犬猿の作品情報・感想・評価 - 31ページ目

犬猿2017年製作の映画)

上映日:2018年02月10日

製作国:

上映時間:106分

3.9

あらすじ

印刷会社に勤める真面目な弟とは対照的に乱暴者でトラブルメーカーの兄。見た目は悪いけど頭がよく勤勉で家業の印刷所をテキパキ切り盛りするブスな姉と、要領は悪いがその容姿と人当りの良さで人気者の妹。この二組の兄弟・姉妹の関係に、あるとき変化が訪れる。それぞれの思いが交錯し、相性最悪なW犬猿ペアの抗争は次第にエスカレートしていく。

「犬猿」に投稿された感想・評価

あり

ありの感想・評価

3.7


それでも犬猿

ラストシーン好き

それぞれの兄弟姉妹の組み合わせがとてもあってた
けろえ

けろえの感想・評価

4.2
ニッチェの江上さんが好きなので観てきました。
予想以上の快作。主役4人が微妙にうまく絡まる図がよかった。血が繋がっていても、こじれにこじれることもあるんですよねえ(しみじみ)。
江上さんがさらっていく場面多し。他の作品で演技をする彼女も観てみたいものです。
同じ遺伝子で同じ環境で同じ条件で育ったはずなのに自分にないものを持っている。羨望、敗北。言い訳ができないからこそ。
人は変われない、だからこそ関係も変われない。
新井浩文はもはや本業チンピラだし江上はこれからどんどん女優して欲しい。素敵です。
面白かった。
さきこ

さきこの感想・評価

4.0
兄弟だから、兄弟だけど、簡単に割り切れないし嫉妬するし、でも大切で複雑でめんどくさい

でもあそこまでぶつかり合えるのは羨ましいし自分は無理だなと
melo

meloの感想・評価

3.7
死という極限を目の前にして、やっと自分の奥底に抱える本来の気持ちを自覚し、表出する。そして、自身の行動を悔いる。

兄弟姉妹にかかわらず、あると思う。
kagenishi

kagenishiの感想・評価

3.4
序盤から中盤の見応えは本当に良かった。終盤がうーん…。筧美和子の演技も良かった
兄弟って比べられるから、自分達も比べてしまうんですよね。でも、健全な方じゃないかな、ずっと喧嘩してるわけでもないし。
最近、邦画で劣等感がテーマにされる気がします。劣等感って芸術には大事な要素なのかも。
『青い春』とか『百円の恋』とかの新井浩文が久しぶりに見れて良かったです。あの男は血が似合う。

このレビューはネタバレを含みます

楽しかった!
兄弟姉妹がいると、さらに楽しめるかも!
すごく共感できるところがあった!笑
私も妹と一時期、何かあったら言い合いしてる時があったので、まさにこれ!笑
誰でもないものねだり、、だよね!
完璧はないよね、、って分かりながらも、身近に自分がないものを持ってる人がいると嫌なんだよねー、、排除したくなっちゃうよね、、わかる、!
私は乗り越えて、今すごく仲良しだけど、この映画の4人は永遠にこれを繰り返すんだろうなあ、、笑
それはそれで、切れない縁だからね笑
とても人間味ある、映画でした!笑
窪田くんが激怒してるの久しぶりに見た!
怒ってるのも笑ってるのも泣いてるのも可愛かった♬︎♡
ベッドシーン、腹筋がすごい、、かっこいいー!!♡
窪田くんファンは見るべき!♡
面白い。
今年に入って初めて邦画ベストを意識できる作品。

しっかりと前作『ヒメアノ〜ル』を経て、超えてきてる!
兄弟に対する感情って、言葉に表せないほど複雑。そこをうまく表現できてたな。
小さい頃は、みんな仲良かったのに疎遠になったりしてさ。

なんでだろうね