カメラを止めるな!の作品情報・感想・評価 - 3ページ目

カメラを止めるな!2017年製作の映画)

上映日:2018年06月23日

製作国:

上映時間:96分

4.2

あらすじ

とある自主映画の撮影隊が山奥の廃墟でゾンビ映画を撮影していた。本物を求める監督は中々OKを出さずテイクは42テイクに達する。そんな中、撮影隊に本物のゾンビが襲いかかる!大喜びで撮影を続ける監督、次々とゾンビ化していく撮影隊の面々。映画史をぬり変えるワンカットゾンビサバイバル!……を撮ったヤツらの話。

「カメラを止めるな!」に投稿された感想・評価

みん

みんの感想・評価

4.5
映画館に観客の笑い声が響いたのは初めての経験でした。
それほどに面白かった。

最初の微妙な空気は絶対に忘れません。
口コミ凄かったけど、もしかしてそれほどでもない?ハズレパターン?
もしかして、エンドロール後にレビューを高評価にしてあとから観る人達を共に騙しましょう的な案内が出てきたりするパターン?とか悶々考えてたのですが、まんまと騙されました。

一人一人のキャラがしっかり描写されているからこそ、スッキリする場面があったり、笑える場面があったり、共感できる場面があったり、、、笑
伏線を見事に回収し、映画愛に満ち溢れた作品で、エンドロールで更に畳み掛けてくる感じが最高でした!!!

これは映画館で観てよかった。
作ってくれてありがとう。
映画ってやっぱりいいなぁと思える、これからの映画を更に楽しめる作品でした☺️

このレビューはネタバレを含みます

ひとつのものを作り上げるのにいろいろなドラマや苦労があり、自分は映画を座って観てただけだけど、ああよかったねー!って言いたくなった。なんだかドキュメンタリーを観てるみたいだったな。伏線の回収がスッキリしてた。私はメイク役の人の戦闘力が半端なさすぎて、ツボに入ってしまいずっと笑ってました。
あかね

あかねの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

映画館では極力静かにして、じっと心の中で噛み締めたい派なんだけど、これは無理だった。

最初の30分、オキマリ程度の怖さを超えれば、そこからは笑いまくり。乾いた笑いから、大爆笑まで…映画館でみんなでゲラゲラ笑うって、すごく貴重な体験だったな。
人間ピラミッド作ってるところ、そしてADちゃんが何度も転がり落ちるところ、あのリズム感がサイコーすぎた。私たちはその後の展開をなんとなくわかっているんだけど、過程が本当に面白い。

映画が好きな人が、映画への純粋な気持ちだけを込めて作ったような映画。面白さで言えば今年イチかも。
去年の暮れに下北沢で飲んだのがしゅはまさんだったって今日観て思い出した、また会えるといいなあ〜
ムカつくけど、こういうの好きなやつですね…次見たら笑うかな?
Mac

Macの感想・評価

4.5
遅ればせながら、やっとこんな田舎にもやってきたのでレイトショーにて鑑賞。
いやー面白かった!前評判が高かったので、身構えて行ったが、それでも知らない間に声出して笑っていたわー。もちろん横の人も、前の人も笑ってた。特に映画監督役の人、最高です!奥さんの護身術、お酒好きの男、等々脚本に脱帽です。
それぞれの伏線の回収もお見事です。
まるでトリックアート。または、ナイツの漫才の
伏線回収を思い出しました。
もう一回みたくなります。
100点、よく出来ました。
エガワ

エガワの感想・評価

4.3
かなり面白かった!
初めて映画館で声を出して笑ってしまった。

アイディアの勝利!!
K

Kの感想・評価

3.5
特に護身術のポン!と、鮮やかなドロップキックが好き
伏線が回収されるのが気持ち良くて
楽しかった!

このレビューはネタバレを含みます

めちゃくちゃ面白かった、、、序盤のこれは劇中劇だろうなって気づくけど、それだけがトリックじゃない、その後からが面白い、そこに至るまでの伏線と回収の仕方に思わず声を出して笑ったし、序盤では恐怖の演出だったものが 後半になると笑える演出になるのすごい。小さな違和感(ヒロインの唐突な説明的すぎるセリフとか)が回収されて気持ちがいいし、普通にゾンビ映画としても面白い。
特に好きなのは「怪我はない?」って確認するシーンで何度も何度もお互い確認するの、最初はパニックになってるからか…演出が細かいな…って観てたけど、尺を持たせるためだったのかー!!ってところ。
ほかにもダサカメラワークとかも好き。
EMI

EMIの感想・評価

3.8
ものすごく出遅れたけどやっと。
そう言う事だったのね!

気付いたら笑ってました!