6才のボクが、大人になるまで。の作品情報・感想・評価

6才のボクが、大人になるまで。2014年製作の映画)

Boyhood

上映日:2014年11月14日

製作国:

上映時間:165分

ジャンル:

3.6

あらすじ

メイソンは、テキサス州に住む6歳の少年。キャリアアップのために大学で学ぶと決めた母オリヴィアに従い、姉と共にヒューストンに転居した彼は、そこで多感な思春期を過ごす。父との再会、母の再婚、義父の暴力、そして初恋。環境の変化に時には耐え、時には対応しながら、静かに子供時代を卒業していく。皆でオースティン近郊に移ったメイソンは、ビールの味もキスの味も失恋の苦い味も覚えていくのだった・・・。

「6才のボクが、大人になるまで。」に投稿された感想・評価

自分の今までの人生と照らし合せながら観ていた。なんだかとてもほっこりしました。
2015.11.8
イーサン・ホークかっこいい。
ビートルズのマイベスト作る父親とか渋すぎる。
よー

よーの感想・評価

4.0
2014年11月29日, 22時22分
これももう、感想すらうまく出てこないほどにいい映画だった。
とやかく言わずに、心のなかに閉まっておきたい映画。

家庭における失望や絶望は、再考することで報われる。再考には成長が絶対条件で、成長は誰にもやってくる。どれだけの歳月が必要になるのかは人それぞれで異なってくるが、必ずいつかは、その時がやってくる。
やりきれない悩みにもゴールが待っていることを、この映画が示してくれたように思った。
と同時に自分の成長不足も。
とにもかくにもありがとうって、そんな気分になった。
キーン

キーンの感想・評価

3.8
簡単に言ってしまえば人ん家の話。
そしてなげーよ(笑)
でもこの内容だとこの長さが必要だったんだろうな。
人ん家の話なんていうとつまらなそうだけど、全然そんなことはなく、老若男女、誰もが心当たりあるところがちらほらあって、これなーって思えるんじゃないだろうか。
特に子育て終わった世代には、子供目線、親目線両方で楽しめると思う。
細かいところではガジェット系の年代交渉がしっかりしてる。ゲームボーイアドバンスSP、Wii、iPod miniなど。
あー!使ってたーって(笑)
良かった。
けど12年間分ってことでやっぱり長すぎて眠くなってしまった〜
もどかしいところもありいろいろな青春を感じられた(^^)
まどか

まどかの感想・評価

3.7
最初からコールドプレイ流れ始めてテンション上がったしハリポタ読み聞かせてるあたり最高だった

15歳の時の髪型がどストライクだった

12年間も撮り続けてたって事実がすごい!
りこ

りこの感想・評価

2.0
長すぎて寝たほど長い
ほんまにずーーーっとそのまま撮り続けてるんやってなっただけ
今この瞬間を生きる。その積み重ねの今この時。
大きな感情の揺れはないけど、しみじみと染み渡り長く余韻を残す。当該監督の「ビフォア」シリーズも何度も観たくなったけどこれも。
内容以前に、やりきった事を褒めるべき映画だろう。圧倒的な説得力があるし、最初と最後を見比べると感慨深いものがある。
ドキュメンタリーではないが、他人の人生を見ながら自分との共通点や相違点を考える楽しさもある。
まず二度と同じような映画は撮れないと思うので、映画史に残る作品と言えるのでは。
ayumi

ayumiの感想・評価

2.5
家庭って平凡な中でも、色々な喜びや怒りや悲しいこと、たまに小さな事件が起きるんだと改めて実感する。
時間の流れがゆったりで、でも着実に進んでいるということはよくわかる。
穏やかな気持ちで観れる作品。
>|