劇場版 嘆きの王冠~ホロウ・クラウン~/ヘンリー四世 PART1の作品情報・感想・評価

劇場版 嘆きの王冠~ホロウ・クラウン~/ヘンリー四世 PART12012年製作の映画)

The Hollow Crown: Henry IV, Part 1

上映日:2017年06月17日

製作国:

上映時間:120分

3.9

あらすじ

ヘンリー四世(ジェレミー・アイアンズ)の悩み種は、放蕩息子ハル王子(トム・ヒドルストン)だ。酒場で悪い仲間とつるんで遊んでばかりいる息子が果たして国を統治する王の座に就くことができるのか。しかも、リチャード二世から正当な王位後継者とされていたエドムンド・モーティマー側を援護するハル王子のライバル的存在のハリー・パーシー、その父ノーサンバランド伯らはヘンリー四世に対し反乱を起こすのだった・・・。

「劇場版 嘆きの王冠~ホロウ・クラウン~/ヘンリー四世 PART1」に投稿された感想・評価

さと

さとの感想・評価

3.9
リチャード2世は荘厳で詩的な作品に感じたけど、今作は人間ドラマになっていて、わかりやすく面白い作品になってると思います。

フォルスタッフがいかにもシェイクスピア的な醜悪なやな奴なんだけど憎めないし、タイトルのヘンリー四世より登場時間も長いし印象も強い…。

トムヒが好きな人にはたまらないと思う。魅力全開。トムヒはどの作品でも笑顔が独特で印象的なんですが、心から笑ってる…?という感じがハル皇子にピッタリ。現代的な要素のある衣装も似合ってて素敵でした。
あと、ジェレミーアイアンズのものまね(ではないけど)すごい上手くてふふってなった。

ホロウクラウン、本当に面白い。
あん

あんの感想・評価

3.6
王子がんばった
敵討った後にかけてる言葉がよきやった
散々堕落してたけど剣術とかは習ってたんかな?急に参戦とかまあまあ無茶振りな気もしたけど!
nm

nmの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

リチャード二世が借りられてたので、先にヘンリー四世を借りました。

シェイクスピアってつまらないイメージだったけど面白い!
ヘンリー四世の悩みの種である、放蕩息子のハル王子。
酒場に行って自由気ままに行動しているのは「後で大きく変身で人々を驚かせて、感じ入らせるため」って最初に独白しているんですが、その戦略にまんまと嵌りました。かっこいい。
酒場にいるときも周りをよく見て、そして空気を読んでる。
自分とは逆の立場にいる彼らを理解しようしてるのかな、と思いました。

そして、フォルスタッフがなんだか嫌な奴でね…。
厭らしいというか、なんの力もないくせに底知れぬ野心だけはある感じ。
戦場でビビりまくって何もしてないくせに、手柄を横取りしようとウソを吐くし。
酒場で即興で劇してたとき、フォルスタッフが「追放するならピートとバードルフ、あるいはポインズ」ってセリフがわりと本気っぽいし、自分のためなら仲間を売りそうな気がする。
自分の名前を出されて笑ったポインズだけど、すぐ真顔になったのは怖かった…。
ハル王子がパッパのモノマネで「働くのは悪知恵だけ~」とか言うシーン、口調がすごい似てる。
モノマネしつつハル王子が感じたことなんだろうなぁ。
「それでも追放する…必ず」っていうのも、ハル王子自身の口調に戻ってたから本心だよね…。

放蕩していても人のことをよく見ている。
強い芯がある。ただ放蕩しているだけてはなく、多くを吸収しているのだな、と。
闘いとなると立派な騎士になるハル王子。そのギャップ、ハル王子の戦略にまんまとハマった!(お酒でずぶ濡れになっていても格好よかったけど)

先にヘンリー5世を見てしまったから、立派になるまでの過程を見ることができて楽しい。
atirakuy

atirakuyの感想・評価

4.2
ハリー vs. ハリー!"I am the Prince of Wales!!"って格好いいわ。放蕩息子が勇敢な騎士に✨

トムヒのハル王子が、ふざけてても真剣でも格好良すぎます…。

あんまりフォルスタッフ苛めすぎじゃない?って思ったけどフォルスタッフもどうしようもない人間だ…。彼がいるお陰で物語も暗くならないけどね。

ドッカリーお嬢様…!英国スターが次々と…贅沢…✨
トムヒ演ずるハル王子を中心としながらヘンリー4世の治世について描いている。

矢張、王の苦悩、裏切り、等ドロドロとしたものが渦巻く世界観。
良いねぇ。観てて楽しくなる。
後編も楽しみにしてますー。
さら

さらの感想・評価

4.1
トムヒ目当てに鑑賞。
タイトルがヘンリー四世だから父親の話かと思いきや完全にハル王子メイン。

とにかくトムヒが美しい!!!!!!!!
最高のビジュアル。薄汚い酒場にいるのになぜあんなに輝いているのか……赤いジャケットも似合いすぎです王子。
ロキといい調子に乗ってるのに何故か憎めない王子役がハマり過ぎ。

トムヒが美しすぎて何回も巻き戻してたから正直ストーリー若干混乱してるけどPart2も楽しみ。
Masaharu

Masaharuの感想・評価

3.0
Blu-rayBOXが出たのでようやく視聴

BBC作成。
このシリーズは、シェイクスピアの歴史劇を原作とした作品で、背景はジャンヌダルクや黒太子が活躍した英仏間の百年戦争、英国内の王位を巡る内戦と人間模様が描かれている。

今作ヘンリー4世Part1は、エピソード2

感想
フォルスタットがだいぶクズっぽく仕上がっててびっくり
お調子者で小心者がゆえに自分を取り繕うタイプだと思ってたけど、この作品だと野心が所々で顔を見せていて、なんの武器も持たない腹の出た老いぼれなのに底知れない怖さを感じた

ライバル関係になる、ハル王子とホットスパーが二人とも若さ故の自身に溢れてイケイケで見ていて気持ちよかった

あと、リチャード2世に比べて衣装デザインが急に今風でカット良くなった。ハル王子のように赤いレザージャケットを着こなしたい

合戦シーンはリアリティのために泥だらけになっているので、誰が誰かちょっと分からなくなるので、未読・初見だとキツイかも
すー

すーの感想・評価

3.0
見る順番間違えたけどまあいいか。みるからにシェイクスピアだなという台詞が多い。トム・ヒドルストンの放蕩ぶりとカリスマぶりが良かった。

この時代って割と服装とか質素だよなあ、 全体的に色味が暗い。戦闘シーンも凄かったけれど見ていてどうしても敵味方が分かりにくい…。実際の戦場なんてそんなものか。
茻

茻の感想・評価

3.5
ハリー・パーシーは評判の割に大人物としての説得力があまりない。
ヘンリー4世は常にイライラ。ハル王子が避けるのも分かる…。

ハル王子は実際にはリチャード3世下で英才教育を受けた王子だったようだがどうなんだろう。

トム・ヒドルストンの王子も放蕩息子のわりに良く人を見てそうな感じが良い。

ウェールズ語の歌の場面が素敵だった。しかし前作しかり前知識がないと登場人物が分かりづらい〜。

このシリーズの戦闘シーンはどれも迫力があって良い。
>|