やくざの横顔の作品情報・感想・評価

やくざの横顔1970年製作の映画)

製作国:

上映時間:95分

ジャンル:

3.3

「やくざの横顔」に投稿された感想・評価

渡哲也主演の日活ニューアクションだが、青木義朗や宍戸錠が味方側という新鮮な配役。
全体的にソフトな雰囲気で、血生臭さ、泥臭さも薄い。
この頃の青木義朗は、マンネリ打破のために一目で判るキャラ付けに腐心していたらしく、今回はとりあえず松葉杖をついている。
ライバル役の内田良平もありえないぐらい善人。

それでも、最後はやくざ映画のフォーマット通りに大立ち回りを果たす。
普通のニューアクションなら死ぬか瀕死で街を彷徨うendだが、「ほとぼりが冷めるまで航海に出る」という、まさかの高飛び宣言。
流れる牧歌的な主題歌。晴天の船上。はにかむ渡哲也。
東映任侠ではありえない。
ななみ

ななみの感想・評価

4.0
渡哲也さん主演ニューアクションで1番好きかも。1970年の作品だけどあまりやり過ぎていなくて日活アクションっぽい。内田良平さん渋くてかっこいい。沖雅也さんかわいい。