6才のボクが、大人になるまで。(2014年製作の映画)

Boyhood

上映日:2014年11月14日

製作国:
  • アメリカ
  • / 上映時間:165分
    監督
    リチャード・リンクレイター
    脚本
    リチャード・リンクレイター
    キャスト
    エラー・コルトレーン
    パトリシア・アークエット
    イーサン・ホーク
    ニック・クラウス
    ジョーダン・ハワード
    エヴィ・トンプソン
    サム・ディロン
    あらすじ
    メイソンは、テキサス州に住む6歳の少年。キャリアアップのために大学で学ぶと決めた母オリヴィアに従い、姉と共にヒューストンに転居した彼は、そこで多感な思春期を過ごす。父との再会、母の再婚、義父の暴力、そして初恋。環境の変化に時には耐え、時には対応しながら、静かに子供時代を卒業していく。皆でオースティン近郊に移ったメイソンは、ビールの味もキスの味も失恋の苦い味も覚えていくのだった・・・。

    「6才のボクが、大人になるまで。」に投稿された感想・レビュー

    AiSasaki
    AiSasakiの感想・レビュー
    5時間
    4.1
    とにかく丁寧な映画。

    家庭の問題、将来の夢、出会いと別れ。たくさんのことを吸収して、今の自分がいる。

    全てが今になる。そして今が全てなんだよな。
    Lobo
    Loboの感想・レビュー
    1日
    3.0
    幼少期から大人まで主人公が同じ俳優なとこ単純にすごい
    リアルな人生の描写がされていて面白い
    カレーうま太郎
    カレーうま太郎の感想・レビュー
    1日
    3.6
    本当にタイトル通りの、ありふれた1人の人間の人生を淡々と追っていく作品。

    この物語はどこへ向かうんだろうなーと思いながら見ていたけど、
    フォレスト・ガンプみたく劇的な出来事は特になく、ここでもしやこうなるのでは…⁉︎と余計な心配をしてみるも、ことごとく外れて見ているうちに唐突に終わった(!)

    でも不思議と退屈さを感じることなく入り込める作品でした。

    2度見るなら内容をすっかり忘れた頃がいいかな笑。
    伊藤俊輔
    伊藤俊輔の感想・レビュー
    2日
    3.9
    こんな映画もう作れないよ。
    a
    aの感想・レビュー
    2日
    -
    記録
    ウエ
    ウエの感想・レビュー
    2日
    4.5
    日比谷シャンテ 20141123?

    「同キャストを使って12年かけて撮影した」ってことに一番価値がある感じの映画だったけど
    淡々として起承転結があるような映画ではないのに3時間弱あるとは思えないほど興味深く観れた。

    明確な幸せとか明確なゴールがなくてただ続いていくって雰囲気が人生ってこんな感じだよなって、思わされて好き。
    ピト
    ピトの感想・レビュー
    2日
    3.5
    ホントにタイトルそのまんまでした。

    映画会社の人ありがとうございます。

    もし突然誰かにどんな映画か聞かれても、
    とっさにこう答えられます。
    「6才のボクが大人になるまでです!」と。

    おかげで『そして父になる』の際も、
    「そして父になるんです!」で無事乗り切れました。

    あとできれば「時計じかけのオレンジ」とか意味不明なんで「歌いながら蹴る」とかに改名お願いしたいです。
    Miyukichi
    Miyukichiの感想・レビュー
    2日
    3.9
    ストーリーは盛り上がりこそないけど、自分の友人の話かと思うくらいリアリティある
    iNoue
    iNoueの感想・レビュー
    2日
    -
    パパとの関係性素敵だった…
    イーサン・ホーク歳とってもかっこいいなぁ。

    今見るのとまたなん年後かに観るのとは感じ方変わるんだろうなと思ったし、観る人の立場でも印象変わりそう。
    自分の周りにいる人で環境って大きく変わるだろうなと感じた。

    「一瞬を逃すな」じゃなくて
    「一瞬は私たちを逃さない」
    しんたろー
    しんたろーの感想・レビュー
    3日
    4.1
    人生は通して観ると切ない。
    >|