娼年の作品情報・感想・評価・動画配信 - 2ページ目

娼年2018年製作の映画)

上映日:2018年04月06日

製作国:

上映時間:119分

3.0

あらすじ

「娼年」に投稿された感想・評価

キヨカ

キヨカの感想・評価

2.8
この内容を舞台で上演したという事実も凄いし、演じ切った松坂桃李は凄い。

昔原作を読んだ時はもっと内容があると思ったが、時を経て自分の感性が変わってしまったのか、それとも映像だからなのか、ひたすらセックスをしている印象しか残らなかった。

出来ることならば、応援上映に行ってみたかった。どんな空気になるんだろうか。
宮太鼓を叩いた伝説の人と一緒に見られるならば★5.0
HSK

HSKの感想・評価

3.0
聞いてはいたけども...しょっぱなからでテレビの音量急いで下げた!笑
繋いでたスピーカーも切った!笑
桃

桃の感想・評価

3.5
桃李さま尊い。
夫とは観られないな(笑)
ストーリーはよく分からなかったけど、松坂桃李がしっかりかっこよかったです(笑)
お客様の心を満たすために数々のリクエストにこたえる松坂桃李さん。中でも、魂に響く和太鼓の音と共に繰り広げる、寝とられシーンのライド感がすごいので見て欲しい。
しぽ

しぽの感想・評価

3.3
作品に。ただただすごいっす、松坂兄貴、やりました。眼福です。
松坂桃李が結構好きである。
演技力を買っている。
きっと他の俳優がこの役を演じていたのであったならば、途中で観るのをやめていたかもしれない。お腹いっぱいですので、失礼致します、というか…
でも、桃李さんは違った。
ギラギラしてない感じが良かったのか、途中で失礼はしなかった。
女性の欲望、人間の欲望の振り幅の大きさを思う。
自分の欲望の数値の深さに翻弄されている人々。
そんなに欲望に支配されてないけどなあ、なんて言ってる普通人には翻弄されている人々の動向が興味深い。
彼の赴く場所場所の東京の町の名前がテロップされる。それも良かった。
東京って面白い。
東京ってカオス。
東京という町の奥深さがそこにあった。
女性の魅力、それに気付く才能。可愛らしさを受け入れてしまう才能。
配役もほぼ知らない(失礼)俳優さんで固めたのがいい。
りょうと、しずかさんが映える。(何気に西岡徳馬はいい)
音楽もジャズ、サックスの音が良かった。下品にならない策かもしれない。
なぜか、見終わった後、爽やかささえ感じ、そんな感想を持つ自分が意外だった。
まる

まるの感想・評価

1.0
途中直視できずとばしながらの鑑賞でした。
女性目線からすると、観ていてしんどかったです。
小鳥遊

小鳥遊の感想・評価

2.5
たいした内容のない
薄っぺらい映画

松坂桃李、背中にホクロあるんだ
ってくらい
すずめ

すずめの感想・評価

3.2
桃李くんのエロを観るためだけに何度も観てしまう🤣

女の性感を知らない男たちが作ったであろうオトコ目線のエロシーンが痛そう
もっと優しくしてくれたもっとエロさが際立つと思うのだけどね

りょうくんみたいな人欲しい

イケメンのエロは何度観ても癒し
MOMO

MOMOの感想・評価

3.1
何見せられてんのかなって何回か観てると思う。
桃李の尻と根性だな〜ってしみじみ思う笑
性欲と欲望は一緒でこの現在にもこういう商売があって成り立ってるのかなって思った作品。