ブルーム・オブ・イエスタディの作品情報・感想・評価

「ブルーム・オブ・イエスタディ」に投稿された感想・評価

K

Kの感想・評価

2.3
トトとザジをはじめ、登場人物をことごとく好きになれなかった。

ユーモアも鼻について苦手。

ガンジーだけずっと見てたかった。
nobu0326

nobu0326の感想・評価

2.2
おかしな2人。とにかくまともでない。激し過ぎて、激昂し過ぎで、うんざり系でひねくれ者で、いかれている。壊れた2人。おまけに最後にカルミナときたもんだ。どうなってるんだこの映画。
Canape

Canapeの感想・評価

3.4
アウシュビッツの研究チームにいるトトとインターンのザジを通して見る先代が彼らに残す心の傷。病み病みの病みで、闇闇の闇です。どこからがタブーでボーダーなのかも分からないほど一言が情緒不安定にさせ、何が正解でどう話していいのかかわからない。が、対するトトも然り。ポップに入れてくる笑っていいのか悪いやらのブラックユーモアの連発。彼らの気持ちを理解することは不可能だろう。生き物に対する人とも思えぬ行為にも目を塞ぎたくなる。共感とは無縁、緩やかに解かれ近づいた関係性が正しいとは思わない。でも必然だったのかもしれない。過去が繋いだ運命によって一つ何かが変わったことは事実。結果、それが良かったか悪かったかもわからない。ただ、どんな時代でも人は前に進んでいかなければならなくて、時間と共に心も体も解き放たれていく。初めて会った時とは別人の、清々しさと余裕さえ感じるザジが印象的。サクッと見れるようで割に重たく、精神状態によってはかなりのダメージを残すと思います。注意。
じょー

じょーの感想・評価

3.2
ヨーロッパでの価値観、ナチ、ホロコーストに苦しんでいる若者は未だにたくさんいるのだろうね。

でも、理屈が多すぎて感情移入はできなかったな。

ただ、恋愛は衝動的で答えもないということだね。

憎しみの連鎖を過去にして皆が幸せになれる価値観が何かを、そろそろ示さなくてはいけないと思うんだけどな。

ジョンレノンやボブマーレーの様なアーティストが現れてくれることを切に願います。
Yuri

Yuriの感想・評価

1.5

このレビューはネタバレを含みます

うーん、好みが別れるブラックユーモア&生き方。両方ヤバイけど特にザジの病み方がぶっ飛び過ぎてて、犬投げちゃう辺りから軌道修正かけてくるのかなと思ったら変わる気配がないのでドン引き。そもそも二人に愛はあったのか?ザジはトトと寝て救われるためだけに来たのではないのか?とか、こんなに病んでいる二人を職場に置いておくこと自体、周囲もおかしいとか、こんなに病んでいるザジにつけ込むバルディどうよって引いちゃう人のオンパレードでした。トトも養子貰っておいて若い子に熱上げて出てくとかありえないし。過去を深く知って償おうとするあまりに自力で抜け出せない負のスパイラルに陥って周囲にも迷惑かけまくりな人たちの話。ザジはラストの行動で救われたのか?私は救われていないのでは?と思ってしまったので、それでまだ自傷を続けているなら、周囲に同じ傷を負わせずに治療をすべきだと思いました。過去の罪は消えないし、世界が抱えて生きなければならないことだと思いますが、自分が抱えきれないほど背負うのもまた違う気がします。それじゃ、何のために生まれたの?ってことになっちゃうと思いますし・・・。命の重さを語る人が命を軽く考えたらダメだよ・・・。かなり重度の鬱映画でした。
予告を見て気になってたやつ!終始不安定なふたりだけど、前半はぶっ飛びすぎて(特にザジ)笑えた。ガンジーが唯一まとも!ラストは好きな展開だったので☆2
ホロコースト研究者の、男女二人を中心とした恋愛映画。
しかし、全編、イタイ人たちしか出てこない。監督のユーモア感覚ゼロで、1ミリも笑えないのは辛い。
情緒不安定にも程がある。
観ているこっちまでなりそうだった。。。

ホロコースト映画にユーモアや、セックスシーンはいらない。。。

ラストも想像通りに終わった。。。

2回目無し。。。
まー

まーの感想・評価

3.5
ホロコーストを扱う作品にこんな事を言うと大変不謹慎なのは重々承知なのですが、

こいつらめんどくせぇ!笑

まず、ホロコーストの被害者と加害者の孫という一つの軸、普通にこれだけでいいのに、この二人が相当、かなりやばいレベルで精神的に病んでるんです。エルを見てもわかるように、自由奔放なヨーロッパの恋愛事情が相まって、もう「めんどくさい」の全部乗せ。

といっても、ラストと冒頭のシーンが繋がる演出はベタでかなり好き。ラストでいきなりバランス取りに来た感じはありますが。笑
あと冒頭のバルディをフルボッコにする時の嘘くさい効果音が超好み。
なんだかんだで劇中で触れられるホロコーストにユーモアをつけるというバランスがうまく機能しているとは感じました。

ただ、犬を投げるシーンはさすがにいただけない。あのシーンで観るのをやめようかと思ったレベル。

詰まる所、ナチスが全部悪い。
2世代先でもまだ苦しんでる人がたくさんいるんですよね。引き続きナチ狩りは容赦なくやって欲しいもんです。
Rick

Rickの感想・評価

3.0
ホロコーストの研究者にユーモアは必要ない...のか。
情緒が不安定
>|