カリガリ博士の作品情報・感想・評価・動画配信

みんなの反応
  • 歪んだセットや異様な演技が無声映画ならではの魅力だ
  • シンプルなストーリーに現代的なオチが秀逸
  • ドイツ表現主義の不気味な世界観が魅力的
  • セットや衣装、ポーズなどの美術が独創的で素晴らしい
  • 100年前の作品ながら、ストーリーやセットが凄いと感じる
この情報はユーザーの感想を元に自動生成しています

『カリガリ博士』に投稿された感想・評価

たろさ

たろさの感想・評価

2.0

フランシス(フリードリッヒ・フェーエル)と友人のアラン(ハンス・ハインツ・フォン・トワルドウスキー)はカリガリ博士(ヴェルナー・クラウス)の眠り男チェーザレ(コンラート・ファイト)を使った見世物を見…

>>続きを読む

このレビューはネタバレを含みます

「殺人鬼チェザーレ」

ジェーン「(キャー!助けてぇ!)」気絶
チェザーレ「(このまま連れ去ってやる!)」逃 
     「(…思ったより重いぞ。ハァハァ。もう無理。ずっと寝てたし体力ないわ。限界。…

>>続きを読む
ころ

ころの感想・評価

4.0
好きな演出と構成!!!!
フィルムのぼやけた映像の味だからこその雰囲気もあり とてもよかった
cyph

cyphの感想・評価

3.6

フランケンシュタイン観たらサジェストされたので観てみた 平衡感覚を根こそぎ狂わすイカれたセット美術がすごい 養老天命反転地じゃん?て思ったら同じことを書いてる方がいらっしゃってにっこり 創造主を模倣…

>>続きを読む
さやか

さやかの感想・評価

3.7

歪んだ不思議なデザインの美術セットが素敵だなぁと思ってたら、その夢のような世界観こそがオチだったんだと最後に明かされる。
無声映画って、ひとつひとつの場面がとても印象的になるんですね〜。
楽しかった…

>>続きを読む
mihiro

mihiroの感想・評価

4.2

見世物小屋・催眠術・陰謀論の三拍子が揃っている時点で特定の研究分野の方々が食いつきそう(もうやられているか?)。ましてやそれがドイツ表現主義の代表作と言われているという。作品自体のクオリティもさまざ…

>>続きを読む

2024年02月07日Amazonプライム、無料配信。

まぁ、今ひとつピンとこなかった。

無声映画。
『カリガリ博士』
(原題:Das Cabinet des Doktor Caligari)

>>続きを読む
jin

jinの感想・評価

3.8
見終わった後のスッキリ感と作り込まれた背景がえぐい!

博士、どないしたらそんなに怖い顔できるんすか
toshi

toshiの感想・評価

3.5
サイレント映画ということもあってか、俳優たちの演技や表情を見てるだけで、「今何が起こっているのか?」を推察することが比較的簡単だった。加えて、印象的な音楽が人々の心情を表現していた。
az

azの感想・評価

3.0
不気味だけど怖くはない。映画館で観たら怖いかも。多くの映画に影響を与えたというのは何となく分かる気がする。私は「インセプション」が思い浮かんだ。
>|

あなたにおすすめの記事