ホームレス理事長 退学球児再生計画の作品情報・感想・評価

ホームレス理事長 退学球児再生計画2013年製作の映画)

上映日:2014年02月15日

製作国:

上映時間:110分

4.1

あらすじ

「ホームレス理事長 退学球児再生計画」に投稿された感想・評価

この理事長はどないもならんと思いながら観たが、今このNPOはなんとかなっているようで、そもそも赤字続きのNPOが活動できていたことから考えても、映画の内容ほどめちゃくちゃでもなかったのかもしれず、現実とは不思議。それも理事長がとにかく真摯であったからなのかもしれない。
2018.4.8
みていてイライラしたので点数低めです。理事長の助けたい、大人が見限ったら子供たちは未来がないという気持ちは分かるけど、だからこそもっと計画的にやらないと。逆に人情だけでやっていけるほど世の中甘くないよなって改めて思わされた。
日本刀

日本刀の感想・評価

4.5
東海テレビの開局記念特番として地上波で再見。悲しきモンスターこと理事長のその後を見て安堵。平手打ちをくらってた小山くんの変貌ぶりに驚いた。何というかホッと出来て良かった。
green

greenの感想・評価

3.5
ドキュメンタリーとして面白かった
けど見てて終始モヤモヤというか、恥ずかしくなるというか…両手で顔を隠しながら指の間から凝視してしまうみたいな感。
18/84
何回かテレビで再放送してて、最近の放送では千原ジュニアがコメントで参加してたし、10年後の理事長と現在の野球部員の映像がでてた。

黒字経営になって理事長の顔つき、歯並びも良くなってたし、ビンタの小山くんは営業マンでハキハキ喋ってたしで、今回のを見てハッピーエンド寄りに仕上がってスッキリ


東海テレビ 。名古屋のテレビ局では地味なイメージだけど地味にイイのも多い。
野球を介した更生施設を運営するNPO法人、その野球部長と理事長…なんだがどう見ても「闇金ウシジマくん」もしくは「ナニワ金融道」の世界である。

部長は暴力事件を起こして表から追放されたにもかかわらず今も暴力を振るい、子供らに「10年前だったらお前たちは見捨てられてたぞ」と説教(あんたが言うか)。
理事長は借金で首が回らずに取材陣に土下座と泣き落としで借金を申し込み、断られるとヤバ筋から引っ張ろうとする…

彼らの主張は別にして、その手段は荒いの一言で、正直見ちゃおれない。主観を加えず観客に反応を委ねるのがドキュメンタリーの真髄だとするなら、「どう反応したらいいんだこれ…」という始末に困る度MAXなのでは。

ちなみにテレビで放送されたその後はこれも予想できない展開に。うーん人の世は分からんもんですな(笑)
美談に溺れてる計画なしのおっさんの世間との距離感、あのスナック的なスナックのお客さんしかいない強烈な営業の様子でだいたいOK。




NPOの記録も更新されていないし、池村監督も亡くなられていて、溜息しかなくて、ドキュメンタリーは続くよ
kurage

kurageの感想・評価

4.0
理事長に対して生まれた嫌悪感はなんなんだろうな。
ずっと考えさせられるという点で、忘れられないドキュメンタリー映画となった。
ロフー

ロフーの感想・評価

1.0
オセロは相手に四隅を取らせて勝つのが自分のスタイルという理事長。
これを聞いて、セコい人間だなという印象を受けた。
負けても言い訳が立つ不利な状況にして、それで勝つのをよしとする。
美談が好きで自己陶酔してしまうタイプじゃないだろうか。

立ち上げ当初からのこのNPOの計画性のなさといい
理事長の日々の仕事ぶり、生活ぶりはいい加減に見えた。
胸ポケにはタバコをいれて、穴が空いた靴はそのままに
そんな格好で出向いてスポンサーになってもらいたい相手に
会うなり協賛金の話をして理解が得られるのか??
貧すれば鈍するといえばそうなのだろうが。
相手に四隅を取らせて勝つって、こういうこと?

今日は100件まわります!みたいに、出来もしない聞こえのいいことをつい言ってしまうし
スタッフに土下座するシーンでも、筋違いとは思いますがお願いします、という言葉だけを繰り返していた理事長。
この人から出る言葉のワンパターンさには、掲げる理念が崇高でありさえすればいいという考えの甘さを感じてしまわずにはいられない。

のちに数千万円の資金提供があったという話だけど
HPを見るところ矢場とんあたりの大口スポンサーを捕まえたのだろうか。
とはいえ、これが続くとは到底思えないなぁ。

野球を通して再教育をして、社会に送り出すと言うと聞こえはいいが
監督はずっと踏ん反り返ってイスに座っていて面倒くさそうだし
生徒同士の揉め事の解決方法は見てられないほど雑だったし
しまいには鉄拳制裁まで飛び出す始末。
あれを愛情ゆえの指導などと言って欲しくない。
おかやま山陽での暴行事件からは封印してたが出てしまった、というのはヘタな言い訳に聞こえた。

東海テレビのスタッフは、観る人の心が動くようなものを撮りたかったと
ビンタや土下座のシーンについて語っていた記事を読んだが、安直だししょーもないよ。
あのビンタはやり方を知ってるビンタだから、音の割には痛くないそうです、なんて自己弁護に聞こえるようなことも言ってて恥ずかしい。
何発もビンタをされるシーンが、いつまでも残る形で映像化されて不憫で仕方ない。
Sho1004

Sho1004の感想・評価

4.5
衝撃的。

山田理事長は本当にどうしようもない人間だ。
あんなノープランでよく団体を立ち上げたものだと感心する。
昨今流行っているクラウドファンディングでももう少しマシなリターンを支援者に用意するだろう。お金を出す理由が「見ず知らずの子どもたちの将来の為」というだけで、リターンが無しとは思わなかった。
そんなダメ人間とまっすぐな子どもたちを見れるだけでもこの作品はとても面白く、何よりもリアルだ。
>|