リコリス・ピザの作品情報・感想・評価

リコリス・ピザ2021年製作の映画)

Licorice Pizza

上映日:2022年07月01日

製作国:

上映時間:134分

ジャンル:

あらすじ

「リコリス・ピザ」に投稿された感想・評価

やさい

やさいの感想・評価

5.0
クライマックスに向けて、駆け抜けてどんどん盛りあがるストーリー良かったぁ〜
Yuki

Yukiの感想・評価

3.0
共感はできなかったし、最初は2人とも自分勝手だと思ったけど、みんなそんなもんだよねって思った
音楽が良かった 特にlife on mars?
話が進んでるんだか進んでないんだかよくわかんないストーリーライン、唐突な緊張感ある場面とアッサリした解決、脇役の贅沢な俳優陣、ポップス音楽の使い方など、いろんな面でどことなく『ワンス・アポン・ア・タイム・ イン・ハリウッド』っぽいな〜と思いながら観ていたが、やはりというべきか70年代のハリウッド近郊が舞台設定だと観賞後に知った。
冒頭の長いシークエンスなど、動いている人物を追うカメラワークが独特で、見ていて飽きなかった。バイクの場面やトラックの場面など、全体のストーリーからしたら「これいる?」というようなちょっと派手な見せ場があるのも楽しかった。
こういうラブコメ/ロマンス作品って、登場人物の揺れ動きが丁寧に描かれるほど、そこに乗れないと全然どうでもいい作品だという印象になると思う。でもこの作品は全然感情の描き方は重視してないタイプで、最初の場面ですぐ恋に落ちてサクサク進んじゃうので、感情移入しようと気負わなくていいぶん安心して観れたのが良かった。
ポール・トーマス・アンダーソン作品は『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』と『ザ・マスター』しか観たことなかったので、こんなジャンルも撮る人なんだというのが意外だった。(『パンチドランク・ラブ』は近い作風っぽい?)あえて共通点を見つけるなら、ハチャメチャに暴れて物を破壊する人が出てくるとこだろうか。
恥ずかしながら海外俳優にあまり詳しくないので、客演の俳優陣がわかったらもっと楽しめただろうなと思った。
LUPIN

LUPINの感想・評価

3.3
好き。ここがいい、というより見終わったあとのあの青春したな!!!感。
金子大地がインタビューで、男女が走ってるただそれだけで青春、みたいなことを言ってて。ほんとにそうだな、と。
ドタドタしてる中で、小さな心の動きとか関係性の変化とかがよかった。
共感は一切できなかったけど、体験型の作品。
aki84

aki84の感想・評価

-
設定もプロットもあまり刺さらずだったけど音楽のセンスはだいすき
sum

sumの感想・評価

3.6
考えるより感じろ!ってか!!
アラナ見てたら、目の前のやつにほいほいついてってバカだなあって思うんだけど、なんか見ちゃう!!!もう!幸せになってくれ!!って笑

アラナの嫉妬する顔が愛しすぎて忘れられん、、笑
国茶

国茶の感想・評価

4.4
今まで見てきた監督の映画難しくて分からなかったものが多かったけど
すごく見やすかった

見たあとの心の満足感がすごい

また見たい
asami

asamiの感想・評価

3.6
ん?この人知り合いやったっけ、、、?みたいな登場の仕方多くて頭こんがらがった
何をしようとしてるのか全く理解できなかった。大絶賛されてる方が多いので自分がおかしいのかもしれませんが、よくわからないストーリー展開が続き途中から頭が痛くなってきました。あとで調べて分かったんだけど、パルプ・フィクションのように脈絡のない小話が所々差し込まれてるだけなんですね。。。そう思って見れば楽しめるかもしれません。もう一度観ないとダメだ…(観るかなぁ)

予備知識ゼロで鑑賞したから「みんな携帯持ってないしダイヤル式の電話…これ何年なの?」て気になって物語に集中できず💦オイルショックの時代と紹介されてようやく70年代なんだと知れて胸のつかえが下りました。物語の中盤でした。

アラナのいかり肩気味&猫背姿勢&早足で歩くのは良くないですね。これをすると+10歳は老けて見えると言われています(当社比)せっかくスタイル良いのに残念。まぁそれが逆に素人っぽい感じがして良いのかもしれませんが。でも25歳の女性が15歳の高校生と恋に落ちるというのは見ていて若干気持ち悪かったですね。

走ってるシーンが多かったので観ていて息が切れました(年かな)
moviemo

moviemoの感想・評価

3.5
2人が色々な感情を起因として疾走する姿が良かった。
若者のわちゃわちゃ人生進んでる感良い。
>|

あなたにおすすめの記事