6才のボクが、大人になるまで。の作品情報・感想・評価・動画配信

6才のボクが、大人になるまで。2014年製作の映画)

Boyhood

上映日:2014年11月14日

製作国:

上映時間:165分

ジャンル:

3.6

あらすじ

「6才のボクが、大人になるまで。」に投稿された感想・評価

DAG

DAGの感想・評価

3.5
6歳の坊やが大学生になるまでの映画です。
実際に12年の月日が経過しています。
途中から坊やの成長が楽しみになります。
吹き替えで見ましたが、サトシ声の母さんや、
いい感じの年の取り方をしたイーサンホークが実に良いですね。

この映画は特に若い子に見ていただきたいですね。生きる上で何かのヒントになるかもです。
歳を重ねたおじさんが見ても、あーそんな時があったかなぁ…で終わったてしまうのでね。
いち麦

いち麦の感想・評価

4.0
少年から青年へ多感な成長期に掛かった家族の急な変化。それに比べて12年間を辿る映像は時間経過の何と滑らかなこと…説明なしでの時間軸圧縮の離れ業に驚く。巣立ちの感慨と感傷に自分の記憶が重なった。
おっさんホークの方がかっこいい。
1回じゃ味わい尽くせない。


大事なのは自分が自分をどう思うかだ。

お前はお前のものだ。
べりぃ

べりぃの感想・評価

3.3
撮影方法が独特で驚いた。出演者の成長とともに撮影しているため、かなりの年数をかけて制作されている。
メイソンやオリヴィアはどんな成長をするのだろうとわくわくした。

このレビューはネタバレを含みます

タイトル通り6歳から大人になるまでってだけ、特にストーリー性はない
12年間撮りきったのはすごいと思う
メイソンとサマンサ、人生観おかしくなりそう
tomoko

tomokoの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます


初めて見たときドキュメンタリーだと思ったんだよね。とても自然で「演じて」いると思えなかった。でも考えてみるといろいろな日常の「出来事」がしっかり「撮され」ているわけで。すっかり騙された(笑)この後どうなったのか、続きはないのか、しばらくは気になってネットで調べるうちに「やっぱりドキュメンタリーじゃなかったんだ」という実感がじわじわきてようやく納得した(遅まきながら)
これで初めてイーサン・ホークを認識して今作以降イーサン・ホーク見ると「あ、あの!」と思って見るようになった。

久しぶりにまた見たくなってきた
オリヴィア、男見る目無さ過ぎて子供達かわいそう笑
イーサンホークは真面目な役より、ふざけた役の方が似合う
KAREN

KARENの感想・評価

4.0
キャストも同じで12年掛けて作られた作品で
子役も作品の中の主人公メイソンも成長して子供から大人になっていってる。

見てて何となく親戚の子、知り合いの子が成長していってるっていう不思議な感覚になった。
メイソンと実父の関係性が良かった…
母親の再婚相手2人ともクソ男すぎてなんかなぁ…
あのお母さんにはもっと幸せになって欲しい。
ソラノ

ソラノの感想・評価

3.5
6歳から12年かけて撮影された、メイソンの成長

年一でしか会わない親戚の子供の成長を見ているような気になる。切り取られた何気ない日常の物語だけれど、子供が成長していく様子が良く分かる
きぬこ

きぬこの感想・評価

4.1
こんな人間ドラマな映画初めてみた、すごい、、
とっても自然
160分間何もないと言えば何もないけど、ノンフィクションのように感じるほど身近だし、それでいて面白い
車の運転をしてるとか彼女ができたとか別れたとかに対して、「あのメイソンが?!」的な気持ちになってしまうのも長い撮影期間あってのことだと思った
なんかもうずっと見ていたかった

それとドラゴンボールとかハリーポッターとかWiiスポーツが普通に出てきたのアツかったのと、メイソンが宮世琉弥くんに似てた
>|

あなたにおすすめの記事