グレイハウンドの作品情報・感想・評価・動画配信

「グレイハウンド」に投稿された感想・評価

Boss2054

Boss2054の感想・評価

4.8
エンドロールに脚本トム・ハンクスと出てびっくらコイタ⁉︎
トム・ハンクスさんて才人なのね…。

観ながら普通の構成じゃないなあ…。
誰がホン書いたンだろうなあ…。
って、思いながら観ていたので、ホント、びっくりです‼︎

本題に突入してから、正に息つく暇がない。
ずっと闘っている‼︎
減り張りの減りがなくて張りばかり。
いわゆる、全編クライマックスと云う奴だが、
コノパターン普通は飽きるのだが、コノ作品は飽きない⁉︎
思うに、張りパートのシークエンスが全て違うパターンだからだろう。
主にUボートとの対決なのだが、
全てにおいて攻守の戦法が違うので観ていて飽きない。
いわゆるあの手この手で見せ切るト云う奴だ。
故に終始緊張を強いられる。
90分程の作品だが、観終わってホント疲れた…。
が、心地好い疲れだ。

少し残念だったのは、やはり、あからさまなCGパート。
まあ、これだけスケールが大きいので仕方ないのかも知れないが、
もう少し巧く騙して欲しかった。
特撮でも良かったかも知れないなあ…。

後、グレイハウンドサイドから視点を動かさない方がもっと緊張感が増したかも知れない。
画としては、Uボートサイドからも描いた方が派手になるのは理解出来るけど、
ココは、ぐっと堪えて、グレイハウンドからカメラの視点を移動させない方が緊張感も没入感も不安感もかなりかなり増した様な気がする。
事実、9割はグレイハウンドサイドから視点が移動しないのだから。
後、もう少しだったのにィ…。
ならば、ラストシークエンスもかなり盛り上がったト思う。
惜しい…。

でも、コレが映画館に掛からなかったのは残念ですね。
基本的に映画館で観る作品ですもんね。

機会があれば是非どうぞ‼︎
A

Aの感想・評価

3.5
トム・ハンクスが1時間半ずっと指示してた。
知識や時代背景をきちんとわかってればもっと映画として楽しめたのかな。
さき

さきの感想・評価

3.8
iPadがどうしても欲しくて買ったら、AppleTV1年間無料だっていうから入ってみたら、今作があって、よく調べたらコロナの影響で映画館での上映を断念せざるを得なくなって、トムハンクスが落胆したとかなんとか…
たしかに!人間ドラマとしてすごーーーーく深い何かがあったわけではなくて、かなり淡白な戦争映画なんですが、新しく買ったiPadで観てても、迫力があったし、臨場感があった。一緒に戦艦に乗ってる気分でした。これが映画館で上映されなかったのは残念だなぁ。。。
とにかく90分間緊迫で、トムハンクスがひたすらかっこいいのだけど、ラストね。。。兵士の休息。ラスト良かったなぁ。
シンプルな映画だなあ。
91分という時間もちょうどいい。

人物やドラマの深掘りは一切ないが、浅いというより思い切りのいい映画。

映画館で公開できないことをトム・ハンクスが悲しんだというのがよくわかる。これは映画館で観たかった。
chevota

chevotaの感想・評価

3.6

いまどきの戦争映画の中では地味で時間も短め
でもそこがいい

このレビューはネタバレを含みます

え!うそでしょ!!まじおもんな!!うわートムハンクスの映画でつまんなかったの初めて!!観て!逆に全員観て!!!!
raga

ragaの感想・評価

3.0
トム・ハンクス脚本の第二次世界大戦モノ。アメリカの護送船団 vs ドイツのUボートの戦闘を描く。全体通してトム・ハンクス演じる駆逐艦 "グレイハウンド" の艦長航海日誌として物語るので、船員たちの人物造形が乏しい。ひたすら海路を断とうとするUボートの脅威が描かれるので "戦争マニア喝采" "アメリカ国力万歳" の仕上がりになってる。トム・ハンクスは戦争を美化しようとする傾向がTVドラマ「バンド・オブ・ブラザーズ」からもうかがえる。それも先人達を讃える意味で必要だと思うが、反面戦争の恐怖や苦悩も合わせて描くべきだろう。今作はそれが抜け落ちている。
ぐる

ぐるの感想・評価

3.5
謎の「超良質なサメ映画を見た感」。面白かったのですが、やはりついノーラン版「ダンケルク」と比べてしまう。
分かりやすすぎると同時にゲーム的すぎるきらいがあった。
とはいえ一つの目標に対して、それぞれが持ち場で出来ることを全うし、それらが尊重されるのは見ていて単純に気持ちが良い。映画とあくまでプレイヤー主体であるゲームに差異を無理矢理見出すのなら、やはり映る人物に対する尊重なのでは…?とかったるいことを考えた。

このレビューはネタバレを含みます

輸送船の護衛という舞台は小さめだけど、敵艦を索敵するシーンなんかはリアルな感じで緊迫感があって楽しめた
>|