アイアン・ソルジャーの作品情報・感想・評価

「アイアン・ソルジャー」に投稿された感想・評価

マサ

マサの感想・評価

3.0
兵士は戦場を去っても兵士なんだな、当たり前だけど。そこにシングルマザーという肩書きもあって、マザーというからには子供がいて、その子供はほとんどお母さんと暮らしたこと無くて…うーん、戦場にも勝るとも劣らないくらい大変な日常よ。
Lavi

Laviの感想・評価

3.8
まずレビューがめっちゃ少ないことに驚き。ミシェルモナハンが軍人のシングルマザーを好演。色々考えさせられました。

世間では女性に働きやすい職場に~って風潮が広まりつつありますが、軍ではそんなこと言ってられません。数ヶ月、数年の任務だと、よっぽど理解のある家族じゃないと難しい。男ですら妻に浮気されたり、家族が待っていてくれず離婚届突きつけられたり。女性の軍人で子供もいるなんてことならなおさら。


キャリアウーマン
母親

女って、どっちも満足に手に入れられる人はごくわずか。まだまだ厳しい世の中だよ。


ミシェルモナハン
軍人役がこんなに似合うとは。
ポールと少しずつ絆が出来ていく流れや、ルイスとのデートが凄く良かった。

ポール
また凄い子役が。めちゃくちゃ演技うまかった。泣き叫ぶとこやふとした表情がリアルで。


何か、嫌な奴が全然いなくて、皆何かに耐えながら頑張ってる人ばかりで。見ごたえのある作品だった。
犬

犬の感想・評価

3.5
時計

アフガニスタンでの任務を終えた女性衛生兵マギーは、元夫リチャードとの5歳の息子ポールと15カ月ぶりに再会を果たす
しかし幼いポールにとって15カ月という時間はあまりにも長かった
基地で若い兵士たちを教育しながら、ポールとの絆を少しずつ深めていこうとする彼女だったが、やがて再びアフガニスタンへの派遣が決まり....

軍人の母は大変ですね

見応えのあるドラマ
ラストは何とも

育児は普通でも大変なのに
スゴいです

戦場シーンもあり

ミシェル・モナハンが身体張ってる
Aris

Arisの感想・評価

3.5
見ていて心苦しい… 母親が兵士で小さい我が子を置いてアフガニスタンに派遣される。ここはやはり同じ兵士でも父親と母親との違いってどうしてもあると思うし、派遣される側と残される側の立場も、どちらも辛いからどちらとも責められない。苦しくもこれが現実にきっとあるんだなぁと思うと切なかった。子役の子が可愛いくて余計に切ない…しかし、やはり母は強し‼︎ということか…⁉︎ナイトシフトのマイケル役の人が出ていた。
ある種自らの選択で1年以上戦場に行くという選択を2回しているのに親権は自分が… というのはやはりちょっと甘い気がした。

主人公の元夫やその恋人に問題があるように描きがちなところを、分かりやすい描写をせずに観客にも何が最善か考えさせるような作りにしている点に好感が持てる。

ラストの主人公は不運にも写るけれど、すごく厳しい見方をしてしまうと、後任選びに失敗した自業自得と言えなくもないのが切ないところ。
ケイコ

ケイコの感想・評価

3.0
女兵士が戦場で活躍する話かと思ったら、任務で幼い息子と長期間離れるため、息子との関係や兵士としての進退に悩む女性の話でした。
M.モナハンはすっぴんの方がええ!!!
女性にしか湧かないもの
女性にしか辿り着けん考えとか葛藤
安易には捨てれない感情だらけ
seo

seoの感想・評価

3.7
テレビであってたからみたけどパッケージとストーリーのギャップ。w
Toku

Tokuの感想・評価

4.0
気になった音楽
The World Keeps Turning/Claire Wyndham
ガーコ

ガーコの感想・評価

4.5
仕事も子供も大切と思う女性にはとても辛いテーマ。

軍人である女性は、子供を愛したいけど、戦地へ派遣せざるおえない状況戸惑います。

久しぶりの再会に泣き叫ぶ我が子、夫からの冷めた目線。

家庭と仕事の板挟みに押しつぶされそうなっている姿がひたすら辛いです…。

子供からしてみたら、泣き叫びたくなるのは当然のこと。

それを分かっていながらも、仕事を捨てられない彼女の気持ちがとても複雑でした。

二頭追うものは一頭も得ずという言葉がありますが、「どちらも」というのは甘い考えです。

何かを得るには何かを失わなくてはいけませんね。

少年の心が病んでしまわないことを願うばかりです…。
>|