アナザーラウンドの作品情報・感想・評価 - 5ページ目

「アナザーラウンド」に投稿された感想・評価

★★★liked it
『アナザー・ラウンド』 トマス・ヴィンターベア監督
Druk/Another Round

マッツ・ミケルセン as 高校教師マーティン

悲喜劇
人生倦怠期な中年教師4人
仕事でパフォーマンスを上げるため酒を飲む
あれっ酒に呑まれちまったぞ

千鳥足のマッツ&キレキレダンス

What A Life by Scarlet Pleasure
https://youtu.be/FjVVqpZw-wg

Trailer
https://youtu.be/40X5EX6Us7c
まおう

まおうの感想・評価

4.5
マッツ・ミケルセン主演、トマス・ヴィンターベア監督によるアルコールにまつわる人間模様と悲喜劇…
なんて真面目な感想は別の誰かがやってくれるので、私は私の思うままにぶっちゃけると
マッツがひらすら世界中の美味しそうなお酒をやたらにえっちに飲むえっちPVでした!!!!!!!!
どの場面切り取ってもどの角度から見ても
マッツがえっち!!!!!!!!!
困るくらいえっち!!!!!!!!!
こんなえっちな高校教師いてたまるか2020!!!!!!!!!
いちいち監督がドヤ顔で「これ俺のミューズ、マッツ・ミケルセンじゃ!!!!!!」って叫んでる姿が見えるくらいヤバいえっち!!!!!!!!!
ホント勘弁してくれ…
ぶっちゃけアルコールを一切飲まない女なので、物語の核となる酒に対する人間の悲喜こもごもがまっっっっっっっったく理解できなかったけど、それでも心にジワ〜っとくるストーリーが1億点、えっちなマッツで5億点、更に犬が死なないとこで5000兆点をあげたい。
いやーひさびさにすっごいええ映画!!!泣いたし笑ったし、いろいろ考えさせられるし。
トロント国際映画祭にて。

トマス・ヴィンターベア監督 x ドビアス・リンホルム脚本にマッツ・ミケルセン主演、こりゃ面白いだろうとは思ってた。期待通り。

ずっしり重い方ではなく、コミカルな中に少し悲しい部分も混ぜた「ザ・コミューン」に近いテイスト。

かつては有能な教師だったマーティン(マッツ)、結婚生活も教師としての立場も下降ぎみ。
生まれながらに持っている血中アルコールの率は低すぎる、ある程度のアルコール率を保てば人はリラックスしてパフォーマンスもあがるという理論(本当にその理論を説いた学者がいるらしい)に則り、マーティンを含む学校教師のさえない仲良しおじさん4人は自ら実験してみることに。

日中にアルコールを摂取すること。ということは教師をやってるおじさん達はどうなる…!?

まあ、そりゃそうなりますよね…ってのもありつつ、それでもおじさんたち楽しいけりゃいいのかな…なんて見てたけど。

トマスxトビアスのコンビは悲しいエピソードもぶっこんでくる。
唐突すぎて「?」だったが、全体的には見ていて楽しい。

マッツ・ミケルセンのダンススキルが堪能できるシーンがいい所で出てくる。あれはファンたまらないやつだわ。
あと、マッツは歴史の教師で、あの偉人だって偉業の前には酒飲んでたんだとかいうウンチクたれてるのも面白かったね。


*エンドクレジットに'FOR IDA'、撮影期間中に事故死したトマス・ヴィンターベアの娘さんのことだね😢生きていたらメインの生徒役として映画デビューするはずだったみたい。