犬猿の作品情報・感想・評価 - 31ページ目

「犬猿」に投稿された感想・評価

miyani65

miyani65の感想・評価

3.8
 監督が脚本を書くといいよね。
漫画や小説の原作が多いからなおさら良いよね。

 姉妹兄弟への嫉妬ありました。
でもいつののまにか成長するにしたがって、お互いを認めあっていったこと。
姉妹兄弟愛は、無敵です。
私もそうだったと思い出させてくれる映画でした。

 現代は、大人になっても嫉妬で殺人事件が起きてますが。
この映画みて大人の姉妹兄弟に成長してください。

筧美和子ちゃん可愛かった。
新井、窪田の男性陣はやはり見事でしたが
江上、筧の女性陣もけしてひけをとらず!

このキャスティングが成功の要因のひ
だったと思います

弟と姉を中心軸に兄弟姉妹の関係性を上手く描いていてこころに刺さる物がたびだびありました

兄弟姉妹の関係性なんてそんな簡単には変わらないし

あの事件を経ても劇的に分かり合うのはあり得ないと思います

ただ犬猿は犬猿なりに少しだけかもしれないけど距離、関係性はかわったんじゃないかな?と

安直な良かった良かった話に着地しなかったのは個人的には⭕でした
兄弟って…。
子どもの頃の自分たちを思い出した。
今は違うけど。
きき

ききの感想・評価

4.0
意外と想定外のことはあんまり起こらない。でもぱっとしない兄弟姉妹の日常なんてこんなもんだろうな、とはおもう。
オープニングでやられた。
ノーチェンジのタクジかっこよすぎ。
窪田正孝はぱっとしない卑屈で自分のことしか考えていない、さえない若者役がほんとうにうまい。
「さんかく」の小野恵令奈といい、今回の筧美和子といい、𠮷田恵輔監督が絶妙に中途半端な女の子を選んでくる感じ好き。
ムショ上がりで暴力的なチンピラの兄と、コツコツ働くしがない営業マンの弟。
容姿に恵まれず男に縁がないが仕事はできる姉と、美人でスタイルも良く男受けは良いが、外見を除いたら何も残らない妹。

兄弟だから、どんなに疎ましくても見捨てることはできない。
姉妹だから、どんなに憎らしくても離れられない。
そこにあるのは家族愛?嫉妬?憎悪?

新井浩史のネジが飛んだチンピラぶりが怖すぎ。あんなのが兄弟にいたら、それだけで人生が不幸になること確定。兄に振り回される窪田正孝には同情しっぱなし。

筧美和子のエロさとダメさの加減も絶妙。そんな妹が密かに出演していた着エロDVDを、親戚の前でしれっと再生してしまう江上敬子は最高に鬼畜。その結末は悲しすぎるけど。。
みち

みちの感想・評価

4.2
きょうだいって、そうなんだろうねぇ。
新井さん、やっぱり似合うなぁ。
BoiledEgg

BoiledEggの感想・評価

4.3
喧嘩、仲直り、喧嘩!と繰り返しつつも、謎の絆がそこにはある。
あるあるある!と兄弟を持つ身からすると共感できるところがかなり多かった。
泣けて、笑えて、共感できて、良作に巡り会えたなという感じだ。

窪田正孝のズルい弟感最高だったし、ニッチェの江上も新井浩文も筧美和子も全員演技良かったと思う。
特にニッチェ江上が良かった。
yocchii

yocchiiの感想・評価

3.8
不真面目な兄と、真面目な弟の兄弟を息子に持つ親として、なんとも言えない気分で、観ました。
2人の息子に観てもらいたい。
くぅー

くぅーの感想・評価

3.9
my映画館2018#41> ラスト、そう来るんだぁーと思いつつ・・・そういうタイトルだったと首肯く(笑)

自分には一つ歳下の弟が居るがゆえに、やはり身に詰まされて見ることとなり、最も弟について考えた作品にはなったが・・・今は離れて暮らしてるからいいが、もし実家に同居してたら、まんまこの作品みたいになってるのかも。
そう、性格も趣味嗜好も全く違う弟ながら、常に比較されちまうがゆえの嫉妬は確かにあるし、大人になった今はそれは宿命だとは理解できるけれども。

しかし、この作品を弟はどう見るのか、そして、親はどう見るのか・・・感想を聞いてみたいが、家族会議になりそうで怖い(笑)

にしても、吉田恵輔監督は毎回人間の嫌な部分を的確に突いて来て、良くも悪くもお見事。

窪田正孝と新井浩文は、流石の曲者っぷりを披露し・・・筧美和子も持ち味を披露し、ニッチェの江上敬子の奮闘にニヤリ。
silence

silenceの感想・評価

4.3
目障りだし鬱陶しいと思うこともあるけど血の繋がりとはこういうものなんだよね。絶妙なバランスで描かれていて頷きながら観た。


役者の演技も冴えてるが監督の演出やカメラワークも良くて最後まで楽しませてもらいました。