逆行の作品情報・感想・評価

逆行2015年製作の映画)

RIVER

上映日:2017年03月11日

製作国:

上映時間:88分

3.3

あらすじ

東南アジアのラオスでNGOの医療活動に従事するアメリカ人男性ジョンが、激務で疲れきった心身を癒すため南部のリ ゾート地を訪れる。しかし、そこで若き医師を待ち受けていたのは、まったく想像が及ばない衝撃的な事態だった。バーで酩酊した後の宿への帰り道で、地元の女性を暴行した外国人観光客と揉み合いになり、図らずも相手を撲殺してしまったのだ。かくして投獄されることを恐れ、孤独な指名手配犯となったジョンは、…

東南アジアのラオスでNGOの医療活動に従事するアメリカ人男性ジョンが、激務で疲れきった心身を癒すため南部のリ ゾート地を訪れる。しかし、そこで若き医師を待ち受けていたのは、まったく想像が及ばない衝撃的な事態だった。バーで酩酊した後の宿への帰り道で、地元の女性を暴行した外国人観光客と揉み合いになり、図らずも相手を撲殺してしまったのだ。かくして投獄されることを恐れ、孤独な指名手配犯となったジョンは、必死の逃走に次ぐ逃走を重ね、隣国のタイを経由してアメリカへ帰国する道を探るのだが……。

「逆行」に投稿された感想・評価

異国の地で人を殺めてしまった善人の逃避行。

無実ではないので悪夢のような絶望と緊張感がまとわりつくが、映画として上手く着地させている。

地味だが見応えのあるサスペンス映画だった。見終わると邦題の上手さに感心。主演はドナルド・サザーランドの息子だった。
ハラハラドキドキする映画とはこういうことですよ〜というお手本のような作品でした。ああなるほどねそうなったらそういう行動取りますよねみたいな。音楽がやたらと良かったです。後半につれて展開が微妙、特にラストは、その一歩手前で終わっていい気がするけど…拾い物ではありました。
miyabi

miyabiの感想・評価

3.0
ラオスで NGOで 医者をしているのに。
休暇で 訪れた リゾート地で 正義感?真面目さゆえに 人助けの 積もりが どう 間違えたか 不良外国人を 殺してしまう。
あんな 簡単に 人って 死ぬの?
あんな簡単に 警察の目を盗んで 島から脱出出きるの?
ラオスの アメリカ大使館まで 逃げたのに、やはり 人殺しは、大使館とは言え、助けてくれないか。
だからって、メコン川を渡って、タイの アメリカ大使館に 行こうだなんて。
そして、又々 正義感故に 最後の大どんでん返し!

なかなか 面白かった!
主人公の医師、冷静に判断していればこんなことにはならなかった…と見てると思うのだけど、冷静にはなれないか…。逃走劇も行き当たりばったりで、いかに混乱していたかがわかる。徹底的に悪人にならないのも、片隅に良心が残ってたのかな。それでいいのか?を何度か問いたくなる映画だった。
アキ

アキの感想・評価

3.1
この手の逃避行ものはずいぶん見慣れてるせいなのかどうもサラリと終わった感が否めん。88分という短い上映時間もあるのだろうけど、何より逃避行の端緒となった事由がまさに男に帰結する点で全く感情移入できなかった。その上でラストにあのような行動を選択させるなぞもはや笑止千万、作品的にあざといし、情緒が不安定なのか!?と思わざるをえない。この思考のコペルニクス的転回を成功させるには男をもっとじっくり描く時間、少なくとも後20分くらいは時間をのばすべきだったのでは!?
当初は話が転がるあのシーンをややトリッキーに撮ってただけに、あるいは酩酊が及ぼす記憶の錯綜でもあるのかもと勘ぐったが、そのまま終わって、ラストの選択含め88分丸々男がかっこ悪すぎて、男が必死になって行動するたび、いや他にやることあるのでは、、と。あまつさえあんた医者なんだからさぁって思いました。良い作品ですけどね。
テアトル梅田にて鑑賞
ラオス国に怒られるでw
GATS

GATSの感想・評価

2.0
サスペンスとか、ハラハラとか、そんなことより、正当防衛とはほど遠い、過剰防衛で、そして妥当な自業自得。ほぼ酒による横暴。
また、この男のアップが異様にうるさい。
伝わったのは、やはり東南アジアのあの蒸し暑さ。メコン川は割と泳ぎわたれるんだな。
アリサ

アリサの感想・評価

3.0
あーそうなっちゃう?なハラハラ。楽しめた。主人公は残念だが。
コレ、予告編観て期待大で、
けっこう楽しみにしていたんです、
ですが…。。。

お話の大半、逃走劇になってまして、
その緊迫感、スリル、は、
良かったです。

ですが…、
主人公に共感出来なかった!

いやいや、ダメじゃん…、
とか、あーあ…、とか、
盛大に(心の中で)つっこみまくり、
でした笑

そこまで必死になる理由、
それもボクにはわからずで、
他の人物の気持ちも、
汲み取ることが出来ずで、
観落としていたのかナゾですが、
けっこうもやっとしました。。。
ラストも。。。

ネガティブばっかでスミマセン、
舞台であるラオスの風景や、
そこに住むひとたちの様子、
日本ではなかなか馴染みのない、
普段知ることの出来ない国を、
ちょっとだけでも覗けたのは、
良かったな、と思いました。

映画監督さんたちが絶賛の今作、
良さがわからなかったボクです、
まだまだニワカですね…、
あ、永遠のニワカ映画好きでした笑

こんなボクですが、いつもいいね!
ありがとうございますm(__)m

[逆行]

2017 3 名古屋シネマスコーレにて観賞しました。
lp

lpの感想・評価

2.5
うーん、、、全体的には可もなく不可もなくだけど、ラストは賛否が分かれそう。個人的にはこのラストは好きになれず。
>|