「少年H」の感想・評価・ネタバレ

「少年H」に投稿された感想・レビュー

3.0

場面の転調が少なくもの足りなく感じるが話は良い。

-

2015.04.08

2.3

2012

3.0

2015.3.29 TV
昭和に生きるクリスチャン

3.5

2013.7.25

-

記録

3.5

まずまずよかった。

2.5

思ってたよりは良かったかな。

4.3

昭和を生きるクリスチャンホーム。良かったし、色々と考えさせられる作品。

3.8

記録

3.7

水谷豊が俺の中で相棒から脱却した作品

2.7

昔のドラマ版?の方が好き。

2.5

うどん屋の兄ちゃんはきっと映写室にふらっと現れては、オトコ姉ちゃんと音楽の話やお芝居の話をしたんだろうなあ。アンタ美人だな、なんて笑われて赤面したりしたんだわ。

5.0

記録

3.6

記録

4.3

この役に水谷豊さんはピッタリすぎるくらいあっていました!
Hも強い男だよ!ほんと。
この家族が大好き。お母さんが少しヒステリックだけど、いい家族。そして良い映画。

戦争の時代の映画ではあるけどあまり戦争↓↓っていう風には感じなかったのがいい。水谷さんのオーラゆえに?笑
ただ国民の義務!と勝手に決めつけられ、逆らうと酷い目にあわされる。同じ日本に生きていて戦争する相手までいるのにどうして傷つけ合うのか。異国の物を信仰していたって日本人じゃなくなるわけでも日本人を殺すわけでもない。どうしてそこまでするのか。戦争ものを見るといつも思うことですがそんな国だと思うと少し悲しい。
水谷さんが傷ついた手を帽子で隠してるシーンがとても悲しかった。

優しいけれど芯の通った強い人。どんなものでも信仰心のある人は強い意思の元まっすぐ生きてると感じました。

いいね!したユーザー

3.7


言葉にするのが難しい。

妹 可愛い。


何か涙が出た。

好きな作品の一つ。

3.8

記録

3.6

少年Hが、なんとも 可愛い。(日頃からイニシャルHを 身につけてる身。親近感が ^^)
思想まで 統制される時代、真っ直ぐなままでは ひどい目に遭う。
矛盾に苦しむ彼が 生き抜けたことが 嬉しい。

途中 ナチスドイツから逃れてきたユダヤ人難民の服を修繕する場面では 涙が出た。
日本のシンドラーと言われる杉原千畝が出した数千もの日本通過ビザで シベリア鉄道を経て神戸に入ってきた人々なのだね。これからの前途多難な旅を思うと 胸が痛い。

水谷豊扮する父親が優しくて 少年Hにも きちんと説明する。いいなぁ。だからHは クリアにしたいんだね。うやむやとかは 嫌なんだ。
この時代、正義は行ったり来たりした。
焼け野原のビジュアルはむしろ美しかった。どこまでがCGなんだろう…なんて考えちゃった、、

最後のフェニックスは 現代を羽ばたいてるんでしょうか。

いいね!したユーザー

3.2

たすけあい

3.0

もう一歩

-

心があったかかった

4.0

セットや背景が凄く丁寧で作品世界のリアリティをしっかり支えていた印象、妹尾河童さんの本業は小道具さんだから監修か製作されてる?戦後のお店の看板は河童さんが描かれてましたね~。反戦と好戦は表裏って映画が多い中、マジョリティにはなれない側の静かな目線が好きです。Hマークのセーターが可愛いw

3.8

戦争中の理不尽な環境下で、自らの家族を守り生き抜くお父さんの姿に心を打たれました。自分のプライドや信仰心を頑なに守るのではなく、時には自分を曲げてでも守るべきものがあるのかなと感じました!とても優しく、芯の部分で強いお父さんで、憧れました(*´ー`*)

2.5

水谷豊の優しいお父さんの役がとてもよかった

いいね!したユーザー

3.8

舞台と人物がステキ。少年の目線に立ってその時代を見渡せる感じがする。

2.5

少年Hが抱く疑問だとか葛藤が、描かれた時代背景に霞んでしまってもったいない。

いいね!したユーザー

3.5

飽きないストリー展開に最後まで楽しく見れました。
子役の演技が素晴らしかったです。こんな時代もあったのだと子供達に見せたい映画です。

いいね!したユーザー

4.0

舞台とかセットがひとまず、素敵で映画の中に入りやすかった。

4.1

戦時中の生活がどういった世界なのか分かり易かった。