カリガリ博士の作品情報・感想・評価・動画配信

『カリガリ博士』に投稿された感想・評価

yu

yuの感想・評価

3.6

100年以上前に作られたサイレントホラー映画

ドイツ表現主義の頂点といわれる古典作品


あるドイツの田舎町のカーニバルで、カリガリ博士という男が眠り男・ツェザーレを使った見世物を出していた。
自…

>>続きを読む
レポート書くために視聴。セットが良かった。カラーで見たかった。
Hiro

Hiroの感想・評価

4.5

定点カメラやサイレントということで1枚絵をつくることに集中出来たからか、舞台セットやそのカメラアングルがコミックやポスターの1枚絵のように圧倒的な説得力が出ていた!

そしてその1枚絵やカリガリ博士…

>>続きを読む
さすがに映像はつらい部分があるのでスコアは低めにしたが、話は普通に面白かった。
最後まで見るとどこか既視感があり、近年の有名な映画の幾つかもこの映画の類型ではないか?と思うことになった。
abyss

abyssの感想・評価

4.0

カリガリ博士の表情が特にすごい

当時の技法で声は一緒に入らなかったがために登場人物の演技に力が入っている
声が入っていたらどのような感じになるのか気になるところだけれど、無声で音楽のみだからこそ出…

>>続きを読む
青ネコ

青ネコの感想・評価

3.0

この時代の映画を一度は見ておきたいなっていうのが今日でした。
最後まで見て舞台セットなんかもなるほどなって思える造り。
やっぱ現代の映画と比べると物足りなさは否めないけど、この時代なりの作り込まれて…

>>続きを読む
唯P

唯Pの感想・評価

4.0
幽霊のような登場人物、わざと曲がって作られたセット。どれもこれもオチに集約していたとは恐れ入りました。100年前の映画とは思えません。
k

kの感想・評価

4.5

後のホラー映画に影響を与えていると聞いたので。モノクロの中でも影が強調されているようで、奥行きがある映像には洞窟くらい吸い込まれていく。この光の明暗は意図的なものなのか、当時の最先端の照明とカメラが…

>>続きを読む

この時代の映画初めて観た…
白黒は何度か視聴したことあるけど、サイレント初めて。
この時期は画と音両方取る事は出来なかったのかな?それともあえて?
とりあえず、サイレントになると動きや表情で伝えなき…

>>続きを読む

"ホラー映画の原点"っていう紹介をされていて気になったので見てみた💡サイレント映画は、『雨に唄えば』でちょこっと見たぐらいだったからおもしろかった。

セットが歪んでるのは舞台みたいに奥行を出すため…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事