「少年H」の感想・評価・ネタバレ

「少年H」に投稿された感想・レビュー

Ren の感想・レビュー

4.3

めっちゃ良かった。
特にお父さん(水谷豊)が魅力的だった。キリスト教と他宗教との違いを喋る場面でも絵葉書によるスパイ呼ばわりの場面でもお父さんの他人を受け入れなさいという姿勢がもう直で心に刺さった。

あとはチョイ役で出てくる人たちが主役レベルばかりでそういう意味合いでも楽しめた。

いいね!したユーザー

とし の感想・レビュー

3.0

自分の意見を貫き通すのが難しかった時代、水谷豊の信念をもった言葉が心に残る。戦争映画は観ていてツラくなるが後世に語りついで同じ過ちを繰り返してはならないと思う。戦時中と戦後では兵隊さんの扱いがガラっと変わってしまい理不尽さとアメリカに媚びる人々にやるせなくなる。誰が悪いでもなく戦争が全てを変えてしまう。

SNSD3320 の感想・レビュー

3.3

キャスト陣の演技力の高さが凄いんですが、特に妹のよしこちゃんが素晴らしい。美しい景色を舞台に繰り広げられる涙、涙の物語です。

いいね!したユーザー

みほこ の感想・レビュー

3.6

ちょっとしか出番のない人まで豪華なキャスティングでした。脇役だったけど、戦時中も戦後もまわりに流されず、自分のすべきことに迷いのない蔵之介教官がかっこよかったな。

いいね!したユーザー

メロン当番 の感想・レビュー

-

2015/5/6

SEFutsaler_SY の感想・レビュー

3.5

いつも思うけど、ホントこの時代に生まれなくてよかった…(´・_・`)

ひでみ の感想・レビュー

3.9

妹尾河童さんは実はガンマニアらしい。

素晴らしき哉映画 の感想・レビュー

3.0

記録

いいね!したユーザー

poke の感想・レビュー

-

20150427_tv

あんこそうめん の感想・レビュー

3.4

いろいろ考えさせられました。

まいん の感想・レビュー

2.6

原作がすき

コメ子 の感想・レビュー

3.0

場面の転調が少なくもの足りなく感じるが話は良い。

まぁ の感想・レビュー

-

2015.04.08

むーちん の感想・レビュー

2.3

2012

ksc5kc4 の感想・レビュー

3.0

2015.3.29 TV
昭和に生きるクリスチャン

ai1017322 の感想・レビュー

3.5

2013.7.25

Ryz の感想・レビュー

-

記録

さっちん の感想・レビュー

3.5

まずまずよかった。

みぃさん の感想・レビュー

2.5

思ってたよりは良かったかな。

はね の感想・レビュー

4.3

昭和を生きるクリスチャンホーム。良かったし、色々と考えさせられる作品。

Wal の感想・レビュー

3.8

記録

悟れアナンダ の感想・レビュー

3.7

水谷豊が俺の中で相棒から脱却した作品

YAMADA の感想・レビュー

2.7

昔のドラマ版?の方が好き。

sobayu の感想・レビュー

2.5

うどん屋の兄ちゃんはきっと映写室にふらっと現れては、オトコ姉ちゃんと音楽の話やお芝居の話をしたんだろうなあ。アンタ美人だな、なんて笑われて赤面したりしたんだわ。

よっちゃん の感想・レビュー

5.0

記録

aaiiiii の感想・レビュー

3.6

記録

まかお の感想・レビュー

4.3

この役に水谷豊さんはピッタリすぎるくらいあっていました!
Hも強い男だよ!ほんと。
この家族が大好き。お母さんが少しヒステリックだけど、いい家族。そして良い映画。

戦争の時代の映画ではあるけどあまり戦争↓↓っていう風には感じなかったのがいい。水谷さんのオーラゆえに?笑
ただ国民の義務!と勝手に決めつけられ、逆らうと酷い目にあわされる。同じ日本に生きていて戦争する相手までいるのにどうして傷つけ合うのか。異国の物を信仰していたって日本人じゃなくなるわけでも日本人を殺すわけでもない。どうしてそこまでするのか。戦争ものを見るといつも思うことですがそんな国だと思うと少し悲しい。
水谷さんが傷ついた手を帽子で隠してるシーンがとても悲しかった。

優しいけれど芯の通った強い人。どんなものでも信仰心のある人は強い意思の元まっすぐ生きてると感じました。

いいね!したユーザー

の感想・レビュー

3.7


言葉にするのが難しい。

妹 可愛い。


何か涙が出た。

好きな作品の一つ。

Mii の感想・レビュー

3.8

記録

hitomi❤ の感想・レビュー

3.6

少年Hが、なんとも 可愛い。(日頃からイニシャルHを 身につけてる身。親近感が ^^)
思想まで 統制される時代、真っ直ぐなままでは ひどい目に遭う。
矛盾に苦しむ彼が 生き抜けたことが 嬉しい。

途中 ナチスドイツから逃れてきたユダヤ人難民の服を修繕する場面では 涙が出た。
日本のシンドラーと言われる杉原千畝が出した数千もの日本通過ビザで シベリア鉄道を経て神戸に入ってきた人々なのだね。これからの前途多難な旅を思うと 胸が痛い。

水谷豊扮する父親が優しくて 少年Hにも きちんと説明する。いいなぁ。だからHは クリアにしたいんだね。うやむやとかは 嫌なんだ。
この時代、正義は行ったり来たりした。
焼け野原のビジュアルはむしろ美しかった。どこまでがCGなんだろう…なんて考えちゃった、、

最後のフェニックスは 現代を羽ばたいてるんでしょうか。

いいね!したユーザー