娼年の作品情報・感想・評価 - 2ページ目

娼年2018年製作の映画)

上映日:2018年04月06日

製作国:

上映時間:119分

3.4

あらすじ

主人公は、森中領(もりなかりょう、通称:リョウ)。大学生活にも退屈し、バーでのバイトに明け暮れる無気力な生活を送っている。 リョウの中学校の同級生で、ホストクラブで働く田島進也(たじましんや、通称:シンヤ)がある日、ホストクラブの客として訪れた女性を、リョウの勤めるバーに連れてきた。女性の名前は御堂静香(みどうしずか)。恋愛や女性に「興味がない」という領に静香は“情熱の試験“を受けさせる。それ…

主人公は、森中領(もりなかりょう、通称:リョウ)。大学生活にも退屈し、バーでのバイトに明け暮れる無気力な生活を送っている。 リョウの中学校の同級生で、ホストクラブで働く田島進也(たじましんや、通称:シンヤ)がある日、ホストクラブの客として訪れた女性を、リョウの勤めるバーに連れてきた。女性の名前は御堂静香(みどうしずか)。恋愛や女性に「興味がない」という領に静香は“情熱の試験“を受けさせる。それは、静香がオーナーである秘密の会員制ボーイズクラブ、「パッション」に入るための試験であった。 最初こそ戸惑ったが、「娼夫」として仕事をしていくなかで、女性ひとりひとりの中に隠されている欲望の不思議さや奥深さに気づき、心惹かれ、やりがいを見つけていくリョウ。「女性は退屈だ」と言っていたかつての姿が嘘のように、どんな女性の欲望も引き出し、彼との時間を過ごすことによって、彼を買った女性たちは自分を解放していく。やがて静香に対しても想いを寄せるようになるのだが・・・。

「娼年」に投稿された感想・評価

kirito

kiritoの感想・評価

2.5
【駆け引き】

「あなた…ギリギリで合格」
「1時間で1万円。あなたは最低のラインで合格。私はあなたのセックスを評価しない。」

え、なんの話?

セックスはつまらないという
ミステリアスでどこか影のある森中領くんが娼年になっていくお話だぉ🙂

これどーでもいいんですけど領くんが…ちょっとさすがに激しすぎやしませんか?
これAVの世界というか、よくある指南書的なやつに書かれてるよくない例として紹介されている事例だと思うのですが…
あんなに激しく手◯◯されたら女の子可愛そう😢

世の中には女子と同じだけ欲望がある。

最後まで観てみて、あー映画館行かなかくてよかったなと思いました。

※松坂先生のお尻がちょっと汚かったです。
メイク担当の人仕事サボった??

2018.9.21
つる

つるの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

桃李くんのおしりがすごいらしくて鑑賞。
…リアルSEXであんなに小刻みに腰振る?ってとこで笑ってしまった。もっとねっとりしたエロを求めていたから残念。冒頭からSEX三昧だったけどエロく見えないwwww動きすぎてもはや痙攣ww
ストーリーも???て感じで期待しすぎた。

菅田戯王の桃李くんが好きだ!!!!!
MINII

MINIIの感想・評価

-
松坂桃李だから見てみたけど、俳優さんってすごいなってただただ思っただけの映画。

このレビューはネタバレを含みます

ジャケットと全然違う。
完全にコント。
笑ってしまうシーンが多いので友達や恋人と見ると楽しいかもしれません。
なーち

なーちの感想・評価

4.0
まずは松坂桃李圧巻。人間の欲望について性欲、セックスという面から描いていて、桃李演じる領くんが娼夫になったことを通して変わっていくストーリー。主演が何かを通して変わっていくストーリーはありきたりではあるが、今回で言えば娼夫、しかもそれを演じるのが有名どころの松坂桃李という。人間、今回でいえば特に女性の真髄を少しは知れたのかなっていう気にはなった。最後無理にいい感じに締めようとしてる感は否めずあんまし好きじゃないかな。
さじ

さじの感想・評価

3.2
う~ん。前半は領が女性の欲望を満たすことにはまっていく過程が面白かったが、後半オーナーの静香さんとのあたりでの演出に笑ってしまった。松坂桃李の綺麗な肉体に感動と共に、素直に大変そうだなと思った。ヤボったいけど色気のある表情も素敵です。
花

花の感想・評価

4.2
なんだろ、エロティックな内容なんだろうなと思っていたけど、ちょっと違ってた。

エロはエロでもよりリアルでグロテスク。松坂桃李くんはすごく頑張ってたと思います。撮り方の問題なんだろうな。

ところで、娼夫って成立するのかな。中にはいると思うけどあまり一般的じゃないのは、体の構造の問題でしょうね。立たなきゃ使い物にならないし、女性よりも繊細な気がする。

こういう映画は観る人を選ぶ映画だと思います。グロテスクな表現や引いちゃうような表現も許せるような『まぁこういうのもありかな』と思える広い心で観れば楽しめると思います。

桃李くんのプリケツは目の保養になりました(^-^)
Nao

Naoの感想・評価

2.5
ここまでとは思ってなかった
描写がリアルすぎてこれをカメラの前で演じられる松坂桃李すごい
nannanda

nannandaの感想・評価

3.7
原作読んでてめっちゃおもしろかった。あの世界観、雰囲気がちゃんと表現されててよかった。映像きれい。女性たちの隠された欲望を引き出していくリョウの魅力とは。人間全体として共通して言えることじゃないかなと。そのひとの本性を引き出し、そして受け入れる力は素敵だと思う。
hasse

hasseの感想・評価

3.8
このスコアはとぅーりのガッツに対しての星ですからね

あいや〜とぅーり、本当頑張ったな!!

松坂パディントンとぅーりからの周作さん見てからのこれはなかなかの破壊力でした

私の中で松坂さんプチ裏ブームなので、内容的に気が進まないからこそ、観るなら今だ!!って観てみたけど。

あれじゃん、愛の渦の人じゃんか監督。
愛の渦がひたすら笑ってた記憶あるんだ。そこに原作石田衣良ときたらもうね、どんなもんかと思っちゃって。


あの、地名をおしゃんなテロップで出すのなんなん。そして一々安っぽい古臭い音楽流すのなんなん。

え、でもさ1時間2万でとぅーりまつざかをお借りできるなんて最高過ぎないか??
1時間も一緒に居れるとか逆に何して良いか分からないしなんなら4万くらい払うわ。えー私だったらただにやにやして終わるんだろうなー。そら手握っただけで昇天するわ



で、女の人って普通に生きてればAV観ることなんてほぼほぼ無いわけじゃない…?…?
だもんで、これ観てたらあぁこれがAVかーって、漠然と思っちゃったんだけど。違うのかなー

後前になんかのテレビで観たけど、AVとかで流れる音って専門のおじさん達がスタジオで一生懸命身近なもの使ってわざわざ再現してるんでしょ?それを映像に被せてるんでしょ?あれ何でやってたんだっけなー。それを思い出したらもう居た堪れない気持ちになりました。

綺麗かと言われるとなんとも言えないとぅーりのお尻が良かったけどね。
5分に1回は突っ込みか笑っちゃうか、おおーまじかーーーって声に出してた所があったけど、とりあえず役者ってすげーなーって思った作品でした。

やっぱ石田衣良はIWGPですよ、まこっちゃんですって。