15時17分、パリ行きの作品情報・感想・評価 - 3ページ目

15時17分、パリ行き2018年製作の映画)

THE 15:17 TO PARIS

上映日:2018年03月01日

製作国:

上映時間:94分

ジャンル:

3.6

あらすじ

「15時17分、パリ行き」に投稿された感想・評価

杏

杏の感想・評価

3.8
テロのシーンよりもこのテロで活躍した英雄達の少年時代からの事件までのお話の方が長かった。ほとんどテロまでのお話。
3人のほんわかヨーロッパ旅行記を、楽しみながら観てて途中で『あっ、そういえばこれテロの話だった!』と思い出した。

努力は必ずしも報われる訳ではなくて、いろいろ厳しい人生の中で学んだ事や今までの生き方が全て全て合わさってあの時あの場所に居た3人。
偶然ではなく、もう生まれた時から運命として決まっていたのかな。
あの現場で『あぁしろ、こうしろ』と後から言うのは簡単な事だけれど実際に行動に移せる人なんてなかなか居ない。銃を構えてる相手に真正面から身体1つで挑むなんて...彼らは真のヒーローだと思う。

何より驚いたのはこれは実際の事件の当事者達が演じているということ。
vivienne

vivienneの感想・評価

4.6
この実話を映画にしてくれたクリントイーストウッド監督に拍手。

なんて正義感に溢れている人達なんだろう。
絶対にその場にいたら誰も手がでないであろう状況で立ち向かうなんて、、
彼らのストーリーを挟む事であの事件で見えるの関係性もしっかりわかってより3人の仲だからスペンサーも勇敢に立ち向かえたと思うし、犯人を取り押さえて大事件にならなかったんだなと思う。

一瞬で見終わりました
最後に思ったのは表彰式の場面でご両親含めシングルマザーの母親として子育てを頑張っていたお母さん達が一番胸を張って息子を自慢できる瞬間だったのではないかと思いました。
とても素敵な映画だと思いました😢
いいなぁ。
彼らの生い立ちが長ーいけど、わたしはこの作品すき。

イタリア行きたいなぁ。
サルーテしたくなりました!
えつ

えつの感想・評価

3.0
🎥鑑賞記録🎬
2018/12/13
wowowで鑑賞

実際の事件の当事者が本人役で出演とか、なかなか斬新な試み☺️
ただ、吹替版で観たので演技の程はよく分からなかったけど😅
こんな出来事があったとは知らなかった…仲良し3人組が立ち向かうってのがロードムービーのように展開する、拳銃を前に突き進むのはもう神様が味方してくれたとしか!電車の中でパニックになるのは新感染を思い出してしまいます…
もし自分がこんな状況に遭遇したら…!って考えちゃうね…
ぴんぐ

ぴんぐの感想・評価

4.0
映画の作り方がめちゃくちゃ良い、完全にあっという間に魅入っちゃう。無駄な時間がない。ヨーロッパでの旅行の感じすごくほっこりしてかわいかった☺️全ての偶然が重なった結果うまれた奇跡、、なんていい人達(*_*)本当に良い映画だったなぁ、これは絶対観るべき映画
110

110の感想・評価

-
テロから人を救った3人の過去がゆっくりと描かれている。これがテロの時役に立つのだろうなと先読みができてしまうけれど、その時本領が発揮できた彼らの凄さを忘れてはいけない。それより、彼らの母親が奮闘する姿が眩しかった。自分の子供を信頼するなんて思うのは容易いけれど言葉に発して行動するのは難しい。
Ringo

Ringoの感想・評価

-
本人が演じてるの見終わった後に知って、めっちゃびっくりしたわ笑笑
人の命を助ける人は素晴らしいと思う👍
小杉

小杉の感想・評価

3.2
アメリカは戦争で負けたことないから米軍は絶対正義でヒーローの象徴になるんだな。
やっぱりアメリカはヒーローの国だ!ヒーローは負けない!
arajin

arajinの感想・評価

2.0
ドキュメンタリーでは無いので、もう少し脚色して、映画として面白くして欲しい