ミッドナイト・ランナーの作品情報・感想・評価 - 4ページ目

「ミッドナイト・ランナー」に投稿された感想・評価

韓国の警察大学というのは日本の警察学校と違って、4年あるようだ。
同期の2人が、街中に遊びに出かけて目撃した少女誘拐。
追跡して見つけたけれど、やられてしまう。
上にその話をしても、それよりやることがあると言われて、2人で、戦う決意をしてカラダを鍛える。

やはり韓国にも日本みたいにエリートコースが存在するのかどうなのかも分からないけれど、事件なのに、調査しないのってあまりにもお粗末。
この2人がいなかったら、一体、どこまで少女たちは誘拐され、殺されていたのか。

表題どおり、2人は走りに走った。
良い警察官になってほしいものだ。
なんだか、信用できない韓国の警察って他の映画から思う事が多いから。

この2人、身長がよく分からなかったけれど、誘拐された少女が170㎝と言っていたから、180㎝はあるんだろうな。
韓国の俳優は背が高い。
とりあえずキャストつよすぎるので映画としては全然3だけど、4。あっ、でもやっぱり内容はさすが韓国ってかんじでそこはよかった。続編が見たいよー!!!!てゆうかドラマにしてー!!!ドラマにした方がいいよー!!!スペック的な感じでドラマにしてー!!!!おねがいー!!
めっちゃ面白かった~⤴️
最後までテンポよく、楽しめました😃
アクションも良かったし、笑えた😆

現代の警察よ若者よ、この二人のような志を持たんかーーー‼️
と言いたくなる...(笑)

キャスト、良いよ👍ㅋㅋㅋ
Aya

Ayaの感想・評価

3.8
これ英題が「ミッドナイト・ランナー」なのか!超いいとおもいます!!
原題「青年警察」。

最初にお伝えします。
めちゃ面白いし、めちゃいい映画やし、よく出来てる!
3拍子揃った映画ですね。

生意気なパク・ソジュンと神経質なカン・ハヌルという、今をときめく愛されイケメン俳優2人のタッグ!

警察大学を舞台とした韓国映画ってあんま見たことないんですけど、それめっちゃエリートの集まりやん!

最初は反発していた2人が肉をキッカケに(?)親友になり、2年後。
すっかりバディ。

枯渇した性生活。
同期から服を奪い、江南OCTAGONというクラブへナンパへGO!!

めっちゃ広くて映画にも出てきた通りエレベーターもあり、芸能人も来るような大バコですが、意外に安いこのクラブ。まぁ、ビジュアル判断(服装ではなくビジュアルってのポイント!)は厳しめですが・・・。
この映画内での2人は3階のVIPエリアまで行ってますね。VIPも安いです。

しかしナンパはことごとく撃沈・・・そんなクサクサした帰り道、最後の希望に道で見かけた可愛い女子大生をナンパしようとすると、なんと車に連れ去られてしまう!
通報したものの、他事件と重なり対応が遅れそう・・・成人女性の死亡率は7時間以内に70%・・・自分たちで探すしかない ?!

警察学校に通うエリートと家出少女という底辺を扱っており、この両極を上手く繋げたテーマにしたなぁ、と感心しております。

敵の悪い奴は朝鮮族かな?延坪訛りかな?この2つ土地は全然違うけど、私にて聞こえるんですw

この悪い奴らの組織が若い女の子をさらったり買ったりして、やってることのエゲツなさがヤバい・・・。
そんな先進技術的な商売やってるんですか?!

そして売ってるということは買う人がいるわけですよね?
マジかよ・・・闇が深すぎるだろ・・・。

私これ、ブローカーよりも医者の方が罪重いと思います。

こんな大事件を偶然にも見つけてしまった2人。
ボコボコにされて宙吊りにされ、普通ならもうダメだ、って場面でも警察学校で訓練を受けてるならではの能力で切り抜けて行く。

逃走劇のシーンの逃げ方が結構珍しい。行き止まりとか途中でやっぱり追いつかれて混戦わらわらとか、もうほんまギリギリで逃げてて、わりと生々しい。
そして逃げる時のBGMがトレスポですねw

そして何度か自分たちの未来である警察官に助けを求める場面があるのですが、ことごとく自分たちの思い描くような警察官ではなく、危機よりシステムが優先で・・・。
(その中でも彼らの見方をしてくれる大人はいるんですけどね)

そして学生という立場だから、本物の警察のような権限は与えられなくて、頼りの指導教官に相談したものの、大人の仕事だ、と言われてしまう。

でも実際に被害者の悲惨な姿や起こっている出来事を目撃した2人の警察学生は・・・あの子を助けなきゃ、からあの子たちを助けなきゃ、と変化して行く純粋たる正義感がめさ尊い!!と思いました。

ついに!決戦の日に現れた2人マジ尊い(T . T)こんな若者がその志のまま警察になってくれたらいいのに!と思いました。

ちゃんとボディ見せつけの訓練シーンもあります。
飛び蹴りももちろんあり、普段目にする間抜けなやつではなく、プロっぽい飛び蹴りでした。
でも相手が20人くらいいるので、ハンパなく怪我してはりましたw

青春映画でもありサスペンスでもあり、ヒーロー映画でもある。
アクションもたっぷりある。

あともうやったらソーセージとかラーメンとかトッポギとかハンバーガーとか焼肉とか、とにかく食べ物がよく出て来る!食べたくなる!!

ラストのラストについてるアレで涙腺決壊しました。

シリーズ第二弾楽しみぃ!!

そんな青年警察学生を演じたあとすぐ兵役に入ったハヌルちゃん、お元気ですか・・・?
ぱんだ

ぱんだの感想・評価

3.6
予告を見てアクションコメディーな軽い作品かと思ったら、扱ってるテーマがわりと重かったでござる。

警察組織の融通のきかなさ(万国共通?)や韓国社会の抱える闇がそこらかしこに散らばっていて、主人公たちのやりとりや成長は微笑ましくも頼もしいが、意外と鑑賞後の気分は暗くなる。

あとやはりクライムアクションやサスペンスホラーは韓国映画は上手いなぁと思う。
胸糞悪くなるの多いけど、昔の北野武作品みたいな勢いがあるのが多い。

この作品は続編あるっぽいので、楽しみ。今度は「あぶない刑事」編かしら(苦笑)
面白い
細かいところは突っ込まない

ストーリーは普通なのに思わず見入ってしまう程見せ方が上手い。演技も皆上手い
銃を使わず、人も殺さない

大林洞は昼に一度行って、
在韓朝鮮族の空気に触れてみたい

アジョシの凡人バージョン?
暇つぶしに見るには最高の一本
Tak

Takの感想・評価

3.8
拉致誘拐の現場に偶然居合わせた二人の警察大学生。警察にはとりあってもらえない。
被害者の少女を救うために夜のソウルを駆ける

体力勝負のギジュン。頭脳派のヒヨル。
半人前だけど気持ちだけは熱い。
二人合わせて一人前のバディもの。
テンポも良くコメディの要素もあり、二人息のあった掛け合いが面白い。
意外と評価が高いだけあって面白いし、最後まで飽きずに観れた!
テンポも良いし、盛り込んである内容もちょうどいい感じ。
シリアスな中にちょっとギャグがあるくらいもちょうどいいし、嫌味さもなかった。
なんか人気があるのはわかる。
頭からっぽで観れる熱血青春コメディ。パク・ソジュンとカン・ハヌルの、イケメンを捨てた体当たりの演技が最高です。
なんとなーく警察大学校に入った体力バカと潔癖症メガネの二人って設定が面白いし、何よりわたしが好きなのは教授のソン・ドンイルですね。この人が出てくるとすごく安心します。この映画の中でも非常に人間味のあるいい役どころでね、主役の二人を引き立ててますよ。

警察官の卵である二人が思いがけず事件捜査を実践しちゃったことで色々大変な目に遭うんだけど、人の命を救うために怖い人たち相手にあれやこれやしながらとにかく頑張るよ。だって韓国アカン警察は頼りにならないから。わはは。
ソン・ドンイルが「自分らも昔は情熱があった」ってしみじみ言うんだけどね、まあ組織の中で長年働いてると定年まで大過なく勤め上げることが目標みたいになっちゃうわけです。それはそれで仕方ないことかもしれないけれど、やっぱり市民を守る警察官の方々にはいつまでも正義感と情熱を持って頑張っていただきたいと思いますね。

ちなみに二人が走り過ぎてゲロを吐くシーンがあるんだけど、うちの娘はもらいゲロ体質なので映画を観たあともしばらく吐き気が止まらなくて青い顔をしてました(笑)いやー、最高。いつも言ってるけどゲロ吐きシーンのある映画は大抵いい映画なんですよほんとに。
非常に面白かったので是非おすすめしたいと思います。
manami

manamiの感想・評価

3.5
パク・ソジュン、カン・ハヌル。このコンビ良い!!!アクションもコメディもばっちりで最後まで面白かった!警察たちは本当に使えない。警察の卵たちのほうがよっぽどいいわ。