クラッシュの作品情報・感想・評価・動画配信

クラッシュ2004年製作の映画)

Crash

上映日:2006年02月11日

製作国:

上映時間:112分

ジャンル:

3.8

「クラッシュ」に投稿された感想・評価

マ帆

マ帆の感想・評価

3.2
重い、重すぎる、、、、。
月曜の朝の満員電車で観始めたからか観終えるのに1週間かかった。

"人々がたいてい車の中にいるロスじゃ触れ合いは皆無、でも本当はクラッシュし合って何かを実感したいんだ " というセリフから始まるこの映画も最近再熱してるオムニバス。" 人種差別 " をキーに、様々な人種や階層が共住するロスで8通りの人生がクラッシュします。

途中までは本当に日常を切り取った感じで淡々としているのに、中盤ポスターになっているシーンから息が詰まるようなシーンが連続。実際一回一回一時停止ボタン押して呼吸整えた。

ラスト5分でやっと出た " I love you." に安心。
一言だけで良いのに。。

テレンス・ハワードがかっこいい!
ロスの人種差別や偏見、移民、暴力…
未だに問題を抱え込んだアメリカ。
映画として見るならイマイチ👀
多民族国家アメリカの人種差別の話。別々の人たちの物語の総集編かと思いきや、最後に綺麗に合わさっていく、すごく練られた構成だった。明らかな差別もあり、差別していないと思っていた人でも無意識に偏見を持っていることが分かるシーンもあり、色んなものをうつしだしている映画でした
りえ

りえの感想・評価

3.8
クリスマスを間近に控えたロサンゼルスで発生した1つの交通事故を起点に、多民族国家であるアメリカで暮らす様々な人々を取り巻く差別、偏見、憎悪、そして繋がりを描いた映画。
監督はミリオンダラーベイビーを撮ったポール・ハギス。

他民族が暮らすアメリカだから描ける映画。
偏見が哀しい連鎖を生む、そんなストーリー。
なんでなんで?そんな偏見をもつの?
そう思ってしまうのは偏見の少ない日本に生まれたからか。
人種の違いであそこまでの憎悪があるものなのかと、、

やったことはやり返される。
だから他人には優しくありたい。
理解できなくても、わかってあげたい。
そんなことを柄にもなくおもった映画だった。
茶

茶の感想・評価

4.3
それぞれが各々、他人と良い関係や悪い関係を持っていて、この映画の中では複雑に絡んでいる。でも、他人との関係は自分の考え方を変えるだけでガラッと変わる。変えることができる。ジャケットに描かれてるシーンが個人的にすごく感動した。

人種差別の映画と聞いて観るのに少し抵抗があったが、観てよかったと思った。

ただ、登場人物が多いのと場面がコロコロ変わるから整理するのがすこし大変だった。
takamiho

takamihoの感想・評価

3.8
人種差別の話で、テーマは重いし見ていて辛くなるところも沢山でした。ひとつの出来事からどんどん周りの人と繋がり、それがいい方向にいったり悪い方にいってしまったり。。出会う人、関わる人で人ってこんなに変わるんだなって思いました。
nobu

nobuの感想・評価

3.8
単なる人種差別を描いた映画ではなく、人間同士の偏見やすれ違いを徹底的にリアルに描いた作品だと思う。

映画の舞台がLAだから、多民族国家としての人種問題が浮き彫りになっているけど、日本でも出身だとか学歴だとか色々含めて「偏見」って存在するよなぁ、と感じた。

それらが巻き起こす負の連鎖が、群像劇を通してどんどん大きくなっていって、1人の勇気ある行動で止まるかと思いきや、結局振り出しに戻ってしまう感じが苦しい。

でも正直、ヒップホップ系のファッションに身を包んだ黒人男性にヒッチハイクされても車停めるのは相当難しいと思っちゃうよね。
白人ブロンドの美人だったら停めたいけど。

みんなが目を背けたりするような、こういう問題に徹底的にフォーカスした映画で、色々考えさせられた。
yichikawa

yichikawaの感想・評価

4.7
人種差別の映画と思いきや、それ以外のメッセージもあり、そのメッセージが響いた。

陰と陽が誰しもにあり、みんな何かを抱えながら道を踏み外しながらも、前に進んでる。人間くさい映画。
自分が考えるよりも色んな差別があるんだと考えさせられる
ストーリーがめっちゃ面白いってわけじゃないけど、これがアカデミー作品賞を取ったことはそれ自体に意味があるんだろうなあ
choko

chokoの感想・評価

3.3
まさかの2回目。
観たのを忘れて、また観るみたいな!苦笑
観たいのって同じなんだと改めて気づく。

人種差別、難しいよね。
生まれた土地、育った環境で、意識は大きく違うと思うし・・・。
大事なのは、そういった現実があるということ。
>|