JLG/自画像の作品情報・感想・評価

『JLG/自画像』に投稿された感想・評価

K

Kの感想・評価

4.9

自分自身を写す(映す)とき、そこには2人のじぶんが存在する。写される方と写す方。

原題は『JLG/JLG Autoportrait de decembre』。”JLG/JLG”、ジャン=リュック・…

>>続きを読む
べん

べんの感想・評価

3.0

ゴダールのインプット的アウトプット。窓の反射・外の風景・室内のスタンド/テレビ画面が調和した超絶ショットが堪らないし、ゴダール宅の本棚横移動ショットもめちゃくちゃ気持ち良い。
-----
(以下オウ…

>>続きを読む
エリス

エリスの感想・評価

5.0
引用元など知らなくてもゴダールは楽しめる。
ソニマージュつまり映像と音を純粋に楽しめば良い。
イ

イの感想・評価

-
懐疑主義から視覚の正確性を疑うと自己存在も疑うことになると思いきやそうもならずに映画で自分を完成させるアヴァンギャルドさにビビビ
なつこ

なつこの感想・評価

4.2

めちゃくちゃにすきかもしれない。自伝ではなく自画像としての映画。ゴダールによるゴダールのための追悼文のような印象も受けた。けど1人の語りだったものから他者(別の音声)が入り込むことによってゴダールは…

>>続きを読む
cyph

cyphの感想・評価

4.2

こんなんされたら好きになっちゃうじゃん!ばか!てかんじの好感度爆上げセルフィ映画 自分の売りと魅力を熟知してるインテリおじさんに抗う術なんてわたしたちは持ち合わせてないのであった〜fin〜

お手伝…

>>続きを読む
本棚の横移動、映画の横移動はこの先どこに行くのか何がやってくるのかとワクワクする

その本棚を叩く女性がえちで流石
昼寝

昼寝の感想・評価

4.0
やけにカッコいい構図で決まった自分の写真を載せ、自信満々に自宅の本棚を晒し、意外とスポーツもしたりする一面も見せてくれる。国公立文系大学生インスタグラムの最高峰って感じで好き。
浮浪者

浮浪者の感想・評価

3.4
鏡像/虚像にしかなりえない自画像、危うくも魅せられる自我という精神的動物。「私はこのように映した、では君はどうか。」という残響を耳にするように、彼を聴く。
wong

wongの感想・評価

3.6
ゴダールの脳内は底知れない。
ハイデガーやヴィトゲンシュタインの引用。
商業映画への姿勢を見せる。調査機関の女性のケツがみえる。
>|

あなたにおすすめの記事