされたので
なかなか楽しめた

1のテンポ感とか、あ〜そうそうこういうのって感じ
オチがモヤっとしたり胸糞悪かったりするのってけっこう好きなので、3と5がとくに気に入った

西部開拓時代って・・・いいよね・・(住みたい)

ダドリーやせたなぁ

ナップさんがかっこよかった

※字幕に関して、この場合Meal Ticketは「食事券」より「収入源」とかの方がしっくり来る気がしたけど意図があるのかしら・・
yu

yuの感想・評価

3.7
西部劇はやっぱり最高!な映画
こんな時代にまで描き続けてくれるコーエン兄弟。故ウェスタンへの敬愛が伝わってくる。

なんとも西部における死の簡単さと自然の美しさが突き刺さった。
YukiHomma

YukiHommaの感想・評価

3.0
繋がりのない6つの物語を見ていく、というより短編を読んでいく感覚。そしてその構成がちゃんと効果的に機能してるし、意味のある構成なのが良い。
正直個人的にはそこぐらいしか楽しめたポイントがなかったのが残念。
6つの、雰囲気もオチもバラバラの話を描くことで、ブラックでシニカルで笑って震えて喜んで悲しんでズッコケられる不条理ドタバタオムニバス!!!

開拓時代の世相も楽しく学べる!!

同じ監督作のノーカントリーより全然好き!
ツェ

ツェの感想・評価

4.2
あの話での締めくくりすごすぎ
めちゃくちゃ好きだった…不条理で残酷
オムニバスの最後って大体会話劇
>|

あなたにおすすめの記事