キングの作品情報・感想・評価

「キング」に投稿された感想・評価

なんか王になってからの責任ともなった分の心境の変化とか1体1のタイマンの時の醜いリアルな戦いとか戦争の時のみとるこっちも窒息しそうになる映像とかいいっすねってなった。鳥肌展開がすごい多かった印象

確かにこれは終わった後だいぶ浸る映画
なんもないのにけわしい顔して歩いたりしちゃったりなんたりなんかして

ティモシーの圧倒的主役感すごいな
ド脇役やと逆に違和感感じるやろなみたいな

これ兵士の中にムービーコップおるんじゃないか?ってなるぐらいあいつはヨーロッパ顔なんやなってなった
猫

猫の感想・評価

3.6
これは大画面で観るべき映画でしょう、小さな画面では勿体ない。
そういう意味では劇場公開は正解。
(一週間の限定上映、ありがとうございました→センチュリーシネマ)

ただ、今なぜにこの映画を撮ったのか?
シャラメ君の「王」を見せたかったのか?
うーーーん……
だって
プロデューサーにも名を連ねてた
(だから?!)
エドガートンが、いいとこ取りの役をやってるんだよ、ねー(笑)

出番は少なかったけど
久々のリリー=ローズ・デップが締めてた!
長さを感じる事なく楽しめた。もうちょいテンション上げていこうよ!って言いたくなる
GoofyGrape

GoofyGrapeの感想・評価

4.0
2時間30分という長さなので、最初観るのを少し躊躇してしまったが、長さ気にならないほど面白かった。豪華キャスト集結で、迫力ある戦闘シーンとスケールの大きい映画。おそらく、映画館で観たらすごい迫力を感じるだろうと思った。
ティモシー・シャラメは鎧と剣が似合ってカッコよく、彼のファンは必見。
miyade

miyadeの感想・評価

3.2
うわ、暗っ!が素直な感想
ティモシーシャラメさん演じるの多分初めて見たのですが、なかなか魅力的でした。
でも英国王たるやエディレッドメインかなー演じて欲しかったのは、年齢でダメなのかー。
とは言え、話はなんて事ないがキャスティングで観れる感
英国王ヘンリー(ティモシーシャラメ)の悩める孤独な王が似合いすぎてとてもエモかった
最初から暗くて静かな感じやけど嫌いじゃない。
ただ処刑のシーンはっきり写してきたからビックリした😅
リリーローズという大物を最後に出してきた。

戦場の足場の悪さで皇太子のだささが露呈。ジョンは智将だったね。
にこぺ

にこぺの感想・評価

4.2
いいじゃないですか〜。140分と長めですが、飽きることなく楽しめました!
シャラメ君に王の風格を見られたのは儲けもんです。ホントにこの子の急成長は怖いくらい。王に逆らう放蕩息子に始まり、成長を遂げていく姿は危なっかしいし、頼もしいのですよ。
王というのは孤独なんですね。

ジョエル・エドガートンもいい仕事をしています。脚本にも関わってるんですね。たくましく静かな英雄です。
どうもお顔が好きになれない、ロバート・パティンソンはフランスの皇太子。嫌味な感じがグッド!
ずっとシャラメ王の近くにいた人、役名忘れたけど、この黒目の大きい感じ既視感があるなと思ったら、「ミッション・インポッシブル」のソロモン・レーンだった!
なるほどね〜。
SUUU

SUUUの感想・評価

3.3
これといって大きな山場みたいなのは感じることなく…。

長髪のロバートパティンソンがカッコ良かったー!!
フランス訛りの英語の演技やら、トワイライトの決別を感じた!!!

ティモたんは安定のカッコ良さで大好きです♡
長髪が大好きだったので、切ってしまって残念だったけど。
ayu

ayuの感想・評価

4.5
ティモシー目当てで。
ティモシー顔が良すぎるシャラメご健在。
ふわふわロン毛ハルからキリッと短髪ヘンリー5世になる描写が好き。ハルのときのティモシーシャラメのビジュが良すぎるのでそれ目当てでも是非見てほしい。
そしてロバート・パティンソンが良かった。下品な王子の演技がうますぎる。彼が出てる映画をあまり観ていなくて、トワイライトのイメージが強かったけど覆された。バットマンが楽しみ。

最初難しいかなと思ったけど意外とわかりやすくさらっと観れた。分からない所がひとつあるのでもう一度見返さなくちゃ。
>|