オリエント急行殺人事件の作品情報・感想・評価 - 4ページ目

オリエント急行殺人事件2017年製作の映画)

Murder on the Orient Express

上映日:2017年12月08日

製作国:

上映時間:114分

ジャンル:

3.5

あらすじ

乗客全員が容疑者”世界一の名探偵”ポアロが豪華列車で謎解きに挑む。 エルサレムで教会の遺物が盗まれ、鮮やかな推理で犯人を突き止めた、名探偵のエルキュール・ポアロ。イスタンブールで休暇をとろうとした彼だが、イギリスでの事件の解決を頼まれて急遽、オリエント急行に乗車する。 出発したオリエント急行でくつろぐポアロに話しかけてきたのは、アメリカ人富豪のラチェットだ。脅迫を受けているという彼は、ポアロ…

乗客全員が容疑者”世界一の名探偵”ポアロが豪華列車で謎解きに挑む。 エルサレムで教会の遺物が盗まれ、鮮やかな推理で犯人を突き止めた、名探偵のエルキュール・ポアロ。イスタンブールで休暇をとろうとした彼だが、イギリスでの事件の解決を頼まれて急遽、オリエント急行に乗車する。 出発したオリエント急行でくつろぐポアロに話しかけてきたのは、アメリカ人富豪のラチェットだ。脅迫を受けているという彼は、ポアロに身辺の警護を頼む。しかし、ポアロはラチェットの要請をあっさりと断るのだった。 深夜、オリエント急行は雪崩のために脱線事故を起こし、山腹の高架橋で立ち往生してしまう。そしてその車内で殺人事件が起こっていた。ラチェットが12か所も刺され、死体で発見されたのだ。乗り合わせていた医師のアーバスノットは、死亡時刻を深夜の0時から2時の間だと断定する。 鉄道会社のブークから捜査を頼まれたポアロは、乗客たち一人一人に話を聞き始める。ラチェットの隣室のハバート夫人が「自分の部屋に男が忍び込んだ」と訴えるなど、乗客たちの証言によって、さまざまな事実が明らかになってきた。しかし乗客全員にアリバイがあり、ポアロの腕をもってしても犯人像は浮上しない。 ラチェットの部屋で発見された手紙の燃えカスから明らかになったのは、彼がかつてアームストロング誘拐事件に関わっていた事実だった。少女を誘拐し、殺害したラチェットが、復讐のために殺されたのか?殺人犯は乗客の中にいるのか、それとも・・・・・?

「オリエント急行殺人事件」に投稿された感想・評価

そら

そらの感想・評価

3.8
玉入ってないんかい。笑
ポアロ打とうとしたら、打てなくてポアロニンマリしそうだなって思いましたとさ。
KYOSUKE

KYOSUKEの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

見終わった後のなんとも言えない後味の悪さ。久しぶりのオフだったのに。

電車の中で、ジョニーデップが殺されるという殺人事件が起きて
ものすごい髭した名探偵が推理した結果、乗ってた乗客全員による犯行ってことが分かって、、
でも乗客は全員、ジョニーデップの過去の殺人によって人生を狂わされた人達だから
その名探偵も警察には言いませんよ。

っていうオチ。

#名探偵で思い出しましたが、僕は最近ヒゲを伸ばし始めたんですが日に日に毛利小五郎みたいになってきています。
izumo

izumoの感想・評価

3.6
吹き替え版にて。

草刈正雄氏のユーモラスだが締めるところは締める芝居が非常に
面白かった。

ストーリーの、後味のなんとも言えない感じは
結構人を選びそう。
mii

miiの感想・評価

3.8
原作は未読。なので、純粋に何の先入観もなく謎解きを楽しめたのが大きい。

列車の中という狭い窮屈な中での、言ってしまえば地味な謎解きだけど、やはり原作の偉大さもさることながら豪華な俳優陣と映像の美しさのおかげで見応えたっぷり。

トンネルで、最後の晩餐かのごとく並ぶ皆の前での推理お披露目シーンは印象的。みんな怪しいなぁと思ってたらそういう結末なのかと衝撃。ポアロ自身も、もう少し早くアームストロングからの手紙が届いて捜査できていたら、ラチェットからの護衛の依頼を受けていたら、と思うと責任感じる部分もあるよなぁ、なんて。
きょん

きょんの感想・評価

3.8
後味の悪さがすごい。人が人を殺すこと、裁くことを、ずしーっと突きつけられる。
「この映画好きでない。。」というモヤーっとした感覚で終わるあたり、すごい映画です。
でも好きじゃありません。(笑)
雪山や豪華寝台列車など、非日常的な舞台なのにとんでもなく現実的。というのが感想。
ポワロが正義を主張しすぎないところがドラマチックでなく、現実的な事件としてすっと入ってきたのかもしれない。

それにしても。。後味(笑)
Nicole

Nicoleの感想・評価

4.0
ジョニデが出てるから気になってて飛行機で発見したので即観ました!アガサクリスティーは面白いです!
友達に誘われて。
普段は見ないミステリーでしたが、最後まで展開が読めず楽しめました。
Akane

Akaneの感想・評価

3.6
原作を知らずに見たから楽しかった。
知ってたらイマイチかも…
途中まで真剣に考えたが、まさかの結末でした!!わりと楽しめるかな!!

このレビューはネタバレを含みます

面白い
探偵ものはクールに終わるイメージがあったから結末らへんでちょっとうーん、、って思ったけど、やっぱり最後はクールに決めてくれて良かった
アクションはあんまり欲しくなかったけど、事件の真相が動いていく時の緩急の付け方は本当に見ていて楽しい
推理中の事実が混濁としていく所から、その最中の事件でまた状況が動き、さらに混濁していき、最後にスッと抜ける感じ。アトラクションだなあー
犯人の真相はブックの言葉の「共通点のない見知らぬもの同士が一期一会で何日かを共にした〜」という台詞があったからこそ、良い結末と思えた。列車と同じように事件も見知らぬ人々をつなぎ合わせてしまうんだなと。

あと、ポアロがオリエント急行に乗るまでのテンポが良い中でキャラクターを説明していく感じが好き
原作や前作の方が良いと言ってる人も多いので次は74年版を見ようと思う