グリーンブックの作品情報・感想・評価

グリーンブック2018年製作の映画)

Green Book

上映日:2019年03月01日

製作国:

上映時間:130分

4.2

あらすじ

「グリーンブック」に投稿された感想・評価

いい話。名言がいっぱい。
ドクターみたいな品格のある人になりたい。
警察をいい人悪い人両方描いているのも良かった。
人種差別を題材とした映画。期待して見てしまったのでちょっと拍子抜けした感じ
tu

tuの感想・評価

4.5
こんなに、KFCを雑にがぶりつく人いてる?笑名シーンになるであろう。相棒のピアノ演奏の美しさも勿論の事、モーテンセンの役作りと役柄の貫禄さに感服。実際体調崩されたという事も頷ける。
異人種差別のシリアスな時代をコメディに、対照的な差別意識の無い二人の心の変化も突き進む勇気や温かさを感じた。ラストえぇよぉぉ〜。
【記録】
2019年11月20日 観賞

アラゴルンがこんなゴツくなってるのにまずびっくり。
内容は文句なしに最高。差別はクソ。
最後の演奏するとことか1番楽しそうで生き生きしてみえて良かったなぁ。
劇中の音楽も最高。
いい映画。
肌の色とか国籍とか育ちとか、大事なのはそこじゃなくて、みんな同じ人間で同じように心を持ってるんだってことを感じる映画でした。
ヴィゴモーテンセンといえば、ロードオブザリングのイケメンアラゴルンの印象しかなかったけど、イカしたおっさん役もよかったです。
Yukiko

Yukikoの感想・評価

4.6
2019年11月19日
『グリーンブック』 2018年制作
監督、ピーター・ファレリー。

1962年、アメリカ、ニューヨーク。
トニー・ヴァレロンガ(ヴィゴ・モーテンセン)が
用心棒をしているナイトクラブが改装のために閉鎖。
そこで紹介された新たな仕事は、黒人ピアニストの
ドン・シャーリー(マハーシャラ・アリ)とアメリカ
南部を回るコンサートツアーの車の運転手だった。
出発前に、グリーンブックという冊子を渡される。
この本は、黒人が旅行する時に、宿泊所やレストラン、
給油所を探すためのガイドブックだった。
クリスマスイブまでには妻子や親戚が待つ自宅に
帰りたいトニーだったが……


ヴィゴ・モーテンセンさんがこの映画ではピカイチ!
のはまり役。
他にも『はじまりへの旅』等々、何度も映画の主役で
お見掛けしているけれども、この『グリーンブック』
が一番良いです❤
下町庶民のイタリア系アメリカ人、言葉遣いは悪いし、
少々振る舞いが乱暴。
対するマハーシャラ・アリ扮するピアニストは上品。
言葉使いも振る舞いも落ち着いている。
そんな彼が稼げるはずのニューヨークではなく、
アメリカ南部で敢えてコンサートをする。
そのピアニストの「覚悟」のようなものを感じる。
実話だとのこと。

黒人差別の映画を観るたびに暗澹たる思いがする。
でもこの映画、トニーが面白おかしく、笑いもあって
観ている此方が暗くならずに済む。
トニーとシャーリーの掛け合い漫才のような部分、
ケンタッキーフライドチキンの場面、好き❤
人種や境遇、さまざまな違いを超えた友情モノのロードムービー
完全に対照的な二人がお互いにない部分を補いつつ関係を育んでいくのが見ていて面白いし、美しい
Yuri

Yuriの感想・評価

4.0
脚色が抑え気味で良かった。
ありがちな内容かもだけど
人物描写と2人の魅力ある演技で
鑑賞後の
深み増し増し。
人と人。
pachi

pachiの感想・評価

4.4
シリアスとコメディの緩急が素晴らしく、あっという間に引き込まれます。

互いに課題と孤独をかかえている2人が歩み寄っていくという展開はベタなのですが、2人のキャラクターと音楽の効果もあいまってほんとに愛くるしい。

エピソードたちがあとになって2人を支える言葉となる展開の脚本もとても美しくて、泣けます。

黒人の差別問題という意味での踏み込みはもう一歩な気もしますが、皆共通の孤独感の普遍性を貫く展開、それをジョークで切り抜けていくのは痛快でした。

絵の好み 8
展開の好み 9
音楽の好み 9
編集の好み 9
演技演出の好み 9
szkyamt

szkyamtの感想・評価

5.0
ずっと見たかった映画

1番印象残ったのはプランテーションで奴隷たち耕してて、リップは車を点検してて、ドクターは車の中で奴隷たちと目と目を合わせてたシーン
自分誰とも関係ないのに一気にいろんな気持ちを感じさせられた

最後のドクターの奥さんが言った言葉まじで最高だった 後普通に音楽が最高、パブみたいな所で即興で楽しそうに弾くドクターまじで渋すぎた
そいえばタイヤのシーンも良いな

後差別する人間って見ててめちゃめちゃキモいな

アマプラでレンタルしてみたんだけど、買おうかな?
すごい素敵だったありがとう
>|