みをつくし料理帖の作品情報・感想・評価・動画配信

「みをつくし料理帖」に投稿された感想・評価

kaname

kanameの感想・評価

4.5
幼い頃に生き別れとなってしまった2人の女性の友情を描いた物語。

料理を通して人生と友情を映し出す、シンプルで一直線なドラマが心に響く…

絶妙な温度感で仕上げた、優しさと心地よさに溢れた内容は文句なしに素晴らしかったなぁと。
和食と友情🦊の物語!
2時間以上ある映画だけども飽きずに観れました。とろとろ茶碗蒸しとか昔もそういう人気看板メニューとかあったんだな〜と思いました。ところてんを一本で食べたくなりました。あと和食も。
和食が食べたくなりました。あと、ところてんを一本箸で。
幼馴染の友情、いいですね。静かな映画だったけど飽きずに楽しめました。
komiyama

komiyamaの感想・評価

3.9
まるっきりノーマークで何気なく見たけどかなり良かった。
オリジナル料理の開発とか窪塚周りとか、ちょっとサラッとしすぎてる箇所はあるものの、かといってこれ以上描く尺もなければ削れる箇所もなさそうなので、結果映画1本の尺で描ける内容としてはこれでベストに近いんじゃないかという印象。
主人公と幼馴染の友情ものとしても良かったし、二人の周りを固めるサブキャラ陣も好印象。
ただ美味しい料理が出てくるのほほんな映画で酒のツマミにと借りた作品でしたが、半ばいきなり泣かされました。
料理はもちろんのこと、古き良き美しき時代の友情のお話。
なる

なるの感想・評価

3.3
泣いた。
けど、もういまいち何か足りない感ある。なにかはわからないけど。
時代とか内容とか主題歌はすごい好み。

とりあえず和食美味しそう。
いやー良かった。
久しぶりに泣かされた。
ここ数年では、ベストでした。
日本映画陣もこうゆうキチッとした映画作ってくれよ。ハラハラドキドキばかりが映画じゃ無いよ!
角川春樹様も最後にいい仕事したね。
全体的に、ゆったりとした作りになってるし、張り切りすぎない演出ってゆうか、画面一つ一つを大切にじっくりと撮ってるし、観てる方も、ゆっくり鑑賞できたので、ゆっくりと泣かされた。
シナリオも原作がよくできてるので、無理もなく、いい出来でした。日本の時代人情小説は良いのがいっぱいあるよね。
大筋は、女の子二人の、友情劇。
それが、ゆったりの演出で、より深く、純粋に見えて、感動した。
派手な場面とか無いので、今の若い人達には、退屈かも。
改めて、純粋な友情って良いよね。
NHKで黒木華様が主人公で演ってるが、私、見逃しいてるので、見たくなった。黒木華様が演ったのなら、もっと凄かったろうね。
原作の小説も読みたいな。
脇役も大物が一杯出てきて、それぞれがいい仕事してました。皆んな出過ぎることもなかったし。
若手女優二人も、いろんな意見もあるだろうけど、取り敢えず、私、泣けたんで、合格でしょう。
高田郁原作同名小説を黒木華主演でNHKがドラマ化したものを劇場版としてキャスティングを変えて映画公開。ドラマ版を観ていた者として是非観たいと思っていたが観逃したのと、角川春樹の勇退作品というのもあって、レンタル。
新たな話題で展開と期待していたが、ドラマ版を131分にぎゅっと縮小した印象を拭えなかったのが残念。
ただただ、天下取りの旭日昇天の相を持つ吉原の遊女野江を演じ、日本アカデミー新人俳優賞を獲った奈緒の落ち着きがあり品のある演技が素晴らしかったのが救い。
masako

masakoの感想・評価

4.0
疲れてたわりには、ハマって観ちゃいました。星評価は甘め。良い映画だったと思います。ただ、松本穂香ちゃんから個性が感じられないのが気になった。与えられた役をその通りに演じるのにいっぱいいっぱいって感じ。教科書通り、みたいな。正直、彼女じゃなくても良い役だよなって思った。奈緒ちゃんも「地獄」とか「命懸け」とかが全然伝わって来なかった。脇役にかなり助けられた作品かな?渡辺典子さんを久しぶりに見られて、うれしかった!窪塚洋介が普通にかっこ良くてびっくりした。でも、二人とも頑張ってたし、良い経験になっただろうから、今後に期待してこの星評価です。穂香ちゃんはこのメンバー、監督で主演は相当のプレッシャーだったはず。この映画を自分の財産にして、良い女優さんになって欲しいなぁ。
料理感と2人の幼少期の友情が
もうちょっと描かれててほしかった
>|