15時17分、パリ行きの作品情報・感想・評価 - 3ページ目

15時17分、パリ行き2018年製作の映画)

THE 15:17 TO PARIS

上映日:2018年03月01日

製作国:

上映時間:94分

ジャンル:

3.7

あらすじ

2015年8月21日、アムステルダム発パリ行きの高速列車タリスが発車した。フランス国境内へ入ったのち、突如イスラム過激派の男が自動小銃を発砲。乗務員は乗務員室に逃げ込み、500名以上の乗客全員が恐怖に怯える中、幼馴染の3人の若者が犯人に立ち向かった――。

「15時17分、パリ行き」に投稿された感想・評価

Juliakyli

Juliakyliの感想・評価

3.0
A frustrated army with a lot to prove but nowhere to serve, upon a stroke of luck (?) he is in the right place at the right time, saving the day and earning a "hero" title.

The story line lacked substance, beats around the bush for an hour before unfolding into what actually happened...
u

uの感想・評価

3.8
ドキュメンタリーみたいというのを他のレビューで見てたからすんなり受け止められた。本人が演じてるのすごい。
言いたい事とやりたい事は解るけど
これは退屈な映画だったなー。
マジで普通の旅行ビデオ観させられた。
なんか彼等の価値を知らない自分に罪悪感感じるけど金払ってエンタメ期待するんだし知らない人にも面白く作って欲しかったなー。
この映画許容出来ない。
まず素人演技で滑舌悪いしボソボソセリフ言ってるし
御本人って所が気になって仕方ない。
ラストの襲撃シーンは緊迫感あるけどあっちゅーまに終わる。
途中の馬鹿3人旅にはなんのカタルシス無いっすよ。
観てる方にカタルシスを感じさせるって無理でしょ。
こいつらの家族じゃないんだし興味ないんだよ。
金払ってるんだからそっちが与えろやー。
機内で鑑賞。吹き替えしかなく。
前置きが長かったけどその前置きないと実際のところでの行動などがわからない。
2896

2896の感想・評価

3.0
観に行ったのが、新幹線で男性が1人殺されてしまった事件があった後なので、あの閉鎖的な狭い空間に殺人者がいるという恐ろしさをより身近に感じた。
ただただ、3人の男の人達の密着ドキュメンタリーを見たような感覚。
実話の話をそのまま本人達が演じるのはなかなかに無いと思う。
その分演技力には期待せずに見た方が良し。
前置きが長くて事件シーンがあまりに短い…!
しかし本人たちが演じているのはすごい!!
なぜ彼らはその列車に居合わせたのか。の過程を描く作品。アクション映画のような飾らないリアル感があってよかった。乗客役も本人だったとか。
Haya

Hayaの感想・評価

4.1
何ともない日常をテロによって一変される。映画の大半は日常のシーン。テロのシーンは一瞬。日常が壊れるのは一瞬。その衝撃の大きな作品だった。
え!?本人!?
びっくりしすぎて何も言えません笑

イーストウッド節が効いてました。