アナザーラウンドの作品情報・感想・評価・動画配信

アナザーラウンド2020年製作の映画)

Druk/Another Round

上映日:2021年09月03日

製作国:

上映時間:117分

ジャンル:

3.9

あらすじ

「アナザーラウンド」に投稿された感想・評価

菜月

菜月の感想・評価

4.0
マッツミケルセンのジャズダンス観るだけでも十分価値ある映画。本間にかっこいい。
お酒好きの私ですので、途中で家にあったビールを飲みながら鑑賞しました🍺
体内のアルコール血中濃度0.05%が丁度良いですよという研究報告を実践してみるけど、飲み過ぎになったらリスク高い。機会飲酒でほどほどにするのが1番やね。
マッツ様もかっこよかったけど、高校生もやっぱ北欧イケメンやった。デンマーク行きたい🇩🇰
mo

moの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます


一切お酒を呑まない私が
飲んでみたいなぁという気になった映画。
美味しそうだなってのもあるけど少しでも
度胸がつくなら良いかも…という
興味の方が強い。
でも、お酒のせいでハラハラするシーンもあり
やっぱり呑まなくても良いかな…
てなりました。笑

深夜まで呑み、一台も車が走っていない
信号だけが動いている静かな道路の真ん中を
4人でふらふらと歩いているシーンが
何にも縛られず自由って感じで、
なんだか懐かしい気持ちになった。
一転、家庭のシーンになり
現実を突きつけられる。
家庭を持つとこういうのはなかなかね…

人生やってらんない事ばかりで
お酒で気分はハイになり、
全てどうでも良くなるけど、
ずっとそれに頼ってばかりはいられないし、
お酒でなんとかなるほど人生は甘くない…。

トミーの死後、ずっと落ち込んでる訳にも
いかない。これからも人生が続く中、
気分が落ち込む事もきっとある。
生命ある限りは何とか
毎日を過ごしていくんだろうな…
そうするしかねぇだろ!という
吹っ切れた感じがする締め方でした。
最後のマッツダンスが軽やかで流石…!!

奥さんが浮気していたのだけは
わからなかったね…
あんなに良い男が家にいたら
テンション上がっちゃうよ!?!
夫婦は難しいね…

急な濡れ場がありビビりましたが、
真っ暗なので安心しました。笑
主演マッツ・ミケルセンで、アカデミー賞の外国語映画賞を受賞したデンマーク映画。お酒で人生が狂う系のコメディ映画かと思ってたら、結構シリアスで暗い話だったからびっくりした。気軽に観たことを後悔…。でも面白かった。
よし

よしの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

メモ 2人

面白かった!

デンマークでは何歳から飲酒できるの?
若者もおじさんもアナーキーで笑える。

おじさん達が飲んでハイテンションに踊るシーン最高。
お洒落で曲も良い♪

熟年夫婦の苦味もあり。

やはりお酒は怖い…
とシリアスムードもたちこめつつ、最後はやはり明るく前向きに酒飲むぞ的ムードに笑えた。

同じ学校の教師仲間の仲の良さがまず微笑ましい。
体育の教師は最初にかばってくれた優しくチャーミング人だった💧

眼鏡坊が愛らしい。

いけないことや淋しい場面と沢山の楽しい場面が入り交じる、心に残るであろう映画
りーん

りーんの感想・評価

3.8
お酒飲んで気持ちが上向きになって何かプラスになることができるならいいけど、そんな一筋縄じゃいかない。
かなり薬と毒の紙一重だと思う。
おじさん4人が飲んで酔って楽しそうにしてるのは見ていて和む。
逆に支障をきたすことも大きくあって、やっぱりお酒は毒だと思う。
だけど、お酒の力を借りたことにより残せた結果もあって、押せた背中があって、言えた言葉があって…全てが毒じゃないって思える。ずるい。
そんな素敵な構成で終盤に連れていかれ、なぜだか涙出ちゃった。
眼鏡坊くんも印象的。
やっぱり泣かせるなあヴィンターベア監督。じーんと沁みた。


あとやっぱりセバスティアンの青年、「きっといい日が待っている」の人だった!
82.
お酒はほどほどに。
楽しめる程度に。


お酒でやらかして、かなりダメな日々を過ごした経験があるので、とても刺さります笑

あとはネタバレになりそうなので黙りますが、ラストシーンは素敵。

マッツ様は何をやっても美しい!
Hiwata

Hiwataの感想・評価

3.4
確かにアルコールを引っ掛けた方が企画系はダイナミックで良い物が出来る。日が昇るまで飲んで朝から仕事してた時を思い出す。
この映画は結局酒はいいじゃん?という話なのかな?
レストランでペアリング頼んだみたいな映画。
好きなタイプ。
音楽が良い。
私もお酒は好きだけど、これはちょっと・・・飲みすぎでしょう(;^ω^)
常にお酒が出てきて、「主役お酒?」ってくらいに見えたけど、でも違うね。友情と苦悩と喜びを画いてるのかな?って思ったね。
「いやいや、こりゃアウトでしょ」って思う所もあったけど概ねよかったかなぁ。
 先生がさ、卒業生を祝ってノリノリでダンスしてくれるのとか、ちょっといいなぁって思った。忘れられない先生たちになるよね。

マッツミケルセンよかったなぁ( *´艸`) 最後のシーンよかったなぁ( *´艸`) 
mei

meiの感想・評価

5.0
マッツミケルセン初めて映画で観たけどイケおじすぎてしんどかったし哀愁漂う無口なキャラが良く似合ってた、一緒に一服したいランキング1位あげちゃう
試験で学生が説明するキルケゴールの言葉がストーリーと相まってより響く
お酒と人間の関係は実はとっても深いということが歴史の授業のシーン聞いてるとわかる、人間というか大袈裟にいうと人類の歴史🍷
ラストは全てを肯定してくれるような明るさがあった
ま

まの感想・評価

3.4
ほぼずっとアルコール入ってる人たちを観てるから、実態のないふわふわした感覚になる。
自分も飲酒しながら観てたら訳分かんなくなりそう。

アルコールが入ってる状態って何なんだろう。
リラックスして現れるのは本来の姿なのか、錯覚なのか。
当然お互いシラフだと思って接してた相手がもし血中アルコール濃度常に0.05%だったらなんか悲しいな、と思った。なんでだろう。
>|

あなたにおすすめの記事