ビバリウムの作品情報・感想・評価・動画配信 - 222ページ目

「ビバリウム」に投稿された感想・評価

あんこ

あんこの感想・評価

4.5
あるカップルが新居探しで紹介された住宅街からまさか出られなくなる!

夢のマイホームは悪夢…!

謎が謎を呼ぶ嵐!SFとミステリーで奏でるヨンダーのマイホームに潜む地獄と七三男が脳裏から離れないトラウマ植え付けられる映画!出てくるものなんか全部嫌な感じ~🤗

怪奇×恐怖×胸糞×考察の最恐トリプルアクセルきまった怪作!!

アリ・アスター監督の次はロルカン・フィネガン監督だ…!

あんこぶつけたろか!
まるで得体の知れないスタンド攻撃にスタンドなしで立ち向かっているような、いや、なす術もなく翻弄されているような、その際に生じる不安や恐怖をじっくりねっとり時間をかけて描く奇妙な作品。その根底に宿っていたのは、無自覚の内に多くを搾取されている僕たち自身の現実だった。
zyrk

zyrkの感想・評価

3.2
結婚すると次第に男は
仕事に集中し女は子育て
だが子育ても単純にはいかない
男女仲を風刺している映画なのかなと
あとあの空間なんか実験施設だよねえ
不動産屋に新居を探しに行ったカップルが、謎の住宅街に閉じ込められて謎の子供を育てさせられる『ビバリウム』奇妙すぎた…
ミントグリーンの家もぷくぷくした雲も可愛いのに、なんだこの地獄…
ほぼ家の中で3人だけで完結するミニマムなストーリーなのにここまで不気味さを演出できるの凄い。

そして観た後に考えて気づく。この映画って〇〇だ!
MDVL

MDVLの感想・評価

-
悪夢のステイホーム!世にも奇妙な物語系、どういうことなのスリラー。
regency

regencyの感想・評価

3.0
監督本人も認めているように『トワイライト・ゾーン』テイストなSFスリラー。
この手のジャンルは過去に沢山あるが、とりわけジャック・フィニイの小説『盗まれた街』の影響を色濃く感じた。加えて、異様すぎる分譲住宅地のルックから、何となくデヴィッド・リンチの『ブルー・ベルベット』を連想したら、監督もリンチの『ロスト・ハイウェイ』からインスピレーションを得たと語っており、あながちハズレではなかった模様。
タイトルでかなりネタバレしているが、ブラックすぎる展開とオチは、まさにゼイリブ。久々に“攻めた”映画を観た気持ち。
ヨラ

ヨラの感想・評価

3.1
最初が不気味なのと、終盤のめくるシーンは好きだけど………怖くはないよね。エンディングのXTCよいです
意味がわからないという怖さ。 たまに見る不気味な夢の中に居るような、もしくは同じ毎日が続くコロナ禍のような。
ハッキリと怖いと言える場面があるわけでもなく、追い込まれるような怖さがある。
期待していたような展開ではなかった
オープニングから巣から落ちた赤ちゃんの鳥の死体という強烈なスタート。

ジェシーアイゼンバーグとイモージェン・プーツの夫婦が不動産屋と一緒に物件探しをするんだけど、内見が終わって出てみたら不動産屋の姿は消えていて、同じ物件が並ぶ通りから抜け出すことが出来ない…
という世にも奇妙な物語的なストーリー。

進んでも終わりが無い世界で暮らしていく2人(3人?)。
この2人の生活はある意味でも人生だし、
2人がやってることも、様々な文化圏の地方で行われている生活を表している。
毎日、起きて、仕事をして、テレビを観て、寝て、起きて、仕事をして、テレビを観て…という生活を繰り返している。

自分たちがしている事は一体何だろうって考えさせられる。

3
設定が面白かった。世にも奇妙な物語ぽいですね。こういう変な映画好きです。