クラッシュの作品情報・感想・評価

「クラッシュ」に投稿された感想・評価

日本にもあるけど、アメリカの人種差別は
あからさますぎて怖いくらい。
しかし人と人との出会いは不思議なもので、
色々と考えさせられた映画でした。
知らないうちに2回見てた。印象うすい、、、名作の呼び声高いはずなのに。

このレビューはネタバレを含みます

良い映画だった。
アメリカの多人種社会をそれぞれの立場にたって丁寧に描いてる。
トランプはこれ観るべき。
白人→黒人の構図はよく言われるけど、実はお互いに意味もなく軽蔑しあってるし、それはどんな人種・国籍でも一緒なんや。
日本人は自分たちを純粋な単民族だと思ってるから余計面倒やな。
黒白はっきり分けたがるのは日本人の方が多いかも。
って最近母親の発言を聞いて思う〜〜
じょな

じょなの感想・評価

4.4
様々な人生が絡み合って変化していく。

人生というものは、複雑に見えて、本当はもっと単純なのかもしれない。

このレビューはネタバレを含みます

表層では正しく振る舞いるし心もそうであると信じている。それでも深層では疑いを捨てられない。
自分はどうかと考えてしまう。
アメリカから絶対になくならない人種差別 銃問題…

日本人は単純にアメリカのお話だと簡単に片ずけてはならない
あき

あきの感想・評価

3.4
人種差別などをテーマにして、複数のストーリーが展開される。
日本だけで過ごしていると、こういった問題の実感が湧かなかったので、よい刺激に。
それぞれの心の葛藤も多くみれる。
NoNA

NoNAの感想・評価

3.6
" 袖振り合うも多生の縁 " と申しまして…
落語ならそんな枕で始まりそうな、ロサンゼルスを舞台にした車によって紡がれていく群像劇。

胸糞悪いクズかと思えば、良い行いもするし、こいつは良い奴かと思えば…
もう一度観てよかった。
人種差別と偏見に纏わる複数のエピソードが同じ時間軸で並行して進んでいき、徐々に交錯していくのでストーリーはかなり複雑。昔映画館で観た時は理解しきれてなかった部分も多く、切なさだけが残ったが、今回観て作品の印象も少し変わった。
人種差別と偏見をテーマとした作品だけど、人種に関わらずそこらじゅうに溢れている小さな優越感や偏見、差別感情を感じたことがあれば、遠い存在のテーマでもない気はする。各エピソード、その感情が何かをきっかけに被害者とも加害者ともなりうる。人間の持つ多面性がうまく表現されていた。
ロサンゼルスを舞台に、人種差別、銃社会の闇を描く群像劇
脚本は緻密でまとまっていて見事


群像劇なので一人一人への感情移入はしづらく、鑑賞後に何か重たい感情が残る、という感覚はない

観ていて途中から、
あ、この映画昔観たわ、、、と思い出す
記憶に残っていなかった


ただ、登場人物全員が主人公というなかで、役者一人一人が見事に演じており、生々しく、演出家、監督は凄いと思った
>|