24フレームの作品情報・感想・評価

『24フレーム』に投稿された感想・評価

産み落とされた表現はそれ自体が輝いている。だからこれを理解(できなくとも)するために自分は認知を爆発させたい。
くりふ

くりふの感想・評価

4.0

【映画の踊り場】

JAIHOにて。2017年、死後に完成されたアッバス・キアロスタミの遺作。

カンヌでは話題となったそうで、日本では東京フィルメックス2017で上映されたが、当時は時間も合わず、…

>>続きを読む
Seaセア

Seaセアの感想・評価

3.3

《久々のイラン映画3貫》2貫目

 キアロスタミ監督の遺作は、ずっと4分の"動く写真"の繰り返し。

 観てて美しいけど、独自の作品過ぎて他の映画と並べて評価するのはとても難しい…
 他のキアロスタ…

>>続きを読む
紅茶

紅茶の感想・評価

3.4

キアロスタミ監督とアニメーションの相性は正直イマイチというところ。アニメーションが採用されることの意義、観る者が見ようとしているものに不意打ちをかけるような偶然の産物がキアロスタミ作品の核であると感…

>>続きを読む
海

海の感想・評価

-

何年か前の、ある初夏の朝、起きてもまだ雨が降っていた。昨夜2回に分けて降ったはずの雨が、また訪れたのか、続いているのかは分からなかったけれど、窓をあけたまま眠り落ちてしまったから、雨滴がベランダに落…

>>続きを読む
chiyo

chiyoの感想・評価

3.5

2021/8/2
アッバス・キアロスタミ監督の遺作。固定カメラによる絵画のような映像で構成された全24章、各章4分半。異色作ではあるものの、各章の映像がすこぶる綺麗で思わず見入ってしまう。全編を通し…

>>続きを読む
まつこ

まつこの感想・評価

3.6

好き。「5 five 〜小津安二郎に捧げる〜」のように風景を見つめるだけなんだけど音や動きがある分見やすかった。(その分薄くなったような気もする…)家での作業時や音楽代わりに流すという贅沢使いがした…

>>続きを読む
mare

mareの感想・評価

2.5

キアロスタミが遺した最後の映画であり絵画の1フレームから広がる彼の想像上の4分半が繰り返されるかなりの実験映画。絵画のように見てもいいだろうし、自然音に身を任せて微睡んでもいいだろうし、映画として向…

>>続きを読む
shinichiro

shinichiroの感想・評価

5.0
思わず笑ってしまうくらい素晴らしい映画だったような気がする。
Shunsuke

Shunsukeの感想・評価

1.3
ぜんぜん面白くないんですけど。。
CG感ありありだし。
早送りで鑑賞。
>|

あなたにおすすめの記事