不都合な真実2:放置された地球の作品情報・感想・評価

不都合な真実2:放置された地球2017年製作の映画)

An Inconvenient Sequel: Truth to Power

上映日:2017年11月17日

製作国:

上映時間:100分

3.5

あらすじ

『不都合な真実』(06)により、大衆文化に気候変動のテーマが持ち込まれてから10 年。人々の注意を引き、奮起させるような続編が登場する。エネルギー革命を身近に感じさせる作品だ。アル・ゴア元副大統領 は世界中を飛び回って大勢の気候チャンピオン(※注)を養成したり、国際的な環境政策に影響を及ぼしたりと、引き続き終わりの見えない戦いに挑んでいる。これまでになく高いリスクを伴いながらも、彼は「人間の知恵…

『不都合な真実』(06)により、大衆文化に気候変動のテーマが持ち込まれてから10 年。人々の注意を引き、奮起させるような続編が登場する。エネルギー革命を身近に感じさせる作品だ。アル・ゴア元副大統領 は世界中を飛び回って大勢の気候チャンピオン(※注)を養成したり、国際的な環境政策に影響を及ぼしたりと、引き続き終わりの見えない戦いに挑んでいる。これまでになく高いリスクを伴いながらも、彼は「人間の知恵と情熱により、気候変動による危険は乗り越えられる」という信念を追求している。そんな彼の舞台裏の姿を、公私や苦楽を問わず、カメラは捉えた。

「不都合な真実2:放置された地球」に投稿された感想・評価

アルゴアって本当に運のない男だったんだね、やっていることすごいのにね
いっしょに観た方と観たあとで話をしたのは、ソーラーパネルの行く末(耐久・処理)が気になることと、エネルギーの捻出量をキープしなければいけないのは理解できても、未来に増長させつづける意味があるのかどうか、経済成長をゆるやかにするという手段はないのかな、ということと、インドの爆発的な人口の多さになんだか恐縮してしまった、ということ。アル・ゴアさんのスピーチは堂々としていて恰好良いです。恰幅も良いし。
映画とは言ってもドキュメンタリーぽい作りなのでかなり引き込まれます。
共和党(ブッシュ&トランプ)批判、ゴアさん持ち上げすぎなんですが、
それはそういう映画だと割り切ってみるとしても今の地球に住む者の一人としては見ておくべき映画だと思いました。
ジオストームと連続で見たから余計そう見えたのかなw
--
 このテの映画は、僕は、プロパガンダだだろ?と騙されないように見るのですが、ラストでは、アル・ゴア氏の生き方に感動して、号泣しました。騙されたのかな!?
 地球温暖化の現状が本当なら、誰もが生活を改めなきゃいけないけど、嘘だという人たちもいる。僕には真実を確かめようがないけど、いつか、起こるなら、もう始めた方が良いのかな。
 いずれにしても、なるべく短い時間で、収益を上げるって事は重要だと思います。
 教養のひとつとして、いかがでしょうか。
 ★★★★☆

 追記。こういう映画は、吹き替え版を作るべきだ。幼児が楽しめるように仕上げるべき。例え、プロパカンダだとしても。
我が街の気候も自分が子供のころと異なってきていると感じる。
孫の、ひ孫の代にはどうなっているのだろう?

Twitterで炎上してるような日本の元政治家、これ観ろ。
記録
見ていて途中から涙が出てました。温暖化とか氷河期が迫っているとか、色々な説が出ていますが、スピーチには一見の価値有りです。
綺麗事ばかりではなく、ロビー活動等も行われているのでしょうが私欲だけではあそこまでの活動にはならないのでは?と思います。
前作に比べて、本や映画の取り上げられかたが少ない気がするのですが、世界的なものですか?

毎回思います。子供に学校で見せたい。その後に意見を交わしてもらいたい。
yukarainen

yukarainenの感想・評価

3.5
アルゴアの情熱大陸的な映画。
ドキュメンタリーだけど、ちょっとドラマティックすぎかも。

前回の不都合な真実から10年。リーダー育成や、啓蒙など、温室効果ガスを減らす取り組みには頭が下がるの一言につきます。

スピーチの様子は人の心にダイレクトに響く感じで、流石元政治家!

普段は目を背けていたいこと、考えたくないことを、映画で突きつけられた感じでした。

ただ、これはあくまで考えるきっかけで、自分の頭で改めて考え、一人一人が行動しなければいかんのだけど、どうすべきなのか、、、

日本の現状なんかも調べてみる必要があるのかなあと思いました。

でも正直、極論だけど、人類が居なくなれば、地球は健康になるんだろうな(><)

パリのシーンではなんだか涙が出ました。
人間はやっぱりおろかだなあって。
アル・ゴア元米国副大統領が、がんばってる!
知名度と人脈を活かして、彼だからこそできるのだということが、よくわかる映画。
shin

shinの感想・評価

2.9
ゴアさんの人気取り?
まあ 事実として環境問題は深刻なんですね
jijiko

jijikoの感想・評価

3.6
環境問題、地球温暖化

日本でさえ亜熱帯?と思うほどの猛暑があるから人ごとではない。。
パリ協定のことは、仕事で生徒に作文課題を出したことがあるのでそれなりには知っていたけれど、ゴア氏の尽力についてはよくわかっていなかった。。

政治依存から脱したこの活動には頭が下がる。

続編をずっとつくっていってほしいです。
いつか、温暖化ストップという内容を観たいと切実におもう。。
>|